金魚ずくし
2015-09-16 Wed 00:10
今年も金魚のアートアクアリウム展へ。
金魚のユニークな顔を撮りたくも会場が混雑していたのでほどほどにし、
可愛らしい姿や動きを楽しんで来ました。


DSC_0572.jpg



おはよーギョざいます
DSC_0573.jpg




DSC_0575.jpg





DSC_0576.jpg




DSC_0585.jpg




DSC_0608.jpg




DSC_0598.jpg




   DSC_0590.jpg



生きているように見事な飴細工。
浅草アメシン。

一度間近で作るところを見たいと思っていました。



DSCN2100.jpg




実演販売中。めちゃ魅入ってすみません。  予約制の体験教室もあり。
ん? やだこの職人さんに近所の道端でたまにすれ違う。 ここのご店主だったのね。
DSCN2111.jpg


スケールで分量を計った水飴に色彩をほんの少しつけて包み込むように丸める。

手でおおまかに成形し、
あとは大人の手のひらぐらいの寸法の裁ちハサミひとつで
あれよあれよと言う間にヒレなどが作り出されます。

マジカル。
おお、今にも泳ぎ出しそうな金魚がいとも簡単にできてしまった。




扇風機で冷やし、その後艶だしをするらしい。
となりの女性の職人さんは筆で目を入れていました。


DSCN2116.jpg



リアル金魚飴は予算が合わず(確か3600円程)、団扇の飴をお土産に購入。



DSC_0851.jpg



窓際で陽にかざして眺めていました。


才能も技量もないよー、と仕事が煮詰まっていたので職人アートで元気出ました。


DSC_0856.jpg



DSC_0870.jpg






スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |