扇情のシレーヌ ガラスと光
2020-02-07 Fri 08:49
                                                     


200207DSCN4376.jpg



200206-DSC_0134-1.jpg
SD13ヘッド+17ボディ ウィリアムズ
彼の13ヘッドの持つ得体の知れない色気は17以上かもしれません



200207DSCN4368.jpg



200206DSC_0132- (2)



200207DSCN4302_20200207064947471.jpg


200207DSCN4297.jpg



200207DSC_0138.jpg





200207DSCN4307.jpg



200207DSCN4291.jpg



† ガラスの瞳に映る愛しいシレーヌ

200206DSC_0127 (2)



東京都庭園美術館ルネ・ラリック展の写真です。愛しのシレーヌに会えました。

ラリックの抑えつつもほとばしる扇情に酔います。

200207DSCN4329.jpg



早朝のベランダ、さ、寒いです~。生まれてから半世紀ずっと東京に暮らしていますが、子供時代の今の時期は庭の金魚の瓶に1cm位の氷が毎朝のようにはり、通学時神社にお参りをしながら霜柱をシャクシャク踏みしめるのが楽しみだったことを考えるとかなり暖かいのでしょう。

東北生まれの旦那や義母からしたら笑止です。
集団通学はスキー(!上手いはずだわ)で、雪が空から降ってくるなんて素人Σ(´∀`;)吹き付けて下から降り上がってくると言われ伏して聞いてました。
とは言え寒いものは寒いですぅ~。どうぞ皆様暖かくして下さい。

カートを引く渡航者や観光客で常にごった返す最寄り駅、一時的かもしれませんが旧正月後新型肺炎の影響でめっきり少なくなりました。
平日訪れたこちらの美術館はとても空いていました。スタッフもマスク着用。
マスクでウイルスがきちんと防げるとは思っていませんが、危機管理意識は大事で感染拡散防止に影響します。

お互い予防には気をつけてお出かけしましょう。本日もどうもありがとうございます。
† 箱庭のHEAVEN †


にほんブログ村


関連記事
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |