再補修 SD少年セシル 鼻の頭のメイク
2021-06-02 Wed 18:20



昨年の秋に購入間もないSD少年セシルの大切なヘッドを自分の不注意で床に落とし、
゚(゚´Д`゚)゚鼻の頭に大きなメイクの剥げを作ってしまいました。

その後必死こいて剥げた部分を塗装し、なんとか肉眼ではOKなんじゃないかとすっかり安心していました。


補修前 → 補修後 
20201203001930c6f_20210524155251491.jpg


それがですね、時間の経過とともに補修箇所のメイク(主にアクリル絵の具・エアブラシ)の色が沈んできました。

なんか鼻の頭全体がくすんでいるんです。

言わなきゃわからない程度ですか?でもよく見ると・・・。

うーん、やはりエアブラシを吹いた部分の色が沈んできていますよね。

またしてもショック、ごめんね、せっかくこんなにこんなに可愛いのに・・・セシルっ。


210524DSC_5764.jpg


アクリル絵の具は後からそうなることもあるのか・・・・
いい経験になりました。じゃあ足してだめなら引いてみろ・・・です。

本当に駄目ならメーカーに有償再メイク依頼があります。

ですが元は自分の大失敗なので、今後気をつけるよう戒めと、自分でなんとか挽回したいし、
補修の経験値を上げるつもりで頑張ります。

今回は鼻の頭周辺のメイクを薄め液で完全に落とし、以外の鼻ほぼ全体は表面仕上げ用のスポンジペーパーで慎重に研磨。

部分的にUVコートを慎重に数回塗布、元のメイクとの差の箇所はパステルを薄く塗装。

※メイクやUVコートを部分的に落とすと、元のメイクとの色の差がはっきりするので絶対におすすめしません。
真似しないで下さいね。私のは唯の無謀なチャレンジです。
SDセシルヘッドが平面顔的且つ鼻周辺のメイクが薄かったからできることでもあります。



で、こちらが完成です。

メイクの補修具合をきちんと確認したいので、画像をリサイズしただけで画像補正は無しです。
(普段も加工は雰囲気を変えて遊びたい時以外ほとんどしませんが。技術がないから。)


210524DSC_6434-_20210524160456027.jpg


よし、思ったより良くなりました!!


210524DSC_6434_202105241604527d0.jpg


屋外の自然光に白いドレスがレフ板になり助けられつつも、透明感が戻ってきましたよ。


210524DSC_6428_20210524160449eb7.jpg


気になるところは若干あります。
でもこれ以上はやめておこう、成功する自信がないから。


210524DSC_6428-_20210524160450bc2.jpg



可愛いーーー!男だけれどね、後のあのキャプテンセシルだけれどね。


210524DSC_6433_202105241604518b2.jpg



自分の不注意や失敗を棚上げするつもりはありませんが、
大切に思っていても形あるものはいつか傷んでしまいます。

うまく遊んでメンテナンスをしつつ、できるだけ長く一緒にいられるようにと思います。



210524DSC_6435.jpg





関連記事
別窓 | セルフメイクヘッドログ | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |