狐の緋簪(かんざし)
2015-09-17 Thu 15:15

150917SD傷セシル1





150917SD傷セシル7





150917SD傷セシル8





150917SD傷セシル2





150917SD傷セシル3





150917SD傷セシル6





150917SD傷セシル5





150917SD傷セシル4





今年も母の友人から彼岸花(曼珠沙華)をわけていただきました。
もうそんな季節なんですね。早。

義父母宅の引越しと新築工事の手配、仕事大詰めとバタバタしております。


昨年はウィリアムズとレイズナーでした。

201409181756344a7[1]

なので今回はセシル(F-旧29)をチョイス。かれこれ12 10年前のヘッド。
狐の緋色の簪(かんざし)に沿ってビビッドカラーで妖面が漂うようにしたかったです。
セシルは生れつき(?)華やかなこなんでそんなイメージでした。


”狐のかんざし”は、彼岸花の数ある別名のひとつ。
華が姿を変えぬうちにとあわてて撮りました。
UPしてみるとま~た大雑把な構図で、ごちゃついた彼岸花の写真になってしまった。

やはり垂直に立っている方が彼岸花は趣きありますね。
あ~心残り。
生け花のセンスもなしかぁ。

うん、そう、そうなのよ。 (只今絶賛卑屈中




撮影備忘録
場所:和室
環境:晴れ 自然光、蛍光灯、LEDスタンド 


 
スポンサーサイト
別窓 | セシル  +銀貨達MIX | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |