花も嵐も
2013-12-22 Sun 23:35

南米から親戚が遊びに来ました。 

今回甥が連れてきたのですよ! ゴージャスで美しいお嫁さんを!


終始上品でキュート。犬と旅行好きな奥さん。

皆と


甥に会うと思い出すもう15年も昔のこと。

当時の彼は暗かった。

20歳くらいの時とても悩んでましたね。自分のルーツについて。
両親は日本人、公用語はスペイン語、学校はずっとアメリカンスクール。
弟達は日本語をほとんどしゃべらない。
自分はどの国の人間?
自分は誰?

思い余って徴兵(制)が終わった後に日本にいる親戚を頼って彼はひとりでやって来ました。
自分を探しに。

少しおびえた小さな子供のようだったのを今でも覚えています。




      奥さんリクエストで串カツ屋に  浅草橋
      串衛門



当時自分も視力障害者の旦那と5歳だった息子を食べさせるために、
寝る暇もないくらい仕事も資格勉強も忙しかったです。
だからろくに世話をした覚えがないんですね。


でも本当の弟のように思えるほど可愛かったので好きなだけうちにいていいよって思いました。

相性なのかな。



小ぶりで油っぽくないのでひとり10本はOK
ふぐがおいしかった バナナや磯部餅の串カツもあり バナナは奥さんに好評
DSCN9990.jpg
カツの下の白いのは春雨のフライ

 

教えてあげれることは何もなく、趣味が似ていたので日本画の美術館や庭園なんかを歩いて、
ジブリも好きだったので色々一緒に見たり。(当時はもののけ姫)



お店特注のお皿、10種類のソース。
上段:すだち マスタード タルタルソース おろしポンズ チリソース
下段:抹茶塩 甘味噌 秘伝のタレ(シークレットソースと説明w)フルーツソース 
最後のソース写ってないですねすんません、トマトソース    
DSCN9989.jpg
チーズのカツとスモークサーモンの串。



その時に自分がいた会社の社長が飛行機好きで(赤いアントノフ)友人と共同で所有していました。
宮崎駿さんがこれまた大の飛行機好きからの交流でなんやかんやのおこぼれを頂戴した縁で、
宮崎さんのスタジオや仕事場を甥と一緒に見学させて頂きました。

仕事場はまるで南仏の書斎。

壁には手描きの様々な水彩画がたくさん飾られているんですよ。
大事なポートレートのように。
アニメでみるキャラクラターではなく、趣味で描いたらしい少女と風景が多かったのが印象的です。


風の気持ちよい屋上の庭園には大きな恐竜の化石(レプリカ?)がゴロンと転がっていて
ちいさなラピュタの世界でした。


スタジオには外国のような素敵なキッチンがあり、
そこには素敵な年配の女性がお茶を沸かしていました。
スタッフの方々からママと呼ばれ、宮崎さんのマドンナだそうです。
ご挨拶させていただいた時にすぐにわかりました!!

あ、紅の豚のマドンナはこの女性のお若い頃がモデルだって。




紅の豚



いい思い出だねっ、時間が経つのは早いねって話をしていると・・・
旦那は聞きます。
ビューティフォーな奥さんに。
気になってしょうがなかったらしいですよ。


「こいつのどこがよかったの?」

うちの息子も怒ってますからね。うらやましくて。

甥の話は長いしつまんないし当然オチはないし

奥さんの実家超お金持ちで自家用セスナとかあるらしいですよ。
甥の母親が言ってましたよ。「身分違いなんでそのうちわ〇れるんじゃない?」

ひええ クーーール。

ところがラブラブ。

甥はひじょうに実直でおとなしいながら静かに好きな仕事を常に追い求めるやつです。
日本人から見ても真面目。



人気らしい揚げパンきなこ味 ロールパンのところがかわいい 180円値段もかわいい
DSCN9993.jpg



お店でお口直しにって小さな壺に入った南高梅が出されました。 おいし~。

梅干って・・・・ってどう訳せばいいんだろうって甥が悩んでいたので
「ドライドプラム、テイストオブサワーアンドソルティ」って・・・苦しい超単語。
梅干って南米にないの!?南米って言っても恐ろしく広いけれど。
おみやげに梅干あげようかな。荷物が重くなるだけか。

串カツの秘伝のタレも「シークレットソース、レジェンドソースオブディスバー」
もうなんのこっちゃですわ。


甥にはもうあの時の暗い顔は微塵もなくって。




そうだ、次回日本に来るときは奥さんと日本の南から北まで1ヶ月かけて
桜前線を追いながら旅行するといいよ。


桜の下でまた一緒に飲みましょう。




DSCN9991.jpg



スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |