春のイタリアンランチ
2015-04-01 Wed 23:00
2015.04.01


今日から4月。

早。

特に変わらない日常。 
26歳から介護を始めて20余年。
実母で3人目。
新年度だろーがなんだろーが介護に終わりはまだ見えません。


本気で逃げたいですがそうもいかず。
頭の中がお花畑なのが良いのか悪いのか、楽しみをみつけながら生きています。


仕事、子育て、介護、家事をいっぺんにできたのは若かったからなんだなぁ。
それにやらなければ旦那が長期病気休職をしてたので、まず生活できなかったし。

わりとソツなく器用にこなすとかたまーに言われますが、ううん、とんでもない。
悩みながら努力はしている。
おかげで頭の中がこんなお花畑な人間でも世間知、経験値がそれなりに身につきました。


父が亡くなって(くれて)、子共の大学受験が終わって始めたこのブログ。
たいそうなことはできず小さな箱庭の中ですが、あれもこれもやりたいと、
構想している時が幸せです。
マジクッソ忙しくて10年間やりたくても手がでなかった事なので、とても楽しい。


ツイやFBなどSNSは興味も技量器量もないのでやっていません。
ラインの誘いもソッコー断るつきあいの悪さです。



さて、このところ暖かく母の体調が良くなってきたので近所のイタリアンへランチ。
久々なのでいつもより豪華なコースにしました。



なんとなく時計回りで前菜は 
鴨ローストのバルサミコ酢、甘酢漬けカリフラワーの素揚げ、カポナータ、
ヒラマサの煮付、水菜とベーコンの卵焼
150401ランチ1

カポナータはイタリアシチリア料理だそうで茄子を揚げたのと松の実、ケーパー、
ピーマン、玉葱、にんにくトマトソースベースの甘酢で煮込んだものでした。





菜の花、ベーコン、揚げ茄子のパスタ
粉チーズ味が強かった。
150401ランチ2



パスタを食べ終えた後のメインってかなりハードルが高い。
順番が逆ならメインをおいしく食べれるのに。
下町なせいかひと皿の量が多めだと思う。


パスタを完食したら勿体無い事に食べるのがだんだん苦痛に。
残すと母に怒られる。


とってもおいしいポテトと白身魚のこんがり焼き。
でもクリームチーズの味がやっぱ濃い。



150401ランチ3



今日の魚はプリプリ金目鯛。
150401ランチ4



母のメインは肉でイベリコ豚。
食べやすいようにカットしてあげたら柔らか~くて良かった。


150401ランチ5



お腹の限界がきたのでお店のひとにデザートを持ち帰れるか聞いたら、
「今日のデザートはちょっと無理です。お持ち頂くには見栄えが良くないので。」
と断られました。

そうだよね、作り手にとっては見た目も喜んで食べて欲しいよね。
無粋なことを申して失礼しました。


青りんごのシャーベットだけいただきました。

母が怒るので、他は母に食べてもらいました。
(食欲スゴw  年寄りや乳幼児はこれがなにより)


ブラウニー、プリン、青りんごのシャーベット
150401ランチ6



豪華でした。 (*´∀`*)





スポンサーサイト
別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |