緋蝋燭 Ghosts in my room 10
2016-09-14 Wed 22:19





いつの頃からか彼岸花が咲く時期になると
ふとした拍子に顔を上げれば彼は其処に居て



160916DSC_2058.jpg



静かに微笑んでいるのです

それはまるで或る日土手が彼岸花の朱に染まっているかのように忽然と




160916DSC_2065 (2)



暫くの間何かを思い出すように黙りこくったまま 
只座していたかと思うと




160916DSC_2071.jpg




やがて彼は一本の緋蝋燭に火を灯し




160916DSC_2075.jpg




谷中や根津は今でも彼岸花が一面に咲いているかとか

晴れた日は水郷までよく写生に行ったよとか

たわいも無いことを懐かしそうな顔をして

しらじらと夜が明ける頃まで ぽつりぽつりと話してゆくのです





160916DSC_2090.jpg




私はそれが楽しみで

今年も彼の為に

彼岸花と緋蝋燭を一本ずつ 西向きの小さな部屋に供するのでした









スポンサーサイト
別窓 | ルカ・クリス・眠ルカHYDE | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |