アレグロ
2015-02-20 Fri 01:15
自室の小さな李朝箪笥の上にディスプレイ中の二人をせっかくなので撮影しました。

ここでは背景にしている白のチュールを覆いにしてほこりをよけています。

チュール越しに見るのもなかなか艶っぽいものがあります。


たまにアンティーク家具屋さんで創作ビスクドール展があり、
人形がインテリアに溶け込んだような雰囲気がいいなぁと思います。

なかなかだしっぱにできないところですが、目下ディスプレイがうまくなりたいです。


150513 白鷺・墨隼1
白鷺と墨隼




白鷺はメンテしたての懐かしのオリジンボディにしました。(ミカエル2nd)

元々座りが悪く立たせた方がオリジンの独特なラインの良さがでたのにと後から思いました。

せっかく上半身のラインがでる衣装なのに。


150513 白鷺2





こちらは相変わらず猫背の墨隼

150513 墨隼9






150513 白鷺1






150513 白鷺3






150513 墨隼2






150513 墨隼1





このこ達は共に教室Aのアイパテ盛とオープンマウスの古株。

出来はどうあれ思いに任せてカスタムしたこは表情が豊かに感じて、愛着深~いです。

ここまでくると黄変も歴史と味。


150513 白鷺4






150513 白鷺5





150513 墨隼6




撮影は短時間でも気持ちの切り替えと集中ができるので、
ちょっと疲れていてもしたくなります。

絵でもいいんですが、写真はカメラがメインで頑張って働いてくれるから、
つい頼ってしまうというか楽しくて。



スポンサーサイト
別窓 | 教室A眠A・F16・HYDE | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |