紫陽花小路と花やしき
2018-07-13 Fri 15:52



ほおずき市の帰りに言問(こととい)橋を渡る手前、
公園にまだ色あせずに残っている、紫陽花の小路を歩きました。


180712DSCN5729.jpg



180712DSCN5740


時期なのでしょうか、しなやかでしっとりとした紫陽花に思えました。


180712DSCN5738.jpg



浅草寺にほおずき市が立つ2日間、ほおずきを買うと花やしき遊園地の入園料が無料になります。

子供が小さい頃に遊んだきりで、15年ぶりくらいに中へ訪れました。

火曜子さんにも見せてあげたいなと。


180713DSCN5699.jpg


昔から民家にぽつんとある古~くてちょっと不思議な遊園地。

小さな敷地だとは思っていたけれど、こんなに小さかったんだと感じました。


180713DSCN5707.jpg


うわービックリハウスだ。これ懐かし。

きれいに直されてはいるものの、高校生の時にお化け屋敷とかもBFとノリで入った記憶が。

私は三半規管に(も)欠陥があるようで、大人になってからは随分ましですが乗り物酔いがひどく、
視覚的にも平衡感覚が保てない場所では,ほぼ歩けなくなり吐き気がします。

忍者屋敷とかギャグのようによろけまくり。

ビックリハウスの外観だけで部屋が回る昔の記憶が蘇る・・・
入りもしないのにしばし建物の前で座り込み。 

3匹のこぶた?あれ、ずっと前もそれだったような? 

うろ覚えな内容がすごーい気になったけれど入れませんw

仕掛けを造る側は楽しいかもしれない。

180713DSCN5702.jpg


スリラーカー、これもダメ。視覚で怖いの怖い。ゾンビも話が通じなさそな肉弾戦が怖い。

子どもと乗った時は最初から最後まで目をつむってました。

見ちゃいけないもの見たら再起不能になりそう。

でも風圧とか温度や音響だけだと、とても長く感じる。

花やしきの乗り物はほんと怖いよ。しかも壊れそうなのよ



180713DSCN5704.jpg


ってお前は何しに来たんだってやつです。

私は乗るのは無理だけど、タイムスリップをしているような貴重な空間を味わえるところです。

ここの独特な良さをもっと紹介できずごめんなさい。


怖いで思い出したんですが、旦那が高所恐怖症気味だと知ったのは、
旅行で京都タワーに一緒に登った2年程前のことなんですよ。

それまで全然知らなかった。本人お首にも出さないし。

あのやたら気の強い旦那が、足元のガラス床の下の小さな町並みにビビり、ソッコー逃げ出してびっくり。

だって超高層の設計とかで工事中の現場検査にいつも行っていたから、
まさか高いところがダメだとは思いませんでした。
私には壁に見える雪山をスキーで平気で直下(チョッカリ)していたし。

危なくないように設計施工してるから、大丈夫と知っているはずなんじゃ・・・。


それと以前勤めていた建設会社の社長は、自家用小型飛行機に乗っていたのに閉所恐怖症らしく、
病院でのMRIが無理でその場で叫んで検査を止めさせて、顔見知りの婦長さんに後から叱られたとか。

空の上の狭いコクピットの方が、MRIよりよほど怖いと私は思うんですけれど。

でもひとそれぞれ苦手なものは苦手ですからね~。

理屈じゃないんですよね。色々。(自律神経?)


暑さもありふらふらと花やしきを出て、ゆっくり座って休憩をしたくなりました。

この辺りは古い喫茶店やレストランがわりに残っています
180713DSCN5715.jpg


180713DSCN5725.jpg


180713DSCN5716.jpg


ケーキがおいしいアンヂュラスで遅いお昼をすることに。

コーヒーもおいしいのでしょうが、私は味が良くわからない。

昭和21年から続く3階建ての素敵なお店 
180713DSCN5718.jpg


残念な写りですが、フルーツパフェを何年ぶりかで注文しました。

プリンアラモードとどっちにするか超悩んだ。

隣の席のひとはプリン・・の方で、チラ見(失礼)して私もそれにすればよかったかななんて・・・。

昼ご飯 やはりパンとかは無理でした
180713DSCN5724.jpg
当時のままの椅子がいい


無料で入っておき何も乗ることができないのも申し訳なく、家族に可愛いお土産を買ってきましたよー。

あのあなどれない佇まいと動きのパンダカーです。実物はかな~り大きい。

丁度メンテ中でしたが現役活躍!

180713DSC_6263.jpg


そんな下町のお散歩でした。




にほんブログ村
暑さが厳しいのでお気をつけください





別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |