とっとと逃げてみました
2019-01-11 Fri 18:55



先日今年は体調をコントロールできなくなる程おかしくならないよう、
悩むより手を動かす、逃げる、猿(本能の最低限あたり)まで戻るようにすると書きました。

さっそく有言実行ってわけじゃないですが、つらくて逃げてみたのです。

仕事のことではありません。

日常のつらいことからさっさと自分勝手に逃げました。一目散に逃げました。

大きな声で言えるようなことじゃないですし、
私がいなくても大丈夫なありがたい今の環境があってこそなんですが。

私がいなきゃ駄目なのに逃げる勇気に本来の意義があるのでしょうが、
まだそこまでは逆にストレスになり無理のようです。


190111DSC_7483.jpg
話と写真は関係ありませんが人形は普通に生活の一部に溶けてます


具体的なことは省きますが、私からしたら長年思い悩んで初めて実行したと言えるでしょう。

まず目の前の問題から逃げてわかったのは、

必要がないのでそれについての解決を”考えなくていい”。

同じく解決するために”行動しなくていい”。

”頑張らなくていい”。

”気に病まなくていい”。

そのように何もしなくていいが”時間だけはある”。

それがわかりました。


190111DSC_7480.jpg
少年アリス(眠りルカ セルフカスタム削り)


そりゃそうですよね。

時間はありました。じゃその分他のことをするかと言うと、何もしませんでした。

正しくは別に何もしたくありませんでした。

つまり”逃げると何もすることがない”

それが実感できました。

今まで考えたことがないので斬新です。少なくとも私には。

逃げるというアクションを起こしたのですから影響はでてきます。

これが今後どのような影響を及ぼし、どのような変化があるのかはまだ暫く時間が必要でしょう。


私にしてはけっこう大きな一歩でした。


190111DSC_7696.jpg


旦那には真面目すぎない?融通利かせようよって呆れられましたけどねー。
(  ̄っ ̄)ムゥ


本日もおいでいただきありがとうございました

にほんブログ村



関連記事
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |