おぼえてるよ魔法使い:萩尾望都原画展/ヴァンパイアカフェ
2019-08-06 Tue 11:15
                                                      


萩尾望都さんの”ポーの一族展”に行ってきました。

                                       
190806DSCN9538 - コピー


デビューから活動50周年記念として、ファン待望の原画や予告カットなど200余点の展示。

整然と並んだ漫画の原稿や、カラーイラストに息を呑むことしばし。

途切れない来場者と静かな熱気に、衰えることのない人気の高さが伺えました。

皆さん漫画と自分の世界に瞬時に入り込んでいる様子。

きっとセリフのひとつひとつを呼吸するごとく体で覚えているはずっ!(*´∀`*)


160210DSC_0165.jpg


ポーの一族は2016年から40年ぶりにシリーズが始まっています。

入口に進むとまず望都さんの挨拶があり、40年を経て彼女がエドガーとアランに再会した時、
彼らが望都さんにかけた彼ららしい言葉に感極まって泣きそうになりました。
(今後大阪展があるようで内容は書けませんが)
その場面を想像してもうしっかり目が潤んでたし。

入口からこんな調子で大丈夫なのか私。今書いていても反芻して泣けてるし。

160606DSC_1367 (13)


漫画は度々読み返しているせいか懐かしい気持ちはなく、間近で会えたことの喜びでいっぱい。

美大などで勉強したわけでもない素人が興奮のままに語り申し訳ないのですが、
望都さんって流れくるような画面構成の割には線が若干荒目かと思っていました。

ところがそれは間違いで、原画はずっと滑らかなんですよ。

浮かぶインクの盛り上がりが美しいと言うか、なんて言えばいいんだろう?

気持ちのまま勢いで描いているからか、私が本で見るときはそっちに引っ張られていたのかな。

実際の原画は気持ちのまま流れのまま線がのびやかに走っています。

何を言っているかわかりませんよね?私もよくわかりません・・・。(>_<)


160606DSC_1367 (7)


そしてホワイト、ハイライト部分の塗り方が上手。

モノトーン印刷だと白抜きになっているだけでよくわからないじゃないですか。

筆のあしらい方とか絵の具の置き方に臨場感があると言えば近いかな、
昔の漫画の原画をめったに目にしたことのない私は、今回これが一番目から鱗の部分。

やっぱプロ。迷いがない。原画を見なければわかりませんでした。


160210眠ルカDSC_0151


望都さんの絵は欧州の街並みや雰囲気が漂うのに、
カラーは日本画系で、わざと奥行や立体感を抑えたようにしているのかと感じていました。

これもむしろ逆でした。深いんです。そう思えます。

空と海の境界線がわからない時のように抑えた明暗と色のせい?

なんで?わからない、それは萩尾望都さんだから?


漫画の忘れられない場面やセリフがたくさんありますが、
私が好きなのは永遠の少年エドガーの「おぼえてるよ魔法使い」。 あそこ泣けるっ。

”訪問者”みても、”半神”みても泣ける。


キャラクターで好きなのは昔からオスカー。

最近はアラン。おばさんになるにつれアランみたいな子供じみたのが良くなってくる。

エドガーが最新刊のユニコーンでアランを取り戻したくて言っていた「無垢(イノセント)なものがほしい」がわかります。

それってなにものにも代え難い・・・。


うまく伝える能力と話のきりがないので、もうこの辺にしておきますね。

そうだ、有名な作家さんがカスタムされた某人形もいましたよ。

萩尾望都さんがたくさん詰まった展示会場でした。はぁー・・・ため息。 じっくりゆっくり図録みよう。


さてさて、気持ちの高揚冷めやらぬまま、そのまま歩くこと数分、行きたかったヴァンパイアカフェで夕飯です。

給仕のお嬢さんが細くて怪しくて中島美嘉さんですかと思って見惚れました。

画像は雰囲気フィルターしてるわけじゃなくてまんまの雑な写り。
私のスマホは安物だからじゃないかと友人に言われました。。。

IMG_20190805_174903[1] - コピー

まずお通しみたいなの。今宵の生贄なんとか?
クラッカーと手作りっぽい墓石を模したであろう素朴な黒いケーキ風パンと、
グラスに入った少し薬品くさいなにか。←

IMG_20190805_174958[1] - コピー


常しえの君に贈る薔薇の招待状(4種チーズのピザ)←※注文時に言わされるんだよ 恥ずかしいけど私は楽しむ派

あら素敵デザイン、と思ったら予想以上にデカかった!

封筒の長手が25cm位ある?シェアしないと無理、これだけで夕飯が終わってしまう。
しっかりチーズも飾りのソースもおいしいですよ~。パイ包み・・・推定850cal・・・

コンセプトカフェとコラボカフェはサイズ展開が違うのかな?

小さいと思ってあなどりましたごめんなさい。

IMG_20190805_180654[1] - コピー

生贄を喰い殺める闇の怪物
オマール海老のトマトクリームスパゲッティ

おいしーーーでも家で作る倍はソースが濃縮されていて味が濃い。
やはり大量。パスタの茹で加減がグーですよ。

IMG_20190805_183125[1] - コピー

4人くらいで色々な料理を楽しむといいようですね。
でも満足。どうもごちそうさまでした。

最後お会計時に伯爵?が顔を出してくれました。暗がりでびっくりした怖っ
伯爵・・・一昔前のバンドの怪しい男性風。おばさんに用はないよって感じで2秒でいなくなりました。



明日から暫く義実家へ
************************

お盆に行く予定でいましたが、義父母が夏バテ気味らしく心配で早めに行こうと思います。

10日程様子をみてきます。

これ重版で5刷目かな?w義母の描いた四季の花フォトブックがまわりから好評です。

義母は弓道、茶道、華道、(それぞれの師範)お稽古好き。自分を型にはめる”道”が性に合っているのだと。

お嬢育ちで性格は自由なんですけどね、決まった型にはまりたいんだそう。

芸術は好きだけれど、自分は作家やアーチストになりたいんじゃなく、やりたいのはお稽古の延長だと。

絵は自分と向き合うためとか言ってたかな。

〇〇道とはそういうものなのでしょうが。(私はそこまでやってないけど)

それと近所の友人が庭のお花を持ってきてくれるから描いているらしいです。


DSC_9340 - コピー


うん、わかる気がする芸術家より技術屋の方がどちらかというと好きかも。

私は義母の勤勉さには届かない、無理。

仕事で絵は初期デザインとパースができれば良かったし。

基本がつまったこんな墨絵が私はやはり一番好み。型通りで見ても面白くもなんともないでしょ?

なぞらずひと筆で最小限に。

技法のお稽古、これが落ち着く精神安定剤w逆に安定してないと描くのはつらい。

基本っていつまでたっても難しい。

190722DSC_9471_201908060414545c2.jpg


でも漫画、アニメも大好きなので、たまにイラスト風にするのも楽しみ。

ちーっともに似ていないうちのカインwと紫陽花を描いてみたり。


   170615DSC_0080-2_20170615203531857.jpg

萩尾望都さんのようにファンな今市子さんの百鬼夜行抄、律と鬼灯を描いたりも。

学生の頃から好きのオマージュは、ワクワク感がとてもとても楽しい。

話を想像しながら最新刊を待つの。

20150715171618b7f[2]


萩尾望都さんの原画展に行ったら過去絵をひっぱりだしてみたくなりました。

義実家では家事に飽きたら、夏草秋草を描くお稽古でもしていようと思います。


それにしても暑いですね、残暑お見舞い申し上げます。今日も長々と失礼しました。
お盆明けにまたお会いするのを楽しみにしております。

にほんブログ村

関連記事
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |