羽子板市と駒形どぜう
2012-12-20 Thu 13:00
    浅草寺の羽子板市に行ってきました。
    これを見るとあぁ年の瀬だなと思います。
  

    羽子板市4 121220101049

    昔は大きな羽子板を肩にかつぎ、仲見世を歩るく人を良く見かけたものですが、
    年々出店数も少なくなっています。
    とはいえやはり鮮やかで華やかな雰囲気が気持ちを明るくしてくれます。


    室町時代から貴族の遊興として、庶民のお歳暮として親しまれてきたようです。
    その後遊具と装飾用に分化し、
    江戸時代の後期に今の華やかな押絵のスタイルに定着しました。 
       

    羽子板市2 121220100648

    羽子板は邪気や悪いものをはね(羽根)のけ、福をもたらすという縁起物。
    下町の風物詩好きと厄払いの気持ちもあり毎年足を運んでいます。

    羽子板市16 121220110955
    羽子板が売れると店の方全員とお客さんで景気良く三本締め。
    まわりの見物人も思わず手を打ち、縁起をわけていただいたような気持ちに。


    その後は恒例の駒形どじょう屋へそのまま足を向けます。
    母の好物なのでここには年に8回位来てるでしょうか。
    店先はいつも甘辛い汁のにおいが漂っています。

    羽子板市11 121220104602

    まる(ごとのまま)のどじょう鍋にねぎをこれでもかってくらい乗せます。
    冬のどじょうは太っていますね。

    母はいつも柳川という割いたどじょうとささがき牛蒡(ごぼう)の卵とじを注文。

    羽子板市3 121220100902

    ここの卵と山椒がとにかく大好きです。山印が山椒、七印が七味。   
 
 羽子板市5 121220101648 羽子板市6 121220101837

 羽子板市7 121220102111 羽子板市8 121220102956

 お猪口に描かれた将棋の駒と「どぜう」の文字を眺めながら、あーまた飲んでしまった・・・。
    当然のようにねぎをおかわりします。
    次の日まで自分がねぎ臭いですよ~。


    母とあと何回これるかな。
    んーまだまだ何十回も通いそうな気も。
    なにせわたくしのご飯まで半分手伝って食べてくれて、
    どじょう鍋をもう1枚追加してましたから(笑)。 
  

    店を出るとそのまま近くの北海道の物産店へ。
    本日は干したししゃもとほたてパウダーを購入。
    お正月用の昆布を買い忘れてしまった!

    羽子板市13 121220110118

    そしてまた仲見世に戻り、これまた恒例の人形焼屋へ。
    小粒で餡がおいしいです。7個入り500円。
 息子の好物で、袋ごとレンジで温めそのまま袋に手をつっこみ全部平らげていました。

 羽子板市9 121220103200 羽子板市9 121220103425

    評判堂でおせんべいも少し補充。
    わさびせんべいのファンでしたがもう作ってないのが残念。
   
    食べるわけでもないのに可愛くておはじき飴とゼリービーンズも購入。
    そのうちドールの撮影小物に絶対なるはず。

 羽子板市10 121220103914 羽子板市14 121220110300

    天気が良いので黒田屋で和紙も補充。これもドール撮影の背景用に重宝。

               羽子板市15 121220110531


    とまぁ浅草ではいつもこんなパターンで楽しんでいます。
    
    さすがにクリスマスの気配一切なしで、一足はやいお正月を味わった気分です。

    ああ、でもこれからまだ大掃除の続きがありました。
    我が家の汚さでは年を越せないです~。
        

    本日もおいでいただきありがとうございました。


    拍手コメントのお礼です。 たたみます。



    BE様
    こちらこそいつもありがとうございます。
    BEさんこそとても良く考えていらして、そして何より文章が読みやすく
    わかりやすいですよ~。
    自分もわかりやすい文章を書きたいです。
    これがなかなか難しいです~。

 
    S吉様
    ありがとうございます!可愛いですよね。
    先日上野動物園で手のひらサイズのパンダのマスコットを買ってきたので、
    こんどこのコスでパンダとコラボをしてみようと今思いつきました~。


    ありがとうございました。

スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<北欧の絵本から | † 箱庭のHEAVEN † | くるみの小さな物語 † 願い星 †>>
この記事のコメント
未茅耶@みちや様へ
こんばんはー。
来て下さってありがとうございます。

> どじょう料理ってどんな味がするんでしょう!?
> うなぎに近いんでしょうか??

お店のどじょうはわざとクセがなくなるようにあらかじめ下処理で柔らかく煮てあって、
実はそんなにおいしいものではない気がします。
うなぎの方が断然おいしいですよー。

でもヘルシー。
お客は年寄りが多いから懐かしい雰囲気を味わいに行く感じかもしれません。

おはじき飴可愛いですよね!
本当におはじきみたいで。

和紙もうまく使っていけたらいいなぁと思っています♪

2012-12-21 Fri 01:10 | URL | しろたんのママ #-[ 内容変更]
ひーちゃん様へ
ひーちゃんは穴子が大好きなんだー。
穴子のお寿司や天ぷらいいよね。
どじょうよりおいしいと思います。
でも雰囲気が楽しいし、お酒のおつまみには最高だよ。
実はちょっとあきてしまったけれど、
母が喜んでくれればいいかなぁと。

ママはドールのポーズをつけるのどうも苦手。
でも褒めてくれてとてもうれしいです。
ありがとう。

2012-12-21 Fri 00:59 | URL | しろたんのママ #-[ 内容変更]
浅草と言ったら雷門って思ってましたが
こんな名所もあるんですね♪
東京ってすごいなぁって思います。

どじょう料理ってどんな味がするんでしょう!?
うなぎに近いんでしょうか??

おはじき飴とってもかわいいですね。
こんな飴食べるのもったいないです。でも美味しそう
なんかプレゼントとかにあげたら喜ばれそうですよね♪

和紙もかわいいです^^
和紙を使った人形のディスプレイ絶対かわいいですよ!



2012-12-20 Thu 22:51 | URL | 未茅耶@みちや #-[ 内容変更]
そう言えば、どぜう食べた事がないなぁ~

どじょう鍋かぁ~?どんな味でしょう?

ひーちゃんは、穴子が大好きなので、喜んで食べれるのでしょうかぁ?

あ~、ねぎいいねぇ~♪

ひーちゃんも、ねぎはどっさり派~♪


ママの付けるポーズは、ステキだと思うYO~♪
2012-12-20 Thu 22:06 | URL | ひーちゃんなのだぁ~♪ #-[ 内容変更]
ももこた様へ
長命寺の桜餅の葉がしょっぱくて好きです。
自分も子供のころ苦手でケーキも甘くて食べれませんでした。
今でもどちらかというと目が欲しい感じでつい買ってしまいます。

言問い団子ご存知でしたか!
うちの息子と小学校の時同じクラスだったお嬢さんがいますよ。
お父さん(店主)が老舗を守るのは大変だと言ってました。
大事な餡の味を保つのに仕入れにご苦労するとか。
お得意さんでお芝居か料亭関係の方らしき人が大量に箱買いしていくのをみかけます。
心の中で繁盛しますようになんて余計なことを考えちゃいます~。

最近行ってないのでお正月用のお菓子で買いたくなりました。
2012-12-20 Thu 16:04 | URL | しろたんのママ #-[ 内容変更]
浅草は1回だけ行ったことがあります。
言問団子屋と長命寺の桜餅屋さんに。昔は和菓子が苦手だったのですが、長命寺の桜餅は本当においしかった!なつかしいなー。
羽子板市行ってみたいですねー。
どじょうも食べたことないのでちょっと興味あります。(笑
人形焼も有名店のはおいしいんでしょうねー。
おいしいお菓子が食べたくなっちゃったー。(笑
2012-12-20 Thu 14:03 | URL | ももこた #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |