八月の人形
2019-08-01 Thu 11:33
                                                       


八月の人形


『また遠い八月が訪れる』


カイン オーバーメイク 少しオッドアイ
190625DSC_92517_20190625091804aef.jpg



『どんなに飾った言葉も不躾な言葉も 耳に聞こえはしても

それは私には大した意味を持たないもので


190625DSC_9257_20190624214849610.jpg


私の言葉も同じように何らかの意味を成すようなものではなく


私がいつまでも手探りで求め続けているのは 遠い夏に抱きしめてくれた手で 

それだけで良かったはずなのに

永遠に来る八月を見送るだけのはずだったのに


190625DSC_9259_201906241921351f7.jpg


いつからかこの手で抱きしめられないことのもどかしさや苛立ちがつき纏い


190625DSC_9262_201906241921381d8.jpg


私には更に言葉というものが意味を失ってしまう』


190625DSC_9260_20190624192136319.jpg




**********************

8月になりました。この辺りでは昨日から急に蝉が鳴き始めました。夏ですわ。

皆様は体調大丈夫でしょうか。

日傘をさして歩く川沿いの区役所までの道すがら、待ちかねたように大合唱するけたたましさと、
アスファルトの照り返しの眩しい熱さにくらくらと目眩が。

短い夏、声を限りに鳴く蝉と対象に黙り込むカイン。その姿が気になりいつもより小さく見えてしまう。

同じ人形なのにどうしてこうも皆違うものか。

それぞれをそれぞれに大切に見守るしかありません。

私は自分の人形から好かれている気がしませんが、信頼はされていると自負しています。

それはセシルが私を信頼し全て任せてくれているからです。

だから他の人形は『あいつがそう思っているならそうなんだろう』となっているよう。

そんな関係でいるのが、私達にはそれが一番なんだと思います。(あくまで人形遊びですが)

カインにはカインの世界がこれから広がっていくはず。

言葉はある時からある時まで無意味でいいと思うよ。


**********************


朝早くパンを買いに行くと、食パンの両端の耳をオマケにもらえることがあります。

190728DSCN9495_20190801102912ade.jpg

これがけっこう楽しみで、冷蔵庫にあるものでサクサククリスピー風ピザにしたり、

190730DSCN9500.jpg

ボリューム満点ホットサンドにしたり、

190730DSCN9501ー

細切りにしてバターソテーにし、シナモンシュガーやガーリックソルトをまぶしておつまみにしています。

日常の小さくておいしい楽しみでした。


本日もおいでいただきありがとうございます。熱風に負けそうですが頑張ります。

にほんブログ村


関連記事
別窓 | カイン      | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |