あともう少しあと一歩
2020-05-21 Thu 23:45
                                                  


このところ緊急事態宣言の解除や緩和が相次ぎ安堵しています。
当面北海道と首都圏は見送られており、特に23区、横浜市、川崎市はまだ油断できませんが、
本日政府より近畿三府県、大都市の解除があり山の難所を越えたようでうれしく思います。
皆さん頑張っておられます。あともーーう少し。あと一歩。

経済、学校、企業などがこれから先どう変わり持ち直していくかが心配である中、
感染拡大が堂々巡りをし、長患いにならないよう今後も慎重に行動したい気持ちです。
まずは個人の自制だけではどうにもならない、海外からの感染者を未然に防ぐことを続けて欲しい。


私は依然として土手へ緩いジョギング兼散歩と日用品の買い物以外はステイホーム。
目と鼻の先では深刻な院内感染の病院が数箇所あり、
医療の方も患者さんも家族も日夜必死な地域ですから出歩いたとしても楽しめません。

息子は能動的にのびのびと一歩も外へ出ない生活継続中で、今のところ5月末までテレワークの予定です。
ライセンス問題上使用できない作業がほとんどにつき、
テレワークでは無理があるようで来月から通常業務になるといいのですが。

一方旦那は専門分野の指導やご意見番が主なポジションな為、
これからはテレワークと併せて臨機応変な働き方も新たにでてきそうです。

金融破綻のリーマン時と違い、世界的災害による総合的な経済停滞からの今後金融破綻になりそうで、そうなると被害が計り知れない。



近所で全く見かけなかったマスクがポツリポツリとマーケットの薬売り場に出荷されるようになりました。
自宅に新品の在庫がいくらかあるものの、洗浄して紫外線に当て再使用しています。
まだ在宅勤務中なのでまずは医療や接客業種優先で行き渡って欲しい。

アベノマスクは未着ですが国民の血税ですからしっかり使います。楽しみ。
汗をかきそうだからできれば夏になる前に来て。

200518DSCN4666.jpg
200518DSCN4673.jpg



そうこうするうちに東北で一人暮らしの義母の認知症がどんどん進み、
幻覚と妄想で「自宅に泥棒が入った」と110番をするようになってきました。

ホームセキュリティや防犯カメラ、防犯ガラス、四隅に人感センサー照明などできる対策はしているので、
警察も心得たものでこちらには一応確認の連絡が来る形です・・・。

私の実母もそうだった為、認知症の段階的な流れには否応なく慣れています。
かつてマンションの上の階から水漏れがしているとの妄想で業者を呼んだり、
各所からお叱りを受けまくり対処と介護で疲労困憊の日々でした。
おかげで症状が酷似な義母の場合、以前より落ち着いて対策ができます。

義母が日頃世話になっている親戚やご近所さんは、地域性か皆さん何人もの介護をした経験のある方ばかりで、
症状は違えどお互い様で気持ちはわかります、と助けてくれますが度重なり心苦しくあります。

義父の施設入居の際にも経験者の方々の協力と人脈ネットワークにはどれだけ支えていただいたことか。

ウィルスが収まりつつあるので会いに行き、医者と今後の治療方法を相談したいと、
先週旦那がケアマネージャーさんに確認をとるも、本人が食事や入浴や掃除など生活は問題なく自活できている場合、
緊急事態のローカルな取り決めがある為、感染防止が優先でまだ東京からは来ないで欲しいとの返事です。

義母の個人的な問題だけじゃすみませんからその通り・・・。

状況とこちらの心配を汲んで医者には親戚と一緒にケアマネさんが特例で同行し、
幻覚を抑える薬を増やすか変えるか、そして今後のプランを医者と相談して下さることになりました。
そこまでしてくれるとは(ノД`)・゜・何から何まで支えていただき本当に感謝しかありません。
そして仕事を増やしてすみません。ケアマネさん小さいお子さん達がいて忙しいのに・・・

従事されている方はどれだけ感染拡大を避けることに注意して動いて下さっているかわかります。

介護のネットニュースを頻繁に読んでいますが、自粛で孤独に介護をしている方がなんと多いことか。
また入院中の方は長い隔離状態で、子供がまだ小さいのに会えず面倒もみれなくてつらいとの話も多いです。

他に大会やコンクールなど、中には一生に一度の挑戦が叶わなかった学生さん、
経済的に学業を続けるのが困難になっている方、
連日飲食店や観光業など経営難の大変さがニュースからも伝わり、様々な方が頑張っておられます。
なのに政府の対応がお粗末すぎませんかね。


テイクアウトで15年ぶりに食べた牛丼♪ささやかな楽しみ
200518DSCN4754.jpg


今日はテレビで大阪知事のやつれながらも晴れ晴れとした顔を見れて目頭が熱くなりました。心の中でお礼と拍手。
住む地域は違えど毎日のように勇気づけられ指針にしていました。
行き当たりばったりではないその先を考えた的確な行動力と遂行力には日々感動。さすがリーダーの器。
ゆっくり睡眠をとっていただきたいと日本中の方が願っておられるのではないでしょうか。

さあ あともう一息で大きな山を超えられます。


旦那の友人Mっさんからもらった臨場感ある素敵な切り絵をご覧ください~ 
コロナ禍の中で働く方への感謝と応援メッセージのブルーライトアップのタワー
Mっさんも同じ気持ちで作製したそう 心こもってます

切り絵東京タワー

切り絵スカイツリー



関連記事
別窓 | † 薬箱【介護思い健康】 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |