指先に転がる退屈
2017-02-05 Sun 01:13



170205DSC_0454 1







DSC_0523 1
キャプテンセシル 削りなし





170205DSC_0463 2
傷レイズナー デフォルト





DSC_0524 2






170205DSC_0520 1




『 さっさと寝るなよ 退屈なんだよ なあ喉噛み千切るぞ 』


『 また遊んでやるから 陽が昇っちまう ╬ こいつ余力ありすぎ 』


『 太陽なんてどうせ毎日昇んじゃん  だから遊ぼうぜ 』


『 じゃなくてお前はー  頭突きしてやりたい 』


DSC_0489 2
過去撮



レイズナーは千夜一夜ごっこにつきあっていたようです。
坊ちゃんのお守りご苦労様。 好きで(面白がって)やってるんでしょうが。
セシルって退屈をもてあましていそうで、レイズナーにとってはセシルといると退屈しないんだろうな。


ガシガシ遊ぶから首周りのメイクがすぐはげるのがネックです。 つまんないシャレになって





 ↓以下スルー推奨コーナー
****************************************************


今夜は息子と渋谷でライブに行って、遅い夕食は牛たんを食べてきました。

待ち合わせはとりあえずハチ公前にしたんですが、
週末の夕方は特に人が多いので、
しぶちかのあの階段のところにすれば良かったなー、
あの階段で通じるわけないからな、と思っていたら何故かそこにいたw ?w


ライブは息子の趣味で谷山浩子さん、オールリクエスト形式のピアノ弾き語り。

学生証を提示すると受付で1000円キャッシュバックとかで、(電車賃と自販機代の心遣いかな)
それってたぶん年配の人ばかりだからなのだろうと予想はしていながら、
ほんと息子くらいでしたよ若い子は。あとは前の方に小学生が2人程。(ご親戚とか関係者?)


彼の好きなピアノ繋がりはわかるとして、なんでずいぶんな歳の谷山さんを。

いや、歳は関係ないですかね、でもまたなんで?


今度その辺ゆっくり聞いてみよう。

ひとの趣味なんて説明を聞いて納得するものでもないんで、聞いたことなかったんですが。
自分も聞かれても面倒だし。
でもお客がおじさんとおばさんばかりでさすがに気になりました。


「好きじゃない意味がわからない。」とかあっさり言われておしまいな気がするけど。


相変わらず谷山さんの世界全開。(あまり知らないのにすみません世間一般程度のイメージ)
楽しいだろうなあんな散歩をするように自然にピアノが弾けて、歌が湧いて出てきたら。
そんなふうに見えてしまうから非常にうらやましい才能だかセンスなんだか。
ってプロに失礼か・・・。


箱に入ったチケットの半券を谷山さんが引き、
その席の人からリクエストを受け付けるとういう形式。

1曲目から『カイの迷宮』を聞けてびっくりやらうれしいやら。 最初からもう終盤の気持ちに。
それが最後のリク(アンコール前)はヤマハ発動〇の社歌ですよ・・・。普通に社歌。

上級すぎてビギナーの自分はちょっとーなにしてくれてるの今迄の世界観の全てが水の泡的な 

アンコールリクは『猫の森には帰れない』で、谷山さんも空気読んでくれましたねと言ってましたw


リクエストが回ってきたら・・・うーーん、
夢のスープ、電波塔の少年、ハサミトギを追いかけて、鳥籠姫・・・
とかちょっと緊張して考えていましたが、勿論当たりませんでした。






スポンサーサイト
別窓 | セシル  +銀貨達MIX | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |