いろんな天才
2015-10-15 Thu 01:55

151014DSC_0026  1


今部屋に来てくれているのがセシル。
彼が最も長く部屋に居るかな。


玄関のコーナーは女の子や小さい子の方が映えて可愛いし、
薪さんやウィルが部屋にいると
『片付けろ、仕事のできないヤツは整理ができない』とか怒られそうで落ち着かない。

ルカとクリスは案外ワガママで気まぐれだからすぐにどこかへ行っちゃう。
レイズナーはデフォメイクなので扱いがどうしても自前の子より慎重になる。

となると細かいことを気にせずドヤ顔でいてくれるセシルかな。




『つまんねー心配すんな 一番俺に居て欲しいって言えよ』   
151014DSC_0024 1



いつまでもここに居て下さいっ!


『そんな暇じゃねーよ』       ・・・左様で御座いますか。
151014DSC_0019 1



撮影後はわりとすぐにヘッドを外して小箱に収納。
150423 ヘッド収納
服も押入れ収納ケースへ仕舞うようにしている。
単なる習性です。
これだけ頻繁に遊んでいるといちいち取り外した方が傷みそう。



眺めていたいので2、3日このまま居てもらおう
151014DSC_0015 1



祭壇?
151014DSC_0022 1




151014DSC_0051_20151014210349bfe.jpg


良い事ではないと思いつつ、このところ集中できる夜中に仕事をしており、
息抜きに30分弱、過去のドキュメント番組の動画を見ています。

”こち亀”の作者である秋本治さんの特集で、ご本人が想像とは真反対だったのでびっくり。

まんま人情味溢れるギャンブラーな両津勘吉をイメージしていたのに、
あんな周囲に気を配る低姿勢で繊細な方とは思いませんでした。
すっっごい几帳面で時間厳守。
整然とゴミひとつ落ちてないような仕事場。
昔の役所や信用金庫でアームカバーしている超真面目なエンドレス課長そのもの。
ご自宅でも物腰が柔らかい。
ギャンブルは損をすることしか思い浮かばないのでやらないそう。


ゴルゴ13の作者の方も
あんなに面白い作品を描くのに、本人はちっとも面白いことをするわけではない。
などとコメントされていました。
(こちらは黒い革貼りのイスと葉巻が似合いそうですわ)


長期の連載で一度も締切に遅れたことがないのは有名で、
さぞかしバイタリティ溢れ、アシさん達にハッパをかける下町のおやじを想像していたのに。

ストイックで好奇心の強さや情報収拾能力、
それを整理してスケールの大きな愛される作品に描き上げる才能には驚きました。

「(子供の頃は)漫画を描いていると怒られたのに、今は締切を守ると(当たり前なのに)
褒められますから。」
と本当に地味~なくらい欲がない。
どうして?ってくらい。
天才って努力をして見えないようで、見えるようで、やっぱり見えない。
そういう次元には当てはまらないんだろうな。


スラムダンクやバガボンドの作者の方も相当なるストイックで有名ですが、
作品の通り気難しそうな孤高の芸術家肌。

秋本さんは真面目な公務員や老舗の婿養子、雇われ店主のテーラーという感じで、
世の中にはいろんな天才がいるんだなーと思いました。


151014DSC_0031.jpg



自分の中ではセシルもかなりのもの。
たまにこの男は天才か!って思う程おもしろい。


151014DSC_0024 1 1




スポンサーサイト
別窓 | セシル  +銀貨達MIX | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |