an alien
2015-06-16 Tue 00:30

母国?


150615 SDレイズナー1



さあね。  神のみぞ知るってやつ?



150615 SDレイズナー2




その辺気にするのはあのイギリス伝統野郎ぐらい?

紅茶に温めたミルクを入れただけでも青筋立てて怒りそうじゃん。



150615 SDレイズナー4



いいよ エイリアン(よそ者)で。  めんどくせー。



150615 SDレイズナー5



いらないんだよ。 



150615 SDレイズナー10



本当に欲しいもの以外はなにも。



150615 SDレイズナー9







150615 SDレイズナー6







150615 SDレイズナー7


ディーラー様のコートと10ヶ月悩んで購入したドラゴンのキャンドルホルダーが届きました。
ホルダーを悩んだ理由は、以前子供に「よその家では見ないものが沢山ある。」と指摘されたから。
やっぱ普通が一番。
でも買った。


StingのEnglishman In New Yorkを聴いていたらこんな撮影したくなりました。





おまけ

寸劇の銀貨



ああ セシルとウィリアムズはガキの頃からの仲だからね。

そう、ウィリアムズの野郎はセシルの両親にとりわけ可愛がってもらってたよ。

セシルの父親はスペイン人で、母親はウィリアムズの母親とも親しいイギリス出身。
(セシルの母国がスペインなのは公式)



150615 SDレイズナー11



まあ 男とはいえ片目を失って一生残る傷作って、
ウィリアムズはセシルの親に正式に接見を求めて詫びに行ったわけよ。

お坊ちゃん、一応嫡男の人生に関わるじゃん。


そしたら夫人がさー、セシルの母親だけあるってぇの?


DSC_1275 (2)



『世の中がどんなに変わろうが、人生が変わろうが

  あのこの性格は変わらないから気にすることないわ』

だってさ。


それであのマヌケのウィリアムズは余計に悩んだって。 ザマないぜハハ。

シルビーに聞いた話だけれどね。


DSC_1261 (4)



父親の方はセシル本人が

『俺あのひとと話していると自分がまともに思えてくるよ』

っていうくらいだからまったくいかれた家系だよ。   

その過去話→ セシルの弱み








スポンサーサイト
別窓 | レイズナー  | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |