3人の眠りルカ  それはそんな時間を
2016-09-29 Thu 01:40



160929DSC_2221.jpg






160929DSC_2227




ルカ系の中では一緒にいる時間が
一番長く経過した眠ルカ。 

うちの眠り姫。



この(方の)服って影のつき方とか表情が素敵。 考慮して作られているんだろうな。
人間とは違う工程の小さい服、皆さん試行錯誤でしょうね。
自分はボタン付けさえも苦手で、そりゃ~ひどいもので話になりません。


人形と言えど、服に負けないように着こなすって難しいですよね?
シンプルなワンピとか特に。

ああ、勝ち負けじゃなくて自然にその人形に似合うなって、
そのタイプの服も似合うねとか、
こんな服もきっと映えるよねって、
量産品も素敵だし、好みの範囲でバランスよく着させてあげる事ができたらがいつも課題。


160929DSC_2232.jpg






160929DSC_2249.jpg




今年の春に少年ぽくメイクしたかったこ。
2003年当初のデフォを落とす決意は、かなりの年月が必要でした。
通称は少年アリス。
今のところセーラーばかり着せています。



160929DSC_2254






160929DSC_2255.jpg







長兄。
160929DSC_2258.jpg
3人目ともなるとだんだん雑な撮影に・・・






160929DSC_2260




あとからあれをこうすれば良かった、 となるんですよね。
(こんな写真をう~ん?と気にするのは勿論撮った自分だけ)


それにしても絵ヅラがもう少し何とかならなかったのかな。
せっかく3人集まったのに。

このどーでもいい雑談時間的。

『最近どーよ?』 『ん、寝違えちゃったのが治んなくてさ』 『兄さんらジジくさ、そのうち腰痛痛風話』
に見えてならない
160929DSC_2270 (2)



全部同じ眠ルカヘッドです。 

左は削りなし、中央はアイホールを少し、右はアイホール、頬とフェイスライン、口の中削り。

いつか双子のルカとクリスも交えて、一族の集会の写真を撮りたいですね。


丁度いいハロウィンを目標で。





*******************************************************


ヒトリゴタク



義姉(旦那の姉)が明後日、角膜移植手術です。

オファーをするとだいたい半年位で順番が来ます。

手術の3,4日前に突然病院から連絡が来るので、
どうしても無理な場合はまた次に回してもらうようなしくみです。


旦那も義姉も両目の角膜移植なので4人の方から、
自分は13~4人の方から血液を頂いています。


こうして元気に生活していられるのも、提供下さった皆さまのおかげです。
なにより大事な子供の顔を見て過ごすことができ幸せです。


わたくしもいずれ差し上げれるものであれば、必要とされる方の役に立ちたい。
死んだら何も持っていけないですからね。恩返しです。


綺麗事とかなしです。
そんな余裕もないし。
いくら余裕がなくても、 
ちまちま重箱の隅をつつくような、みみっちぃ生き方は避けたいですけど。



必要と感じたので、40代で一度エンディングノートを子供の為に書いておこうと思います。
長年の介護経験や、マジで死ぬかなとか色々危機感や心配を持ったので、
その時に大事なひとができる限り困惑せず、辛い思いをしないように。

歳を重ねれば状況や考え方が変わるでしょうから、その時はまた書き換えを。



この病院とは長い付き合いで全面的に信頼していますが、
義姉さんの手術が成功しますように。
昨日は電話でたくさんおしゃべりしてくれて、いつもありがとうございます。



スポンサーサイト
別窓 | ルカ・クリス・眠ルカHYDE | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |