目は口よりも・・・アイって奥が深い! ドールワールド・リミテッド2018冬
2018-12-05 Wed 11:20



今日は気圧のせいで息苦しいです~。皆様は大丈夫でしょうか、体調管理にお気をつけください。

朝TVを見てましたら、急な気温の上昇で血圧サージがおこりやすいのでご注意とでてきました。
なんでも瞬間的に血圧の急上昇が起こるとされる現象らしく、頭痛など体調を崩しやすいそうです。

私は以前極度の貧血で入院中に、高い方の血圧が70になったあたりで意識朦朧となりました。

低い方は30台だったような・・・低血圧も恐ろしい。

そうだ、あの時病院や旦那に動かなくて蝋人形とか表情のない能面とか妖怪とか言われてて、
退院する時担当医に「だいぶ人間らしくなりましたねっ。」って散々なこと言われたんだー、思い出した(笑)。

まあ今日は下手して過換気にならないよう、ゆっく~り呼吸をするようにします。


さて、寒かった日曜日に大好きなドールワールド・リミテッドに行ってきました。

今回私はまだ序の口ながら、人形のアイの奥深さを知りましたよー。

今までけしてグラスアイを軽視していたわけじゃありませんし、
人形の視線にはかなり思い入れがあるほうです。

普段から視線の先に何があるのかと考えながら遊んでいます。

カメラ目線だったり目があっていても、視線の先がずっと遠いどこかにあると思えるんですよ人形って。

そんな風に視線を大事にしていても、アイを選ぶことに対しては真剣になっていなかったと思い知りました。


友人が手のひらサイズの猫の人形のためにグラスアイを会場で吟味するも、
残念ながら納得できるものが見つからなかったんです。

「そう簡単にはみつからないと思っているから、出会うまで気長に探すよ。」
との言葉と探し方、選び方にこだわりを感じました。とても大事に思っているんだなって。

たぶん私には購入時そこまでちゃんとビジョンが見えてないんですね。


この会場にはアンティークや創作人形の他に、
作家さんのぬいぐるみがたくさん展示されていて、いつになくその眼に注目してきました。

ドーム型やアーモンド型とか追視、点眼、グラスやレジン。

すると個々のぬいぐるみにアイがぴったりで、
もしかして眼を決めてから全体のデザインを展開していくんじゃないかと思ったくらいです。

眼でこんなにぬいぐるみ(動物)の表情どころか、性格までわかるような差がでてくるのかと実感しました。

のんびりしたこにおりこうさんそうなこ。甘えっ子さんにひょうきんなこ。

人形は眉毛がけっこう表情のポイントだけれど、それがない動物は眼の役割が大きいんだ。

すごーく深いなぁと感心し、勉強になりました。

夏にドールイベントでお会いした方も、グラスアイに並々ならない執着がありコレクターだと言われてましたが、
私にもその魅力が伝わってきた気がしますね。


私は手頃なお値段だからこれつけてみようかなーってことが多いのでちょっと反省。

それが悪いわけじゃないですが、自分なりに心を込めたほうが思いが深まりますものね。

にわかにはできそうにありませんが、徐々にアイを自分の人形らしくコーディネートできたらいいな。

ちょっとその辺のセンスに自信がないんですけれど、糸口が見つかった思いです。

会場には(義)眼を作成する教室の案内もされていました。

友人にいっそ目から作ったら(沼へ)?と言ったらそこまでは・・・・と(笑)。



目は口ほどに物を言う・・・実際には喋らない人形だから目は口よりも・・・
と思いながら撮影しています。 
あ、だからアップのカットが多いのかも。美形だからつい、と思ってたよ。
181006DSC_7138


今回会場で求めてきたもの。


グラスアイ2セットと、ま~たアンティークチュール買っちゃったよ裁縫できないのに。

まずは撫子ちゃん(水曜子)に
DSCN7127


65mmのビスクちゃん。あああ妖精みたい♥♥ゴムがひかれていて手足が動くのすごいな。
銀座人形館でミニチュアドールフェアを12日迄開催中なんですね。こちらも素敵で行きたい!

181205DSCN7128.jpg
なんて品の良いお顔と配色


そしてアドベントカレンダー、なにげに地味なラインナップが続きます。

この部品が余るのは予備なのかしら。もう気にしないでおこ。

DSCN7126


なんかよくわからんことになってますね。

オーナメントってより吊るされてる感。

181205DSCN7142.jpg




本日もおいでいただきどうもありがとうございました

にほんブログ村




別窓 | イベント・展示会  | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |