森で 1
2016-04-26 Tue 17:30



160426DSC_1092.jpg






      160426DSC_1087 1







160426DSC_1093.png






160426DSC_1095.jpg






      160426DSC_1069 1






160426DSC_1112.jpg







160426DSC_1100.jpg





      160423DSC_1083.jpg






160426DSC_1103.jpg






160426DSC_1108ウィル






GWはほぼ仕事で、息子も製図の鬼課題のため寮に篭ることになり、
ひと足先に初夏の箱根を楽しませてもらいました。
まだ人も疎らで静か。 


登山電車から眺める新緑が、迫ってくるように目に飛び込んで来て美しい。
若芽は毎年目に新しいものですね。
山ぎわも空に映えてきれい。


「イノシシが出たら騒がず、静かに後ずさりしてくださいね。」
とホテルのスタッフに声を掛けられ、は、はい?
それだけの対処で大丈夫なのかと心配になりました。

箱根は保養所などが多く安く泊まれるせいか、
子供の頃から2,3年毎に訪れているけれど、注意されたのは初めて。
民家もそこそこ多いところにまで。
最近の境界線の薄さを感じました。
旅行の恒例となっている朝の散策はやめることに。


旦那が仕事の電話をすると言うので、
その間30分弱ひとりで撮影タイム。

少しの時間でもおざなりじゃない、
その場をうまく生かした写真が撮れるようになりたいものです。
どうしても気がせいてしまって・・・。 いつもこれが課題。


急いで戻ったら旦那はデッキで寝てたわ。
花粉がすごくて目を瞑ったらそのまま寝ていたらしい。


斜面の下にはせせらぎ&木々には野鳥のさえずりときたら寝るしかないか
160426DSC_1137_2016042613234983a.jpg



今回の残りの写真はまた後日、ちょっと忘れたころにでも2へ続きます。
愛想が悪いちびウィルばっかりもあきるので(爆)。

ご覧下さりありがとうございました。




スポンサーサイト
別窓 | Midiウィリアムズ     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |