ディスプレイと収納2 安穏とシノワズリなウィリアムズ
2016-01-12 Tue 19:55


もうひとつのディスプレイはシノワズリな休日のウィリアムズ。
(昔の)英国人の中国・東洋趣味の遊び方が好みです。
遊び心が優先されていて。


160112ウィリアムズDSC_0326


ウィルってなんか地味でコアな趣味、
染付や伊万里のそば猪口とか釣りのルアーとか蒐めていそう。

うちのウィルだけかもしれませんが。


160412ウィリムズDSC_0319





160112ウィリアムウズDSC_0320





160112ウィリアムズDSC_0329






160112ウィリアムズDSC_0331






160112ウィリアムズDSC_0337



中国風のタッチで紅梅図の墨絵を新春初描き。
格子の小さな建具にあつらえましたが、微妙すぎ。  


鏡開きが終わり、棚には今年もよろしくの意味で筆を飾っています。
手前は25年以上現役で使っている得応軒の連筆。


こちらでは梅の開花が平年より2週間以上早いと聞いたものの、
早朝ベランダに出たら氷雨がぱらぱら、深呼吸すると雪の匂いがしました。



1601112DSC_0342.jpg



カオス自室。

螺鈿の壁パネル(全4枚)は外して重ねて収納可
1601112ウィリアムズDSC_0347



人形用品の収納。
特になにごともなく普通です。


  押入れ上段
  160112DSCN2275.jpg
↑SD以上サイズのボディ2杯分  ↑火曜子サイズ以外の服4杯分
服は種類別に引き出しを分け、ジップロックに                                


  押入れ 下段
160112DSCN2275 1
  奥には造花や季節の飾り物


背景用の布物は巻いて別クロゼットに。
人形用品は押入れ半間ではちょっと間に合わない現在の状態です。

  
過去におつきあいでの展覧会出品でデカい額装(表具)とかたくさんあって邪魔。 
楽しく良い経験にはなりましたが。
目下漫画と分厚い本をなんとかしたいです。

 

  安穏とした休日の雰囲気っぽくピントを少しぼかしてみたつもり。   
  漢服の着方がわからなくてガウンにしているところが可愛い。(着せ方もよくわからない)
1601123ウィリアムズDSC_0339



撮影:標準レンズ  自然光 天井シーリング無し 一部ストロボ





スポンサーサイト
別窓 | ウイリアムズ | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |