残暑の庭
2018-08-21 Tue 12:01



お盆の後半に帰省をしていた義実家から戻ってきました。

今年は息子のスケジュールにあわせ、世間はUターンの中での里帰り。

気配はすっかり残暑でした。


夏野菜も終わりでもう採り遅れだそう 庭の小さな菜園で
180820DSCN6583.jpg


涼しい朝は義父と野菜採りデート。
東日本大震災から数年後、更地にし杭と土を入れ替え、家をコンパクトなバリアフリーに新築しました。

私は素敵だと思う御蔵がある旧家暮らしが、子供の頃から暗くて寒くて大嫌いだったようで、
旦那が好きなように設計していました。

それまでは裏庭にキウイ、姫りんご、桃、柿、栗、根菜類、あけび、ビワ、夏は立派なスイカまでなっていたんですよ。

他にもたくさん。当時の裏庭辺りに今の家屋が建っています。

目をつむると裏庭の畑を歩きながら、作物や木々があった風景が順々に浮かびます。

農家の生まれでもないのに、義母の「パパ今度はあれ食べたいわ、作って頂戴。」の一言で、
「うむ。」と頷きいとも簡単においしい野菜や果物を実らせてしまう義父。

なんでこのさほど広くはない面積に種類の違う作物が所狭しと実をつけるのでしょう?
研究所というか桃源郷というか、でもただの田舎の古い裏庭なので不思議でした。

「なんかわかんないけどあのひとの特殊能力なんだわ。野菜とお話しでもしてんじゃない?
野菜の方も”あいやわかった”って条約結んでんじゃない?」
そんなことを以前義母が言ってましたっけ。

義母も私も土いじりはさっぱりお手上げで、もっぱらお料理しておいしく食べるばかり。

現在猫の額ほどの菜園ながら92歳の義父には丁度いいらしい。

近所のお友達が勝手に植えている花や長ネギとかもありで、
そういえば皆で鍋をつついたことなかったから冬はネギ鍋でもしたいかも。

180820DSCN6586.jpg


普段マーケットで目にする5倍越えサイズで何だかわからなかったオクラ。これは海外のお野菜?と。

180820DSCN6590.jpg


さっそく採れたて夏野菜のボンゴレパスタを。
月並みながら野菜の味がする・・・じんわりした甘味がおいしすぎてなんか幸せ・・・
冷製にしようと思ったんですがクーラーがいらない程涼しかったんですよね。

アツアツうま
180820DSCN6592.jpg


そしてうちら3人だけでメインのご先祖参り。
先に義父母がお墓参をしていました。来年からは事前のお掃除はヘルパーさんにお願いするようです。

まだ義父の代ということに甘え、遅ればせながらで失礼を。

お墓を前にすると・・・供物の花がなんだかアートww旅館の受付?

めずらしいハツユキソウなどをお盆用に近所のお友達にわけてもらったらしいのですが、
さすがお義母様の手にかかると生け花に。

いいんだ墓前にこんな印象的な感じで供えて。よし、うちのお墓はずっとこのセンでいくかw

東京では見ない山野草ハツユキソウ フリー画像より拝借
yjimage52DAD5KC.jpg
溢れんばかりのハツユキソウに濃いピンクのさし色などが大胆に供えられていました


でも駅で即席に買ってきた菊やりんどうの盆花をここにどう添えればいいか躊躇しました。

子供に「このできあがった構図の後になにをどうやっても蛇足」言われるし。 ←厳しい

義母はキップの良いチャキチャキの天然お嬢様で、やることが華やかで面白いんですよね。(地味な自分比)

たぶんもっと面白い、変わってる?のは大正生まれの何事にも動じない義父なんでしょうが、
及びがつかなくてもはやわからない。


今回驚いたのが昼食用に買ったカレーパン。なんの変てつもござらない私の大好きなカレーパン。

お義父さんもお義母さんも初めて食べると聞き耳を疑いました。

えええ?
まさか・・・もしやついにボケた・・・!?(;´Д`)

心配し帰りの新幹線でそれとなく旦那に聞くと、「あーあの人達は本当に食べたことないんじゃない。」ですって。

そうか・・・。義姉(旦那のお姉さん)も数年前までコンビニのおにぎりを食べたことなかったって言ってたしな。

私なんて一時カレーパンの食べ比べにはまっていたわ。

20年前からアンゼリカという下北沢のが好きで、たまに近くに寄った旦那に買ってきてもらいました。

久々に食べたいと思っていたら残念ながら閉店に。今は近所のカメのパン屋のが好きで。

義父がカットした数種類のパンを箸で食べているので私も真似してみると、うん食べやすいw

おいしいらしくて良かったんですが、息子にこういう(コンビニ系)のいい加減にやめようよと言われました。

メーカー工場ラインの惣菜・菓子パンが嫌いなのかしら、薬品関係が気になるのかな。
手作りパン屋ならいい?まあ気をつけることにしておこう。

それにしても今だに知らないことがあるんですよね。


増刷パワーアップな義母の画集(フォトブック)
180820DSCN6594.jpg


料理上手な義母のニシンの昆布巻きが、市販と違いさっぱりしていておいしかったな~。

彼女はたいていなんでも上手なんですがね。

私にはいつまでたっても(ヾノ・∀・`)ムリムリ

あ、義母の新しいケータイを購入し、旦那がノート数ページに渡り図を描いて「ここまでやったらサルにもわかることだろ!」とギャーギャーいいながら何度説明していました。

いつものことながら85歳の年寄りに言いすぎなのではとそろそろ止めようかと思うも、

「わかんなーい。こんなことなら次のケータイに変えるまでにはもう生きてたくなーい。あんな面倒なケータイショップのお仕事とかいくらお金もらってもしたくない。やだわーもう疲れたー。」
とまるできーちゃいないところはさすがでした。

たしかラインを使うために買ったはずが、結局嫌で使わないことになり、息子もラインの説明が徒労におわりましたw

それどころか”新しいケータイ買ったから家電に連絡をくれ”との仰せです。

そういう私も一日に数分しかスマホ利用しませんが。

車内でスマホ見ると乗り物酔いしてしまう難儀な体質・・・。

ともあれ「皆元気な顔で孫も社会人になって、今が一番幸せ。」と義母がうれしそうだったのに安心した今回の帰省でした。




にほんブログ村
本日もご覧頂きありがとうございました
おまけ かわいすぎて帰省中ショッピングセンターのゲーセンで遊んでしまった~
IMG_20180817_160146[1]





関連記事
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |