ファンタビいいわぁ
2018-11-27 Tue 06:55



朝5時過ぎはまだまだ暗いですね。うちの辺りだと6時20分位かな明るくなるのは。

おはようございます~6時過ぎです。

朝食を作り終わり、息子が出社してこれから旦那が起き出すまで、
あれこれ煩くしても古いマンションは音が響くと迷惑だろうから、静かにブログの時間にあてています。

楽しみ~にしていた『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』をさっそくみてきましたよ。

181126DSC[2]


今回も息子と行ってきました。2年ぶりですかね。

とっても天気の良い行楽日和の日曜日に映画館へ。

映画館までひと駅だから、さすがに陽気がいいし歩こーかってことでテクテク。

途中の横断歩道で止まっていると、自転車の前に座っている2歳になったくらいの坊やが、
うちの息子を指差して「わんわん、わんわん。」ってずっと言ってるんですよ。

あたりを見回しても犬はいないし、そんな絵の看板もないよなぁ・・・。

でもずっと「わんわん」言ってるんですよ。やっぱうちの子だよね、ともう吹き出しそうに。

息子も気づいていたようで、あれ~俺犬か?って首をかしげて苦笑い。

言われてみれば服装からダルメシアンのぬいぐるみが黒縁メガネをかけたようだなあと思いました。

真相はわかりませんが、坊やのおうちにそんな犬のぬいぐるみがいるのかもしれません。(笑)


181126DSC (2)


ファンタビはストーリーが難しくない分、キャラの生い立ちから丁寧に作っているところが好みで、
建物もインテリアも、スーツも靴もいちいち素敵です。

映像は特に冒頭の空飛ぶ馬車のシーンがカッコよすぎでしたよ。

ニュート(主人公)がほんといい味をだしているのですが、
黒い魔法使い(グリンデルバルト/ジョニー・デップ)が聴衆の魔法使い達を前に演説するシーンがあって、
動作はたいしてないのに、アップになった時の眼球の動きが演技をしていて驚きました。

視線を動かしているんじゃなくて、眼球の細かい動きで聴衆に訴えているのですよ。
それがなんというかカリスマ的狂気を感じて大物の役者ってすごいなぁ。

私はSD人形の視線の先に何があるかはけっこう想像しながら撮影しています。

そして前回に比べてすっかり大人になったな魅惑的なクリーデンスくん健在。
彼は魔法じゃなくてフォースじゃないかって破壊力。

181126DSC (1)


またくだらないことなのですが、興味深かったのがちょっとした訳の違い部分。

予告編では、ニュートのお兄さんの婚約者が悲しそうな顔をしてニュートに、
「愛しちゃいけない魔物もいるのよ。」との訳だったのに、
実際映画館で見たときは、
「あなたは魔物も愛せるから。」だったんですよ。(ちょっと違ってたらごめんなさい)

あれ?意味合いが全然違うじゃない、と気になって考えちゃいました。
前者はニュートに否定的に諭しているようで、後者は肯定しながらも自分はそうじゃないと思わせる訳。

婚約者が自分の過去を照らし合わせると、自分のことを魔物だと言っているのかな。
それ以上はネタバレ的になるかもなのでやめますが、やけにひっかかったんです。

ちなみに私がその時の雰囲気から受けたのは「あなたに愛せなかった魔物はいないのね。」でした。
たぶん違うけど。

妙に印象に残ったセリフ。

こんなどうでもいいところをいちいち気にするのきっと私だけだよ。

でもなんてったってファンタスティックなビーストなので、
ここはこれからビースト達がどんな活躍をしてくれるか楽しみなキーワードです。

いや、タイトル通り普通にビーストが物語の鍵なんでしょうが。


181126DSC.jpg


ニュートとビーストのからみがチャーミングでつい口元が緩んでしまう。

終わった瞬間すぐ続きがみたい、今すぐ!と思いました。

エンディングテーマ中にシートの袖のポケットのペットボトルを手にするタイミングと、
キャップを開けて飲んでまたポケットに置くタイミングとモーションが、笑えるほど息子とシンクロしてました。

私に似たってうれしくないよね。お互い見なかったことにしてますが。

レディースデイにひとりで再訪しようと思います。
今度はもっと画面に集中できるように吹き替え版だな。


写真は過去の撮影会のものです。
さすがに鳥の剥製まではうちにないです。(欲しいけど絶対怒られる)
ズナはセシルに会わなかったら、彼も変わった動物達に囲まれて暮らしていそうでなりません。
想像すると面白いな。


本日もありがとうございました

にほんブログ村



関連記事
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |