ウィリアムズ † 曼珠沙華 †
2012-10-10 Wed 09:00
      ウィリアムズ10DSCN5968_convert_20121010003133


      曼珠沙華をわけていただきました。
      大好きな花なのでうれしい。

      この毒々しい花の色形とひとすじのくきの対比がきれい。
      実際アルカロイドという毒を根に持っているそうです。


      この曼珠沙華、お彼岸あたりに急に咲くため彼岸花とも呼ばれています。
      
      探すと他にも様々な呼び名がありました。
  

天界に咲く花
曼珠沙華とは仏教のサンスクリット語で天界に咲く花の意味 
おめでたい時に空から降ってくると言われています

2012101000100240d[1]

SD17 ウィリアムズ デフォルト




死人花
その毒性からモグラや害虫よけに(土葬だった)墓地に植えたためついた少し怖い名前 
幽霊花、地獄花、毒花とも

20121010001001212[1] (2)





狐の松明(たいまつ)
その様子からついた名前
狐の簪(かんざし)とも

2012101000100292e[1] (2)






捨て子花
毒があるため子供がむやみにさわらないようわざと不吉な名で呼んだとされています             

ウィリアムズ9DSCN5966_convert_20121010002921





剃刀花
花が落ちてから出る葉がカミソリ似ているところから

ウィリアムズ7DSCN5965_convert_20121010000551





葉みず花みず
花が咲いている時期には葉がでず、葉が出ている時期には花が咲かないため

20121010001001db1[1]





天蓋の花
天蓋とは仏像が座っている頭上にかざされた笠
王侯貴族が用いる豪華な日傘、常に従者がこれを差し掛けて従ったもの
また天蓋は祭壇の上などの装飾用のおおいのこと

20121010001000417[1]




このように見る人によって持つ印象を変える曼珠沙華。
夏に枯れ秋に突然花を咲かせ、冬に葉を茂らせる通常のサイクルとは真逆の植物。
このためこの世の花とは思えない印象を受けます。


花の持つ妖艶ないでたちもさることながら、日本人の持つ感性と表現の豊かさに感心します。
諸外国から個人の個性、主張が少ない民族のように思われることもあるようですが、
それは表面上のことかもしれません。


今日は内に秘めた思いがたくさんあるようなウィリアムズに来てもらいました。
自分が撮ると鬱な感じになってしまうウィリアムズ。






  
スポンサーサイト
別窓 | ウイリアムズ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ツタンカーメンメン | † 箱庭のHEAVEN † | 休暇 Ⅲ † 金谷ホテル 100年カレー †>>
この記事のコメント
ももこた様へ
ありがとうございます。
生地を選びあわせる技をもちあわせてなくて、
でもぜひぜひうちの愛娘さん達のために頑張ります。
デザイン、パターン、糸選びなどなど、
ましてやお裁縫技術にくらべれば生地選びはなんてことはないとは存知ますが、
楽しく選びますね。
素敵すぎる企画に参加させていただけまして感謝です♪♪♪
2012-10-10 Wed 21:25 | URL | しろたんのママ #-[ 内容変更]
いやいや、なかなか素敵な雰囲気で撮れておりますよー。
彼岸花懐かしいですね。秋になると近くの川の土手がこの花でいっぱいになったのを思い出します。こちらでは見かけない花なので見られてうれしいです!秋を感じる花ですよね。
こんなにいろんな呼び名があるなんて知りませんでした。勉強になりました。ありがとうございます!!
さっきまでドレス製作に没頭しておりましてやっとサンプルが完成しました。同じデザインなのに生地が変わると雰囲気がガラっと変わります。今回の企画はとても楽しい!!明日着用画像を撮ってUPしたいと思っています。日本だと明日の夕方になるかな?
2012-10-10 Wed 13:52 | URL | ももこた #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |