節分に祈って 
2020-02-03 Mon 23:51
                                   


節分を迎えてもうすぐ日付の変わる明日4日は立春ですね、既に何日かうららかな春めいた気候で今日も日中東京は3月並の暖かさでした。

今はこの辺りもすっかり静かな節分の夜ですが、子供が小学生の頃はけっこう派手に「福は内」「鬼は外」と声をあげて豆まきをしたものです。あとで掃除がちょっと大変。

外ではお父さんの大きな掛け声が家々から響いていました。

200203DSC_4330.jpg


近くの浅草寺では「鬼は外」の掛け声はしないそうです。これは観音様の前に鬼はいないからだそう。
その代わり「千秋万歳 福は内」と唱えるのが浅草寺流。 千秋万歳=千年万年。永遠。

今年は地元のアニマル浜口さんらが浅草寺の節分会で豆撒きをされたよう。
アニマル浜口さんを以前浅草で買い物中にお見かけしましたが、サービス精神旺盛なまんま超お元気な方でパワーわけていただきました。

我が家はかっぱ巻きたんが代表になり、無病息災を願い恵方巻き(ミニ駄菓子)を西南西に向かって食べてくれましたよ。

仲良しのふなっしーが景気づけ じゃじゃーん
200203DSCN4243_20200203233344416.jpg


ありがとー、元気に春を迎えられそう。(なんかもうよくわからないぞw)

200203DSCN4246_202002032333453a0.jpg


義実家の保険やらなんやらの手続き等していたら肩はこるし、義母からの同じことを繰り返し電話攻撃で疲れちゃって、今日はできあいの海鮮恵方巻きと生春巻きを買ってきちゃいました。

お肉屋はロースカツ巻き、お菓子屋はロールケーキ、豆腐屋は湯葉巻き、サラダデリはサラダ巻き・・・マーケットはあちこち恵方巻きが山積み。

な~んで海鮮巻きなどの巻き物をまるかぶりなんて食べにくいことをするのかと思ったら、(海の)幸を巻き込み、縁を切らないようにいただくとのことらしいですね。なるほど。

豆撒きは魔滅、魔の目(魔目)に豆を投げつけて魔を滅する(魔滅=まめ)に通じ、それで災いや病をお祓いすると聞いています。

200203DSCN4253.jpg


でもこんなの立ってまるかぶりをしたら苦しくてむせてしまいますから分けます。無理。

あとは椎茸と白菜のお味噌汁とフルーツを皆の健康を祈りながらいただきました。

200203DSCN4256.jpg


拡大し続ける新型コロナウイルス、お祓いが効いて少しでも早く消滅して欲しいですね。

まずは予防で我が家の玄関には外出時に持ち忘れないようマスクや除菌シート、口内除菌スプレーを置いています。
旦那と息子は各自準備万端なんで主に忘れ物が多い自分用ですかね。

キリがないんでそこまで気にすることないかもですが、忘れなければドアのレバーと鍵のつまみに除菌スプレーをします。
危機管理の意識は大事。

200203DSC_4332.jpg


今朝の番組で見たところ、新型コロナウイルスはアルコール除菌の効果が期待できるようでさっそくうちの在庫をチェック。
けっこう十分な数がありましたから焦って買い足したりすることはなさそうです。

週末に介護施設の諸手続きなどで旦那が義実家へ帰ってフル回転で頑張っていました。これからも頻繁に通います。

油断して94歳の寝たきりの義父に私達がウイルスを運んでしまったら即アウトだろうし・・・・義母もボケていてセルフケアが心配。

それで私達ができるだけ健康でいるよう、他者に拡散しないよう予防に気をつけているのです。


200203DSCN4252.jpg


私はあまり健康に自信がないのでしばらく混雑した場所への外食や遊びはなるべく避けるようにして様子をみます。
早く鎮静して苺フェア行きたいし、近所の温泉銭湯でゆっくりしたいな。

こんな仰々しいマスクを使う必要がありませんように。

200203DSCN4250.jpg



皆様もお大事に。本日もどうもありがとうございました。
† 箱庭のHEAVEN †

にほんブログ村


関連記事
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |