大晦日
2012-12-31 Mon 12:00
    気づけば大晦日・・・。

    本当なら主人の実家へ行くはずのところ息子がノロウィルスにかかり
    動きがとれませんでした。
    抵抗力の弱い年寄りにうつしてはいけないので様子見です。
    楽しみにしてくれていた義父母はとても残念そう。ごめんなさい。   
    息子も初日はかなりしんどそうでしたが、今朝はなんとか落ち着きました。
    ふぅ良かった。    
    年内はもう病院のつきそいはないだろうと思っていたのにな(笑)。


    ご挨拶が遅れ申し訳ありません。

    10年来の念願だったブログを手探りではじめてそろそろ7ヶ月。
    皆様のおかげで素敵な出会いも頂き、楽しく続けることができました。
    本当に、本当にありがとうございます。
    
    来年の目標は特になく(爆)たぶんこのままの状態が続くことこそ
    自分にはありがたいのだと思います。

    未熟者ではありますがどうぞよろしくお願い致します。

                

    さてさて
    近所のスカイツリーの惣菜売り場にお正月用の蒲鉾やら数の子を買いに行くと、
    広場に見覚えのあるこんなものがぶっささっていてびっくり。        

    エヴァ1 121231095809
    なかなか良くできていますよ うちが戸建てなら庭にレプリカが欲しいくらいw


    横を見るとエヴァ神社なるものが・・・。
    なんで神社?と思ったら新年のお参り用なんですね~。
    なんでもありです。
    
    エヴァ2 121231100005


    御節はとりあえず毎年恒例のだて巻をつくりました。
    材料を全てミキサーにかけオーブンで焼くだけ。

    手抜きのコツは白身魚の変わりにはんぺんと、ふんわり感を出すマヨネーズをいれること。
    オーブンで焼くとマヨーネーズの酸味が抜けジューシーな風味に。
  
    1本分の材料(直径約4cmのミニサイズ)

    卵Lサイズ4個(Mなら5個)
    はんぺん 大きいサイズ1枚(100g程)
    砂糖大さじ2(うちは旦那と息子が甘党なので3 かなり甘い!)
    みりん大さじ1
    しょう油小さじ1
    市販の濃縮白だし小さじ0.5(顆粒のだしでも可)
    マヨネーズ大さじ2

    これら全部をミキサーにかけ、クッキーの缶にクッキングペーパーを敷いた上に流し、
    200度のオーブンで15分程焼くだけ(うちは17分で良い焼き色がつきました)。

       
 だて巻1 121231100245 だて巻き2 121231100502

  焼きあがったら熱いうちに焼き色のついた方を下にして、すだれできっちり巻きます
 だて巻3 121231100659 だて巻4 121231100846

    すだれを輪ゴムでとめ、つゆがでてくるのでラップをし巻き終わりを下にして
    冷蔵庫で寝かします。半日~すると味がなじみますよ。
   
 220DSCN8138_convert_20121231101100.jpg だて巻6 121231101425

    
    出来上がり 竹のようです

    だて巻7 121231101245

    わーい成功!と喜んだら

    肝心のマヨネーズを入れ忘れふんわり感微妙!
    ジューシーさも足りないし。
    どーしてこういつもいつも・・・。

    ヨシ来年!


    わたくしの今年最後の買い物はバガボンドの小次郎様の扇子(鳩居堂)。
    刀を手にした武蔵の後姿の扇子にもひと目惚れながら、

    扇ぐなら麗しい方がよかろう 

    とこちらをチョイス。
    大きすぎるので飾り用。


    バガボンド 121231101616


    しばし杯を片手に見惚れていました

    バガボンド2 121231101751



    皆様の新しい年、新しい世界が扇のように末広がりでありますように。
    良きことあまたありますように。

    それでは良い年をお迎え下さいませ。



スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<初春 | † 箱庭のHEAVEN † | 重箱>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |