ロシア風のコーナーインテリアと学祭
2016-11-22 Tue 12:05



ロシアのノスタルジアな雰囲気のインテリアがここ数年好きです。
季節的にも良さそうだし、コーナーくらいならできるかしらと思い、
玄関にそれっぽい小物を配してみました。

子供の椅子やお皿などはホフロマ塗のロシア製ですが、あとは色々寄せ集め。


161116DSC_2677.jpg



壁飾り絵はイタリア。シェルフはフランスアンティークらしいですが本当かどうか。
玩具の木馬は昔新婚旅行で買ったNYの。そして近所の100円ショップもの。
マトリョーシカがあればぽかったですね。


クマが合わないかな。
毛のある茶色いクマにしてみようか。


161116 1DSC_2683



いい感じのサイズのチェブラーシカがいないので、チーキーにしてみました。
置いてみると先入観か超イギリス。 しかもこのこハロッズとのコラボ。


そしてまたよくわかんないインテリアになってしまいました・・・。

色味は気に入っています。
サシ色でもうちょっとブルーが欲しかったですね。次回の課題で。


でもチーキー可愛い
161116DSC_2689.jpg



ずいぶん前にロシア料理のお店で、
きのこのようにプックリしたパイ(パン)が器に被さったシチューがおいしくて、
カップスープと余り物の冷凍パイシートで作ってみました。


DSC_2693.jpg



オーブンで焼く前にスープの熱でパイが伸びて沈みました。
240℃で10分。
パイが山型になるはずだったのに。


DSC_2694.jpg



うま! コクがでてカップスープとは思えない。
簡単安価でこんなにおいしくなるのは新発見です。
パイはスプーンでつついてスープに落としたり、つけて食べてもどちらでも。
これまた作ろう。

DSC_2695 1





*********************************************************




日曜日は子供の大学祭へ。 
お天気最高、ショールだけで十分暖かったです。

学生さんたちの一生懸命で素直な姿を見ると、いつもとびきりの元気をもらえる~。
皆なんてかわいい・・・。
若い世代を大事に育てていかなきゃ。

子供の参加している部のプチライブも年々充実。
楽しそうな顔を見れて安心しました。
大袈裟ではなく、本当に生きてて良かったよ~と思えました。
病気や歳のせいかな。


気になっていた鳥科のサークル、今年は鳥人間コンテストでまずまずの成果だったようです。
昨年は残念ながら失速してしまったので、こちらもうれしかったです。
本業の勉強が大変だろうに、大きなことをやり遂げて尊敬してしまいます。
打ち上げもできず東京に戻って試験勉強と聞いて、なんて厳しいんだと思いました。
子供を見ていても勉強と課題で毎日忙しいねとちょっと同情。
自分はこんなに勉強しなかったから。
・・・マヌケのわたくしと比べてもね。 (ノ∀`)ノ


DSCN3082.jpg


プロムナードに敷かれた科学史銘板に、昨年のノーベル生理学・医学賞の大村智さんが新しく刻まれていました。
院卒の方だそうです。
1500年代から順に年表のように並べられていて、行く度に少しずつ読んでいくのが恒例。
最初は印刷技術発見のプレートだったかな。
英語の単語がほとんどわからないけど、名前でなんとなく。


DSCN3076.jpg



今朝の地震は大きく長く揺れていました。
TVをつけて津波情報に心配になり、すぐに震源地の福島の義父母に連絡。
電話が繋がることにまずはほっとし、今のところ問題なく大丈夫のようです。
大きな余震がないことを祈ります。
東日本大震災で家が半壊し補修しながら暮らしていましたが、結局昨年新築に。
旦那自ら構造と設計を考慮し杭打ちから手配しているので、以前に比べればかなり安心です。


タイミングが合わず乗れなかった建築研究室の地震体験(起震)車。
かなり激しく揺れていたから乗ったらしばらく動けなくなっていたかも。(酔いやすい+迷惑重度貧血)
ブリヂストンとタイアップみたい、免震のゴムか。

DSCN3079.jpg



混んでいるお昼時を避けて、模擬店でおでんを購入。
学生さんたちが作ったのを食べれるなんてうれしい~。
うちのこ作ったことないわ。
たけのこ入りがめずらしい!これがマッチしていました。どこかの郷土料理でしょうか?
学生さんのアイディアかしら面白い。
ごちそうさまでした。


DSCN3084.jpg


そんなこんなで今年も楽しかったです。







スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |