ウィリアムズ編3 水底の室  部屋風背景・飾り付
2019-06-30 Sun 23:44
◆これまでに自宅撮影してきた人形用の背景や飾り付を、思い出や備忘録を兼ねて随時編集しています。


ウィリアムズの3回目です。

水無月最後の日。
梅雨明けの暑さで水が涸れるところから、水無し月との説を聞き覚えていますが、
近年の予想を超える大雨には注意して過ごしています。

たまに雨の中を泳げそうなんて思うほどの勢いで降りますね、まだまだ梅雨は続きそうです。

今回は水底にいるようなイメージ、連想するような背景やシーンを集めてみました。

伏せ目の白ウィリアムズ、17、13ヘッド達です。

ヽ(;▽;)ノ何度も言っておりますが、白ウィル登場は衝撃的で夢のようだと感謝感謝でした。

ほんの少し人形の造形やメイクが異なるだけで、
作ってみたい場面がどんどん広がるものなのだと感じます。

白ウィルは腕や背中も塗装したのに、ほぼ全滅で写しきれなかったのが残念。

それでも儚げで音と温度の感覚が無いような、思い描くシーンが撮れたのではと思います。
ウィルのお陰で。



骨と人魚: 銀の砂
180704DSC_5932[1]



この色気ってやばくないですか
180703DSC_6053-[1]


撮影のイメージイラストをたまに描いたりもします。

絵は頭の命令より先に手の方が適当に?動いて描いてくれるんですが(そういう感覚)、
人形のメイクはそうはいかないですね。頭で思っていても手に伝達されにくいです。

歳くってはじめたからかしら。
でももう関節が硬くて、まだ筆がにぎれるだけありがたいって思います。


171229DSC_0170[1]


瑠璃色の船に乘る
171229DSC_0167[2]
ロットリング 鉛筆 ファーバ-カステル コピック プラスティック消しゴム
コピー用紙に描いてます 落書きしていたら楽しくなっちゃって  




180704DSC_5998[1]



退屈
180122DSC_0826[1]


自前メイクだからか私の人形らしい面構えで好き。

20170803110914424[1]



骨と人魚2: Angels talk
20170315125824be2[1]


ウィル自身はけして器用に振舞えるというわけではないのに、
その独特な存在にどうしても目が奪われます。

白のVocalise
20170122233420609[1]




201701222110104eb[1]



密やかに朝
170807DSC_0421[1]


タイトル通り静かな夏の早朝に、皆を起こさないようひっそりと自室で撮りました。
いつもだいたいそのままの色調でUP。

なんとなくその時期と時間の色ってでますよね?
それが好きなんですが気のせいかな。

私の部屋だから時期の入射角とか私しかわからないか。(笑)

170807DSC_0398_2017080922375174f[1]


夢なら夢でそのままで


骨と人魚3: 夢なら
20170807032123863[1]



ただ好きでその時の勢いだけでやっているものの、
振り返るとこうしてシーンを作って撮影してきて良かった。

細々と続けていて良かった。私にはこの人形のいる世界が宝物。

自己満足だけれど好きって強いなぁ。

たまにまとめる(編集する)のもいいですね。


長くひっぱり続けて申し訳ありませんが、あともう1回ウィリアムズのターンです。


本日もおいでいただきありがとうございます。
長雨やクーラーで体調をくずしませんように。

にほんブログ村


別窓 | 部屋風背景・家具・飾り付 | ∧top | under∨
ウィリアムズ編2 秘密話の室  部屋風背景・飾り付
2019-06-29 Sat 07:55
◆これまでに自宅撮影してきた人形用の背景や飾り付を、思い出や備忘録を兼ねて随時編集しています。


ウィリアムズの2回目です。

今回は寸劇の銀貨の誓いより、通常と離れたプチパラレルの番外編で遊んだものからスタートです。

ウィルとセシルが学生って設定で( ´艸`)本棚の背景布を使用した図書室の風景。


ウィルの黒髪学生服はけっこう萌えた。これメーカーの17用学生服なんですよ。
201510251122041b6[1]



20150903231909d05[1]



201705181730054f4[1]


でもリーマン風。

20151025112202af8[1]


くだらない寸劇が大丈夫な方はこの時の話をどうぞご覧下さい。

図書室のふたり1 AOって?  2201510251122041b6[] こちら

図書室のふたり2 家系の事情 20151025112202af8[2] こちら


さて、どうしよう。 次はどれをピックアップするか沢山あって困りました。

流れでもうひとつ寸劇でいきましようか。良かったらどうぞー。

2014年のクリスマスに玄関の小さな飾りスペースで撮ったものです。


◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

ウィルは妹(エリザベス)の子供を可愛がりそうに思えます。


エリザベス『ところでお兄様は婚約者の方といつ結婚なさるおつもり?お母様も内心それは心配なさっていてよ』

ウィル『またその話か お前の余計な口出しなど要らぬと言っているだろう』 ムッスー

エ『そうやって昔からお兄様は肝心なところで愚図なんですもの 言いたくもなるわ』

『ママ、おじちゃまをいじめちゃダメー ご本を読んでもらってるからあっちいってて』

『まあ、はいはい わかりましたわお邪魔さま』 ツーン 

20141211212536618[1]


『おじちゃまはもしかして奥さまになるひととうまくいってないの?ママが言ってたわ』

『いや・・・そうじゃないが(子供に何を言ってるんだベスは・ため息)えーと本の続きは』
(まったく妹だから可愛いが 、エリザベスは父上が甘やかしたからか、
なんだってああひと言多いんだ)

『ねぇおじちゃま 今度またあのきれいな金髪の王子さまといっしょにきてね 約束よ』

『え?ああ、カインか?(そう見えるのか』

『わたし大きくなったら王子様と結婚できるかしら』

『あ、ああ そうだなまだ随分と先の話だな
(そう言えばあいつセシルの御母上に憧れてるとか頭の痛いことを言ってたっけ
何を考えているんだあいつまで 大馬鹿者が)
それより本の続きはどこからだったかな』

『もーおじちゃまったらぁ ピーター達のパパがパイになっちゃったところ』

『・・・』


気の強すぎる妹とおしゃまな姪の扱いやら、婚約者とカインのことまで諸々、
ちょっと持て余まし気味のウィルのクリスマス休暇でした。(笑)

エリザベスの独り言
クリスマス休暇に婚約者を放っておくなんて、お兄様は愚図もいいところだわ。
お母様が男性にに口出しをしないから、ああやって偉そうにつけあがるのだわ。
↑小姑

そしてウィルは将来姪御ちゃんを心配する小舅になりそう。


20141211212537781[1]


小さい子がでてきたところでちびウィルへいきましょうか。

2016年の師走、このセルフカスタムのちびウィルとちびセシルと、
カメラとSDカード2枚が駅で置き引きにあってしまい、
(´;ω;`)(´;ω;`)もううちにはいませんが、今でも彼らのことはしっかりと目に焼きついています。

(ほんと色々ありますよね・・・。色々いるし・・・でっちあげ吹聴とか鵜呑みにするひととか。)

カメラが欲しかったならあげるよヤケ。でもお人形は大事な宝物だから帰ってきて欲しかった。
油断してごめんなさいね、ふたりとも。(´;ω;`)

まあ自己管理の問題と勉強になりました。


160418DSC_1097[2]



160418DSC_1114[2]


これは幼児用の椅子で17でもちょっと大き目。

椅子が好きで家にスペースがあれば、
大人用は無理でも子供サイズで色んな国や時代のデザインを並べたい気持ち。

かさ張るので無理ですが。

160418DSC_1091[1]

レイズナーが座るとこんな感じに。(1stセルフカスタム)
品のいいチッペンデール様式もズナが座ると誰となんの秘密の商談?
180417DSC_4574.jpg


このふたりのツーショットはこの時の写真が最後でした。


161202DSC_0380_20190629100210197.jpg



今は二代目ちびウィルがいてくれます。ちびセシルもまたいつか来てくれるでしょう。

その為に気長に500円玉貯金をしています。


181105DSC_7347[1]



いつも長々とすみませんが、まだ続きます!(>_<) 次回で終わるかなぁ?


本日もおつきあいただきありがとうございます。

にほんブログ村



別窓 | 部屋風背景・家具・飾り付 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT