白兎の1日に1分遅れる部屋
2017-08-13 Sun 12:00



白兎の1日に1分遅れる部屋


時計は時間を追いかけているの? 

それとも正しい時間から逃げているの?

170813DSC_0875.jpg






170813DSC_0874.jpg






170813DSC_0897.jpg






      170813DSC_0437.jpg




数日前の落書き
170812DSC_0474.jpg






170812DSC_0476.jpg






170813DSC_0437-.jpg






170813DSC_0429.jpg





止まった時計と1日に1分遅れる時計、正確なのはさあどっち



    170813DSCN9849.jpg






170813DSC_0811 (2)





窓を開けたままだと肌寒いような8月の夜。

写真用のイメージ落書きをしたはいいけれど、旧盆で旦那の実家へ家族で泊まりに行くので、

手を広げず新しい写真はお休みして過去撮影分を使いました。


ここ数年自分の実家にかまけ、旦那の方のお墓参りは成人した息子に任せることが多く、

本人もそれ(墓守)は自分の役目と学生ながら率先して行ってくれていましたが、

今年は家族揃って行くことができます。





170813DSC_0817.jpg





1日に1分遅れる時計と全く動かない時計はどちらが正確か?
ルイス・キャロルThe Rectory Umbrella (牧師館の雨傘)より
************************************************

答えは止まった時計。

止まった時計は1日に2度正確な時刻を示して、
1日に1分遅れる時計は720日、約2年にに1回正確な時刻を示します。


アナログ時計で例えば午前0時に正確であったとすると、
1日に1分遅れる時計が再び正しい時刻になるまで12時間必要。
12時間遅れるには

12×60 = 720  


いや、数学者Mr.ドジスンは面白いことを考えますよね。

止まった時計の方が正確という時計の意味を無視したところに凡人はときめきます。


170813.jpg










スポンサーサイト
別窓 | † 筆箱【イラスト墨絵】 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |