完成アンティークチュールのオーバーブラウス 新たにもう一着
2017-10-11 Wed 00:20




ウィルの隣にいるのはセシルじゃなくてレイズナーです。 
うちでは非常~にめずらしいツーショット。


静かに険悪なのが余計に怖さを増して、写真はこの1枚しか撮れない有り様でした。
睨み合うどころかお互い相手を視界に入れたくもないらしくて・・・


『『 ・ 』』
DSC_0055-1.jpg
存在を考えたくもないのでしょうか。
双方がそう思っているようなので、ここでは何も問題はありません。
ふたりが怖いのでこれ以上詮索(下衆の勘ぐり)をするのはやめておきます。





◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆



アンティークチュールレースのはぎれで縫っていたオーバーブラウス、
なんとか完成しました。


とにかく簡単な工程のものしかできません。

デザインは幾つか浮かんでも、再現の到達は無理。

出来る範囲で楽しんでいきます。



171010DSC_0027.jpg




短めのガウンとしてもいけそうです。




インナーブラウスは全てディーラー様製。
何故こんな凝った服が作れるのですか。 
ハイネックはどうしてそのような形になるの?間近でみてもわかりません。
171010DSC_0043.jpg






171010DSC_0034.jpg




インナーを替えるとまた違う雰囲気楽しめます。

追々試してみよう。



171010DSC_0064.jpg




性懲りもなくもう一着仮縫い中です。


この手縫いで手刺繍の、とても古い洗礼式用ベビードレスが好きで、
黒いレースでショート丈、袖丈が長目のオーバーブラウスを作っています。

お手本にして縫製を少しでも真似できるようになりたいと、自分にしては頑張っています。


今ではみない清廉なデザインだと思う
自分の子供のお宮参りも清楚で普通に地味なハンドメイドでした
171010DSC_0071.jpg



手持ちの20cm程の幅広チュールレースでは身頃(丈?)が足りず、
アンティークレースを肩のところに足してみました。

肩のラインが強調されて、お兄さん人形にはわりと似合っているかな。

この市販のチュールレースは500円/m程で手に入るので、うれしいコスパです。



胸元のレースのデザインはまだ考え中
171010DSC_0048.jpg




背中の合わせはどうしよう・・・。 ほんとどうする?

スナップ付けとか苦手だからリボンかな。


マジックテープ?


171010DSC_0050.jpg





いつも賑やかで飄々としているズナが重い(>_<) ひぇぇ
171010DSC_0068 -










スポンサーサイト
別窓 | レイズナー  | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |