旦那の入院前
2014-11-04 Tue 00:19

11月も数日過ぎ、カレンダーをやっとめくりました。




    141104 1




旦那が2回目の角膜移植のためしばらく入院します。


順番待ちで手術の2、3日前に急に病院から連絡が入ります。
だいたいの予定はわかっており、
もう入院の準備はしていたのでたいして慌てることはありません。



最終検査や麻酔前後以外は特に食事制限もなく
リクエストを聞いたらステーキが食べたいというので





141104 2




じゃあお野菜たっぷりと




141104 4




以前スキー場でふるまっていただき
それ以来好きになった煮詰まったなめこ汁なんかであったまりながら




141104 5







141104 6





ガツンと食べて頑張ってきてください




141104 7




ニンニクと一緒に表面を豪快に焼きます



141104 8



ソースはすりおろし玉ねぎ、りんごジュース、赤ワイン、醤油、酢、胡椒を煮詰めたもの

大根おろし、わさび、マスタードもお好みで

うん、適度に噛みごたえがありジューシー

炊きたてのご飯とぴったり



141104 9



ヘンケルの刃物やカトラリーはもう20年以上のおつきあい

これからもずっと



旦那が入院前に研いでくれました



    141104 3





ちょうど届いたばかりの友人Tの高千穂土産(なぜか)インカのナッツオイルでドレッシングを作り

食後は友人Kの大阪アニフェス土産のほうじ茶ラスクをいただきました。 うま!



141104 11 - コピー






    141104 13 - コピー




秋も深まりほうじ茶の香りが落ち着くので
ありあわせの器で用意した茶香炉を焚くと


部屋中に香ばしくよい香りが


    賞味期限の切れたお茶は香炉用に
    141104 14 - コピー




魔除けな感じで置いてある(本来は寺院などの雨樋の意匠)


どことなく愛嬌のあるガーゴイルに願掛けを



    141104 15 - コピー






スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |