アンデルセン絵皿を飾るボードを作る
2017-06-03 Sat 18:22



人魚姫
201311012114585c7[1]



アンデルセン童話の絵付けがされたロイヤルコペンハーゲンのミニプレート、人魚姫。



170603DSC_0881.jpg


全25枚で『裸の王様』、『みにくいあひるのこ』、『親指姫』など馴染み深い物語。


自室の壁がコンクリの躯体で直にお皿を飾るための釘が打ちにくく、
何年もプレート飾りボードを探したものの見つからず、思い立って作ってみました。

まだちゃんと固定していませんが、どんな感じか試し撮り。


材料は家にあったカーテンのハギレで、ボード自体はダンボール+バルサ材の簡易工作。
処分も簡単。

裏は100円ショップの木目調シートを貼り、リバーシブルで使えるようにしている最中です。





170603DSC_0877.jpg
ミニプレートとは言え裏に紐を付けてプッシュピン上下2個の固定で大丈夫か試してから



左右にもう少し細長く背の高いボードを合わせて3つで1式のプレートボードにしてもいいな。
(3面鏡のような感じ)

長く気に入るかわからないので、当分はこれひとつでいいいかな。

素材自体軽いので階段の壁、ニッチ壁の中、キャビネットに立てかけたりが容易です。





3,4年前にこの絵皿シリーズをモチーフにした人形の写真を撮っていました。



小さな人魚は海の泡になることを望んだのでした
20131101211457c3f[1]




あかいくつ
DSCN3857-1[1]





2012081222313160e[1]



死ぬまで踊り続けなくてはならないあかいくつ
今は許されてカーレンの前には白い天使が立っています
DSCN3886-1[1]




子供の頃『王様とうぐいす』という絵本が大好きで何度繰り返し読んだことか。

これがアンデルセン童話だと知ったのはずっと後です。



小夜啼鳥(ナイチンゲール)
20130908170309140[1]




20130908170356512[1]



すると窓の外から鈴をふるような声が聴こえてきました

病床の皇帝をなぐさめにナイチンゲールが森から戻ってきてくれたのです
20130908170313f93[1]





20130908170310580_20170603134454d81.jpg



ちょっと抜粋しすぎですが雰囲気がなんとなく伝われば・・・。


ナイチンゲールはまた撮影し直したいと思っています。

その他の絵皿からもそのうちまた人形で撮影したいですね。




さて、今夜は息子の就職活動の途中報告会。

自分のこと以上に胃が痛いです。

とにかく前向きに前向きに。




スポンサーサイト
別窓 | 小物作り      | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |