紙のお城 Ghosts in my room 5 
2015-10-08 Thu 19:32


Ghosts in my room 5: 紙のお城


151008DSC_1094 1


最初の記憶はバスケットの蓋の隙間から見えた白い世界
それは雪景色だったのか、白い波が反射していたのか

ぼくらは捨てられる途中だったのか
それとも拾われた直後かわからない


151008DSC_1098 1


とても不安だった
自分の白い体がその眩しい白い景色に飲み込まれそうで目を開けていられなかった

でも横にはぐっすり眠っている よく似たかたちの小さな黒い猫

無防備な彼の心臓に耳をあてると安心できた
生まれる前からいつも隣で鳴っていた鼓動


151008DSC_1101 1


紙で造られた白いお城

何も持ってないぼくらはそこに住んでいる


151008DSC_1104 1


あれからどれくらいっ経ったかわからない


151008DSC_1105 1


今日もぼくは眠る黒い猫の心臓の音を聴く


151008DSC_1107 2




151008DSC_1111 1


ぼくがわかるのは

ぼくらは紙のお城に住んでいて

彼とは双子でずっと前から一緒にいて

そしてこれからもずっと双子だってこと

たったそれだけ


151008DSC_1115 1



******************************************************

ルカ君・・・寝てるんだよね?  立ったままで寝られるのが確か瞬間芸な特技。

『 うん ほんと羨ましいよね ルカのこの大雑把な鈍感さってさ
それなのに神経質そうな顔してるから余計頭にくるよ 』

ルカはモデルの仕事の勘はとってもいいのにねぇ
151008DSC_1121 1
白猫クリス 黒猫ルカ


黒猫ルカは自己流メイクを始めたばかりの頃で、左右の濃さを合わせられず、しまいにはどこで止めていいの?
結局どんどん厚塗りになってしまいました。
もう自分のメイクは左右非対称でいいことにしています。


ご覧頂きありがとうございます
† 箱庭のHEAVEN †

にほんブログ村

私の部屋に棲むゴースト達のシリーズです

200216DSC_9720-.jpgNo.30わたしの愛するゴースト達

200222DSCN8180-1 No.29薄情が踏み外す薄氷  191012DSC_9846[1]No.28愛してる

190730DSC_9501[1]No.27夜半のお茶会     190512DSC_8816 -2No.26瞳に棲む人形

190107DSC_7761-.jpgNo.25からくり仕掛けのゴースト2018122422075450b[1]No.24クリスマスの訪問者

180921-1DSC_7097.jpgNo.23箱庭の中の華2朱い血180921-1DSC_7133.jpgNo.22箱庭の中の華1消える華

180920sdgrアーニ1ーDSC_7075No.21訪問者を待つ白秋の秋   180917061401426[1]No.20ザ・マジシャン

ghosts17.jpgNo.19 鏡の中の男        ghosts17_201808231236301d6.jpgNo.18 フーガの技法
       
ghosts17_201808231545179ea.jpgNo.17 マリオネット     ghosts16-2.jpgNo.16-2 雨の子守唄2    

ghosts16-1.jpgNo.16-1  雨の子守唄1     ghosts15.jpgNo.15 二匹のランビー

ghosts14.jpgNo.14 共鳴         ghosts13.jpgNo.13 キャロル

ghosts12.jpgNo.12 エデン        ghosts11.jpgNo.11 逢瀬

ghosts10.jpg No.10 緋蝋燭      ghosts09_2018082313420848b.jpg No.09ゴーストはかく語りき

ghosts08.jpgNo.08 再帰的と非再帰的  ghosts07.jpgNo.07何かが道をやってくる

ghosts06.jpgNo.06 眠り姫         ghists05.jpgNo.5 紙のお城

ghosts04_20180823151444d97.jpgNo.04 トミノ        ghosts04.jpg No.03 月夜の窓辺


ghosts02.jpg No.02 PARTY2     ghosts01.jpg No.01 PARTY1  




にほんブログ村




関連記事
別窓 | ルカ・クリス   | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |