夜半のお茶会 Ghosts in my room 27
2019-07-30 Tue 17:25
                                   


みしぇこさんに新しいドレスが届きました。

ビスクドール用ドレスでデザインがかなり可愛くて一目惚れってやつです。

簡単に背中を詰めてまた戻せるように手を加え着せています。アンティークのシャンタン生地大好き。

共布のワンピースがあるのですが、今回は別の薄モカベージュのドレスとSD用パニエを合わせています。

セシルの着ている中の黒いノースリーブのロング丈ブラウスと、
アンティークチュールのオーバーブラウスは以前に作ったもの。ほぼ切りっぱなしの雑手縫い。

部屋が暗くてなんだか服が見えにくくてごめんなさい。

この星間学寮verミシェルはデフォルトメイクのままでとても気にっています。

ツルテカってきたからUVコーティングしてあげよう。


190730DSC_9494-.jpg
これは色あせぽいフィルター加工してみました なんとなく


Ghosts in my room 27:夜半のお茶会



190730DSC_9492.jpg


ゴースト達のお茶会の始まりは夜半から

『ご機嫌よう お嬢さん』


190730DSC_9498.jpg


『さあどうぞおかけ下さいな そろそろお茶にしようか』


190730DSC_9506.jpg




190730DSC_9501.jpg




190730DSC_9504.jpg


スイスイスイートベルガモット ピーチ アップルプル

やっぱアールグレイにオレンジベルガモットのフレーバーにしよっか ねぇお嬢さん』


190730DSC_9507.jpg


『何?胡散臭そーな顔して見ないで飲んでよ せっかく煎れたのに冷めちゃうよ?』


190730DSC_9521.jpg


『お茶を飲む前にひとつだけあなたに質問していいかしら?』


190730DSC_9517_20190730192550e28.jpg



『やだなあ毒なんて入ってやしないよ 失礼しちゃうな♥ 
それに俺ロリータ趣味ないし とって喰わないから安心して』


190730DSC_9522.jpg


みしぇこの質問:『やばくない?』

*****************************


そりゃ胡散臭いよね身の危険を感じるよね、彼は。(笑)

でもセシルがロリコンじゃないのは本当。

でも男(の子)とお茶なんてしないだろうからミシェル嬢に来てもらいました。

カインはああ見えてむしろ人妻好きですかみたいな。

ズナは問題外だし、ウィルが実は小動物系好きだとうちの皆からは実しやかに囁かれています。
(とんだ風評被害)


ところで聞いてください、一昨日はショックでした・・・。

パック型の水出しジャスミンティー、お風呂上がりに飲んで吹き出しそうになりました。

190730DSCN9506.jpg


それまさかのアゴ(魚)の出汁だったんですよー。

もうかなりショック。パックを缶に入れてあるからすっかり騙されました。

見かけが似てるんだもん。缶に入れ替えたのはわたしですがね・・・。

麦茶だと思ったら素麺つゆって話はかつて聞いたことありますが、
まさか自分がこんなナチュラルに間違うとは。

作ったのはジャスミンティーだとばかり思っていたのに、口に入った時のあの衝撃って言ったら・・・・。


ところが冷静になると、粉末パックの出汁の水出しって澄んだまろやかないいお味なんですよ!ほんと。

煮出すより魚臭い雑な苦味がなくていいんじゃない?(私が煮すぎちゃうからいけないのかも)

これは使わない手はないと、朝はこんな冷製出汁素麺をいただきました。

焼いた鯛の切り身なんてのせたらご馳走じゃないですか。秋田で食べた冷し稲庭うどんを思い出しました。

涼やかでかなりおいしかったですよ。ふっふっふ。

煮出さなきゃいけないという概念があったんですが、水出しでも私のお腹の調子に問題なしです。


190730DSCN9508.jpg


このジャスミンティー問題から連想して”夜半のお茶会・毒入ってない?”ができたと言う、
どうでもいい裏話でした。(*´∀`*)


本日もありがとうございました。皆様急な猛暑に体調管理気をつけて下さい。
† 箱庭のHEAVEN †

にほんブログ村


200216DSC_9720-.jpgNo.30わたしの愛するゴースト達

200222DSCN8180-1 No.29薄情が踏み外す薄氷  191012DSC_9846[1]No.28愛してる

190730DSC_9501[1]No.27夜半のお茶会     190512DSC_8816 -2No.26瞳に棲む人形

190107DSC_7761-.jpgNo.25からくり仕掛けのゴースト2018122422075450b[1]No.24クリスマスの訪問者

180921-1DSC_7097.jpgNo.23箱庭の中の華2朱い血180921-1DSC_7133.jpgNo.22箱庭の中の華1消える華

180920sdgrアーニ1ーDSC_7075No.21訪問者を待つ白秋の秋   180917061401426[1]No.20ザ・マジシャン

ghosts17.jpgNo.19 鏡の中の男        ghosts17_201808231236301d6.jpgNo.18 フーガの技法
       
ghosts17_201808231545179ea.jpgNo.17 マリオネット     ghosts16-2.jpgNo.16-2 雨の子守唄2    

ghosts16-1.jpgNo.16-1  雨の子守唄1     ghosts15.jpgNo.15 二匹のランビー

ghosts14.jpgNo.14 共鳴         ghosts13.jpgNo.13 キャロル

ghosts12.jpgNo.12 エデン        ghosts11.jpgNo.11 逢瀬

ghosts10.jpg No.10 緋蝋燭      ghosts09_2018082313420848b.jpg No.09ゴーストはかく語りき

ghosts08.jpgNo.08 再帰的と非再帰的  ghosts07.jpgNo.07何かが道をやってくる

ghosts06.jpgNo.06 眠り姫         ghists05.jpgNo.5 紙のお城

ghosts04_20180823151444d97.jpgNo.04 トミノ        ghosts04.jpg No.03 月夜の窓辺


ghosts02.jpg No.02 PARTY2     ghosts01.jpg No.01 PARTY1  


別窓 | ミシェル      | ∧top | under∨
ダムカレーと花火大会メニュー
2019-07-28 Sun 08:35



先日ダムカレーのガシャポンを見ていたら、なんだか食べたくなってしまいましたよダムカレー

一度は現地でと思うものの、遠方で簡単には食べに行けませんから、家にあるもので作ってみました。


ご飯(玄米)がダムでカレーが貯水湖なのですが非常に微妙なものに・・・。

本来は食材で景観をあらわしたり、各地域の特産品を使用するようです。.

ご飯の上に枝豆をのせなかったらまだダムカレーぽかったかもな。

やっぱ適当じゃだめか、臨場感が薄すぎ。

190728DSC_9477.jpg


お気に入りガシャポンのダムカレーフィギュア。

190723DSC_9476.jpg


我が家の普段のカレーは、いわいる野菜もお肉もどっさりな昭和のお母さんカレー。

ダムカレーには特売をしていたレトルトのLEE30倍カレーを使用してみましたよ。

けっこうな辛さだけれどしっかりコクがありおいしい。

ハウスの夏のカレー旨辛キーマカレー大辛6が最近のヒットで何度も買いました。

こっちはご飯よりナンに合わせています。みじん切りの玉ねぎとひき肉炒めにスパイスを足したりして。

期間限定なのが残念。辛党なもので少し買いだめしたいくらい。


レトルトに色々食材を加えてアレンジ。家族にもわりと好評。
甘バターチキン(+ささみ)、大辛トマトキーマ(+豚、トマト、玉ねぎ)、中辛キーマ(+牛、玉ねぎ) 
ナンは自分で作るよりおいしいからインドカレー屋さんのを買ってきます。
190725DSCN9406.jpg


私のダムカレーでは納得が行かず、消化不良だったので再チャレンジ!

アーチ型の黒部ダム・・・・には見えませんね・・・。前回よりはましか。

ちょっと苦しい説明をするとピーマンは木々で唐揚げは岩山。
その他のささみなど冷蔵庫にあったからとか、なんとなくバランス的に栄養が摂れそうだから。

190728DSC_9489.jpg


はい、料理はどうせなら日々楽しく作っておいしく食べたいものですから、
そこは気が済んでまずまず満足です。

ダムの仕組みもさらっと簡単に勉強したり、旦那に工事のこととか教えてもらったり。

余談ながら以前東北大のオープンキャンパスで、建築土木の研究がとても面白かったですね。

オープンキャンパスなのでわかりやすく身近なものにしてくれたのでしょうが、
河川災害防止やエコなどを体験型装置を使った興味ある研究でした。

いつかは現地のダムカレーを食べたいです。できれば色んな所に訪れたい。

旦那が定年したら旅行がてらにダム見学なんてのもいいですね。


そうだ、ガンダムカフェのシャア・ザクカレーなんてのも真似して作ったことがありました。w

これ香りからして辛かった。この時は確か洋風にバターライスにしてました。

お土産用でちょっとお高めなんですよね。

型はザク豆腐の。枝豆味だったかなぁ、何年も前なのであやしい。

20150717185315e74[1] -


ついでに昨日近所に車で販売に来るおじいさんから買ったお魚。

190728DSCN9497.jpg


そして昨夜の花火大会メニュー。

今年はベランダに足場を組んでネットが張られているからTVで鑑賞。

音だけは近くて迫力十分。

息子は毎週末のように泊まり歩いて不在で、旦那とふたり分の簡単安上がりメニュー。

これを見てきゅうりと茄子の浅漬けを出し忘れたことに気づきました。


枝豆と素麺ゆでただけだわ(°д°)
190728DSCN9498.jpg

190728DSCN9499.jpg



こちらは夜半からよく降る雨でしたが朝から落ち着き始めました。引き続き気をつけたいと思います。
本日もご覧頂きありがとうございます

にほんブログ村



別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
近ごろ読んだ漫画と人形を重ねる私
2019-07-25 Thu 18:35
                                     


今も読むと漫画の世界をそのまま引きずり、
暫くぼーっとして現実が鈍くなってしまう感覚になる萩尾望都さんの作品。

読み始めた当時は中学生だったから余計にそうで、
特に火星を題材にした『スター・レッド』を読み終えた2、3日はもろそんな状態でした。

かなり前にやはり大好きな漫画家の岩館真理子さんも同じ様なことをおっしゃっていて、
同業の才能ある方でも一読者と変わりはないんだと、うれしくて印象に残っています。

『ポーの一族』は、当時のパリーンと壊れそうな脆さや儚さは薄らいだものの(私が歳をとったせいも)、
話の厚みとエドガーやアラン達の魅力、そしてそれぞれが求める愛の残酷さは変わらないです。

ユニコーンが登場し、ますます萩尾さんらしい登場人物の内面の探求が深まってきて面白い。

一人ひとりの真理がはっきりとしており、誰も自分の心に背かないのに、
全てが絡み合い世界が組み立って、はい寄ってくるような展開も萩尾さんの変わらないところ。

数ページ読んでは本を閉じて反芻したり思いふけったり、
興奮してバンバン(机)したりでなかなか先に進みませんでした。(*´∀`*)へへ

銀座で原画展が始まったので、来週あたりにでも往年のファンの友人と行く予定です。


190725DSCN9491.jpg


キャラクタードールではないのですが、このこ達はエドガーとアランがモデルです。

当初は意識しておらずだんだんと。それに吸血鬼ではなく彼らは化け猫一族です。

とても自分の人形らしいと思える、大好きで大切なルカとクリス。

私にはボークスの原点と言える人形。

15年以上前にピカデリーサーカスのルカ(所有)とモンパルナスのクリスを見た時から、
自然とポーの一族が彷彿されたものです。

好きな造形がここからの延長範囲ばかりなので、
最近の造形は素敵でもなかなか手がでないようなのです。

アランの性格にうちのクリスはけっこう似ていると思います。小さい子供なままのところがある少年。

ルカはエドガーには似ていません。鈍感なタイプ?


20160916023119c0b[2]
どちらも削りカスタム 


ルカ(左)は現存で一番古いセルフメイク。メンテはするけれど彼らはずっとこのまま変えない。

ふたりの世界はもうこのままでいいです。


170801DSC_0148.jpg


削る唇の輪郭も自分なりにこだわりがあるの。

170801DSC_0157.jpg



お次は息子が貸してくれたローゼン・メイデン新シリーズ完結の4巻。

それまでの話をところどころ忘れてしまい、また最初から借りて読み直しました。

翠星石と蒼星石が大活躍。地味に幅を利かせる銀様が銀様らしい所以で素敵。


190725DSCN9494.jpg


ローゼン・メイデンの公式限定ヘッドでもないし、双子造形でもないうちの翠ちゃんと蒼ちゃん。

今のところキャラ顔重視だとまいちゃん(SDF-81)ヘッドの双子に変更しようかと、
まだまだまとまらずの話ですが密かに計画中です。


20150831212024b9e[1]
教室B 衣装はメーカーのもの


201311110827162ee[1]
ミカエル かなり削りました 。 初めてで削りすぎ以降気をつけることに。



『秘密』

後にも先にも薪さん至上主義ですから見てるだけで幸せ。うざいでしょうから説明省きます(*´з`*)ノ


190725DSCN9493.jpg




181229DSC_7713_20181229204103f33.jpg
薪 剛公式ヘッドカスタム削りは当然?なし



151203DSC_0718薪剛



勝手にプライベートな妄想に走る走る
20150528024818939[1]


本を抱えて眠るかわいらしい薪さん(寝起き最悪
150528 SD薪剛3



最後は昨夜読んだばかりの『おじさまと猫』です。

さすがにモデル人形はいません~。作家さんの移籍で物語が堀下がり大きく動き出しました。

正直2巻でもう購入はいいかな、おじさまとふくまるこれからも幸せにね、
と思っていたところでしたから、こうなるとこれからも続きが楽しみになってきます。

ふくまるのお腹触りたいなでたい顔をうずめたい
190725DSCN9492.jpg


そんなところで漫画と人形を重ねながら地味に日々を楽しんでおります。

目下一番待っているのは『宝石の国』の最新刊です。


本日もご覧頂きありがとうございます

にほんブログ村


別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT