瞳に棲む人形  Ghosts in my room 26
2019-05-12 Sun 11:17
                                              


Ghosts in my room 26:瞳に棲む人形


190512DSC_8812-.jpg


土曜日セシルは椅子に座ったままだ。

私は今日も飽かずそんな彼を眺めている。

見足るどころかこのままずっと瞳の中に棲んでいて欲しいくらい。


190512DSC_8816 -1


螺子(ねじ)を巻けばオルゴールの音と共に静かに動いてくれるんじゃないか。

子供の頃に出会ったオートマタが、よほど奥深く印象に残り続けているのだろう、
どうしても人形というものが動くように思えてしまう。

あるいはただの願望か。

だけれども残念なことに彼に螺子はついてはいない。 ただのひと形の置物にすぎない。


190512DSC_8816-1


それでもこの人形はもう一時もすれば、
うつらうつらして静かに目を閉じて眠ってしまいそうだ。


190512DSC_8825 -


眠らないようにそっと声を掛けてから、
ひとつしか誂えていない綺麗なガラス玉には何が映っているんだろうと覗きこむ。


190512DSC_8828 -



190512DSC_8831-.jpg


ふと私の存在に気づき、彼は体を起こすと煩わしいと言わんばかりに視線を向ける。

ほら、やっぱり動くんじゃないか。

190512DSC_8841 (2)


そして薇(ぜんまい)が切れたように彼はゆっくりと動きを止め、再び人形の眠りについてしまった。


190512DSC_8832(2).jpg


少し開けた窓から入る風で部屋の影が揺れる。

先ほどと同じように私はまた椅子に座る彼を眺めている。



***************************

ウィッグがキャプテンセシル(2003)のものでもう限界かなぁ。
気に入ってずっと遊んでいましたからね。それでなくてもスタイリングが鬼下手くそで。
スタイリング剤がなくなったからまずは買ってこよう。

昨日はセシルを生気のないお人形(当たり前なんですが)な雰囲気に撮ってみようと思いました。

私は子供の頃からオートマタが大好きです。

子供だったので当時の衝撃や気持ちを言葉であらわせませんが、
絵や写真だったら少しはできるかな。

気持ち?のいくらかをあそこの世界に置いてきたままかもしれません。


先日まだ桜の頃、旦那と宮城県松島のオルゴールミュージアムへ訪れました。

旅先では旦那は五重塔、私はオルゴールの博物館へ寄るのが楽しみなんです。

こちらはオートマタのような小さいものではなく、巨大なミュージックボックスかと思うようなオルゴール勢です。

百年前、1920年ベルギー製のモルティエ幅6m、高さ5.5mの遊園地や舞台装置のようなオルゴールは、
室内オーケストラかの音と迫力がとにかく圧巻です。

ダンスホールや資産家のパーティー用として活躍したそうです。


20190419_133259[2]

座るとディスクオルゴールが響く椅子が素敵でした。お人形用に欲しいんですけど。(笑)

溜まった旅行やお出かけの写真なんかもあり、忘れないうちに書かなきゃと思います。

なんだかんだとここは自分の徒然日記の場ですから。(他のsnsはやっていません)

でもつい大好きな人形が先になってしまう~。

20190419_123126[2]


************************

さて、今日は母の日で昼食後は息子がプレゼントを買ってくれるというので喜んでお出かけです。
(ちゃっかり欲しいもの指定)

施設に居る認知症の実母は、私を介護もしてくれなかった泥棒だと思い込んでいるので、
母が私を思い出し興奮してパニックや余計な病状・問題を引きおこさないよう、心の中だけで慕いお祝いしておきます。

事情を知らない(理解できない)親戚を含め周りには思いやりのない娘だと思われている方もいるようですが、
それぞれの環境で生きていく事情がありますから仕方ありません。
気にしてもきりがないんですよね。

これも私の人生。やるだけやったからそれは満足。(´∀`*)

お祝いのありかたも色々なのでしょう。「お母さんどうぞお元気で。」


本日もありがとうございました 皆様よい母の日を

にほんブログ村


私の部屋に棲むゴースト達のシリーズです


190512DSC_8816 -2No.26瞳に棲む人形

190107DSC_7761-.jpgNo.25からくり仕掛けのゴースト2018122422075450b[1]No.24クリスマスの訪問者

180921-1DSC_7097.jpgNo.23箱庭の中の華2朱い血180921-1DSC_7133.jpgNo.22箱庭の中の華1消える華

180920sdgrアーニ1ーDSC_7075No.21訪問者を待つ白秋の秋   180917061401426[1]No.20ザ・マジシャン

ghosts17.jpgNo.19 鏡の中の男        ghosts17_201808231236301d6.jpgNo.18 フーガの技法
       
ghosts17_201808231545179ea.jpgNo.17 マリオネット     ghosts16-2.jpgNo.16-2 雨の子守唄2    

ghosts16-1.jpgNo.16-1  雨の子守唄1     ghosts15.jpgNo.15 二匹のランビー

ghosts14.jpgNo.14 共鳴         ghosts13.jpgNo.13 キャロル

ghosts12.jpgNo.12 エデン        ghosts11.jpgNo.11 逢瀬

ghosts10.jpg No.10 緋蝋燭      ghosts09_2018082313420848b.jpg No.09ゴーストはかく語りき

ghosts08.jpgNo.08 再帰的と非再帰的  ghosts07.jpgNo.07何かが道をやってくる

ghosts06.jpgNo.06 眠り姫         ghists05.jpgNo.5 紙のお城

ghosts04_20180823151444d97.jpgNo.04 トミノ        ghosts04.jpg No.03 月夜の窓辺


ghosts02.jpg No.02 PARTY2     ghosts01.jpg No.01 PARTY1     



別窓 | セシル+銀貨の誓いMIX | ∧top | under∨
骨と人魚8 -難破船-
2019-04-30 Tue 01:10
                                      


190504DSC_8741 -



骨と人魚: 難破船


190504DSC_8733.jpg


月のない深く寂しい夜は 魔女セイレーンの歌声が響き 

遠い海の底へと白い腕が手招き誘う


190504DSC_8742.jpg


難破船の群れがゆっくり傾き引きずり込まれるのが 見えない目に映る

沈むそれらが海のうたかたとなり静かに消えていく


190504DSC_8741.jpg


何故歌う 怪物が 

途方もない繰り言を歌う


190504DSC_8748 (2)


ああ そうか


190504DSC_8750.jpg


なら聴いてやるよ


190504DSC_8755-1.jpg


お前は泣いていたんだな セイレーン


190504DSC_8740.jpg




*************************

結局この17セシル(傷レイズナーヘッド削りパテ盛り)のメイクはいまだにちゃんと完成していません。

要するに最後まで表現する腕がなく迷路から出てこれません。(T▽T)

有償交換してここまで2年もかかったらあとはもう焦っても・・・・って感じでやっていきます。

大切に思う気持ちはかわりませんから。

骨と人魚シリーズに使いたくてありもので簡単に冠を作ってみました。

冠は食べてしまった愛しい人魚の骨という設定だったり。(怖い)



本日もありがとうございます。
早朝散歩に行くと川の上をたくさんの鯉のぼりが泳いでいて楽しませてくれました。

にほんブログ村

シリーズを細々続けています

1190504DSC_8741 あ8. 難破船 180815DSC_6541w7 呼ぶ声  


骨と人魚180704DSC_5983-26 銀の砂 骨と人魚201709151554065b7-25 肋の心臓 


骨と人魚170805DSC_0279-24波の底の花骨と人魚20170807032123863-23 夢なら
 

骨と人魚201602251554307fa-21 骨と人魚 骨と人魚20170315125824be2-22  Angels talk



別窓 | セシル+銀貨の誓いMIX | ∧top | under∨
BACK | † 箱庭のHEAVEN † | NEXT