2016暮冬~早春 人形寫眞録
2016-03-26 Sat 00:08

1月から3月に撮影し、こちらへ掲載した人形写真から好きなものを選びました。



第1弾として暮冬から早春編



DSC_0419 3
未掲載



季節によってどう変化するか、(あるいはしないのか)
年間を通して見たいと思いました。


纏めたら客観的になれたかと言うと、そうでもなかったです。 ←

今回白と黒と赤と青系が好きなんだと知りました。
図面や墨絵を描いているともしかして中間的な色があまり気にならなくなる?
いや、きっと気候が寒かったからだな。

四季でなにかしら変化がわかるとうれしい。


毎度思うのが、ひとりで海山など遠出して広~い風景と一緒に撮影したいです。
残念ながら狭い範囲の写真ばかりだから。
不安定な症状の母の介護など生活環境から難しいので、ほんとできれば。


それと家計の範囲(自分の稼いだ分だけど)でお人形さんを買うも遊ぶもどうぞご自由にとの旦那ですが、
古~い男なんで(年が離れているせいも)遠出すると怒られる。 この歳で。
小旅行とかチャンスがあればいいな。


それにしてもこんな遊びができる現在の状況を大変ありがたく思い、
存分に愉しみながらやっております。
仮に明日からできなくなっても、それはそれで麗しい眠り姫との再会を楽しみに。



DSC_0182.jpg



今のところ三脚、レフ板は使用していません。
そのうちそれが必要な、綿密で重厚な写真も撮れるようになりたいです。
人形が人形のフリをしているのとか色々表現できるようになりたい。
とズボラが前向きなことを言ってみたり。


反省どころはきりがないので、
手前味噌にツボったところを挙げさせて頂くと、
微妙な体重(重心)のかかり方と、思っていたよりある存在の距離や間(ま)です。


自分の人形には『オーナー?興味ねぇよ』でいて欲しい。






掲載分 2016. 1月
160108 21414126c[1] a 160112 15585988a[1] a
黒猫ルカ 白猫クリス            13ウィリアムズ



20160118220111820[1]a 160127 DSC_0565[1] a
水曜子Jerome                教室A



160118 221206008[1] a 20160115194835974[1]a
                        傷レイズナー



160126 170427a68[1] a 160126 1704246d4[1] a
黒猫ルカ 白猫クリス



2月
160201 1829300b3[1] a 160207 032510bb0[1] a
水銀燈                     F-旧29



160209 19093325c[1] a 160211 042828a56[1] a
眠ルカ×2                   教室A



160216 DSC_0311[1] a 160219 160942bdd[1] a
F-16                     17ウィリアムズ



160225 1554307fa[1] a 160225 11311165c[1] a
F-旧29 17ウィリアムズ



3月
160301   3390637a[1] a 160309 1747389a8[1] a
火曜子眠りBage



160316 DSC_0932[1] a 160316 DSC_0494[1] a
傷レイズナー




160316 DSC_0915[1] a 160321 DSC_0964[1] a
キャプテンセシル               Midiセシル



160321 2004428f6[1] a 160323 DSC_0554[1] a
黒猫ルカ                    眠ルカ  




スポンサーサイト
別窓 | 懐古録       | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |