パテ盛メイキング 眠セシル
2014-02-11 Tue 00:58

日中はお天気が良くずいぶん雪が融けてくれました。


義父母の家が東北の福島で、雪が積もると古い家の屋根が心配でこまめに連絡しています。
なんとか大丈夫のようでひとまず安心。

すぐに駆けつけられない時は旦那の地元の親友が何かと助けてくれるので本当にありがたいです。
旦那が東京の人間は雪の歩き方がなってないって、うんわずかコンビニまでも危なかった。



140210旧29眠セシル1
ダルメシアンもいいなぁ 





140210旧29眠セシル2




先日カスタムしたセシル(旧F-29) 手直ししたいところがアチラコチラ。
でも実際にどうやっていいのかわからない。



140210旧29眠セシル3







140210旧29眠セシル5



伏し目に浅い傷が気に入りました。
傷は筆で描いただけで削っていません。



140210旧29眠セシル4






140212旧29眠セシル4。






140212旧29眠セシル5。


    



眠セシル(旧F29)の撮影が楽しすぎ

   

140212旧29眠セシル1。



ぜひオフィシャルで提督の眠ver.を出して欲しいです

   



140212旧29眠セシル3。




下に今回の稚拙なパテ盛の様子を載せています。
見ても大丈夫だよって方は「続きを読む」をご覧下さいませ。

カスタム中は宇宙人みたいですからご注意を







粘土状のエポキシパテというのを使いました。

普通はキャストに合わせて肌色タイプを使うんだと思います。
こっからして既に超自己流。


140210旧29パテ盛6


フェイスラインを削ったヘッドのまぶたにパテを盛々。
パテを盛りすぎると削るのが大変。
でも加減がわからないのでとにかく盛々。



140210旧29パテ盛1




削り出しペーパーや研磨クロスでまぶたを削っちゃ目を彫金用ヤスリで開いていきます。



140210旧29パテ盛3


こんな彫金用ヤスリや研磨クロスを使っていますが、
これを使うのが適当なのかは謎です。すみません。



DSCN0034.jpg



根性でチマチマ削ります。 パテを盛りすぎて後悔です。


140210旧29パテ盛2



パテの部分を顔の色に合わせてエアブラシで塗装します。
造形村のメイクカラーセットや不透明のアクリルガッシュ。
今回は〇のついたものを混ぜて使用。


140210旧29パテ盛7



ヘッドの〇をつけた部分を塗装しました。


140210旧29パテ盛4


凹凸がなるべくなくなるように塗装 → 研磨 をくりかえします。

ここまでやると疲れるので
盛った部分の違和感はメイクで誤魔化そうという気になります。
左右非対称でもいいやとあきらめます。

萌えの自給自足が大事と励まします。


140210旧29パテ盛5


ヘッド全体にフィニッシングスプレー(仕上げUVコーティング)を塗布すると
細かい傷がみえにくくなります。

こんな感じで眠セシルヘッドができました。

このカスタムが正解とは思えないので、あくまで自分はこうやっちゃいました・・・です。
これから色々試しながら少しでもうまくなっていきたいものです。



稚拙なカスタムを最後まで見て下さった方、どうもありがとうございました!!!




スポンサーサイト
別窓 | セシル  +銀貨達MIX | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |