レイズナーは一番好き嫌いが激しい(一番〇〇なのは其の三)
2019-05-30 Thu 21:55
                                               


一番〇〇なのはシリーズ3弾。
いつも内容に可愛らしさがなくて申し訳ないです。

そんな今回のお題は”一番好き嫌いが激しいうちの住人”です。


ズナですレイズナー。

お題からウィリアムズかと思いました?
いやいや、ウィルの比じゃないかもですよ彼は。これはあくまでうちの場合ですが。

実際はズナは好き嫌いが激しいよりとにかく徹底していて、
あなたはセシル以上に好きになれる相手がいるんですかって思うのですよ。

ズナは生涯かけて本当にセシルが好きなんですよね。男とか女とかそういうのじゃなくて。

私はそういうのうらやましいです。私も老若男女関係なく敬愛することがあります。 

だから気持ちは自分なりにわかります。ですがズナには到底かないません。


190530DSC_9159-.jpg


ウィルはね、気難しくて生まれやプライドが高いせいか、気に入る相手が極端に少ないのです。

で、それ以外興味が持てず、外野とか野次馬だと。Σ(´∀`;)たぶん私のこともね

だからレイズナーの名前をもしかして今だに知らないんじゃ・・・
『どこの馬の骨かわからない、セシルのあのちゃらいお守役』ぐらいにしか考えていない気が。


190530DSC_9140.jpg


ズナはオープンな性格で、損得一切合切関係なしに面倒見がいい兄貴肌。

でも許せないとなるととことん白黒はっきりつけたがる。うちほどじゃありませんが公式でもかなり言い合ってるし。


『セシルの目ん玉奪っといていつまでそうしてメソメソしてんだよ
俺なら自分の片目ぐらい喜んで捧げるよ』

190530DSC_9109.jpg





190530DSC_9132.jpg


『お前は誰を自分以上に大事に思えんの?誰を守れるんだよ』


190530DSC_9119.jpg


↓セシル当の本人はそこまで気にしていない
190530DSC_9144.jpg


『セシルが本当に好きなヤツ?そりゃセシルだろ  ああ俺じゃないよ』


190530DSC_9122.jpg
セシルが好きなのは自分(゚д゚lll)だから好き嫌いがない博愛なのかっ!?


**********************


公式のように片目になったのはセシルに忠誠を誓い、セシルになりきるだけじゃない、
ウィルに対してのレイズナーの気持ちを、ズナと10年以上つきあってやっと昨年わかりかけました。

ウィルにしたら『根無草ならなんとでもなるだろうよ』なのでしょう。

これらはうちの場合の銀貨メンバーの話で、性格きつくてすみません。
これは好き勝手すぎて反省ですね。m(_ _)mごめんなさい。

もっと可愛らしいものを心がけないといけないと思いました。


ほんと仲いいなきみら
190530DSC_9174.jpg


本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村



別窓 | レイズナー    | ∧top | under∨
欲しかったSD~13サイズ用トルソー作り(ありもので
2019-05-28 Tue 13:35
                                        


前から欲しかったんですよ、ディスプレイにSD~13サイズ用のトルソーが。

なかなか手にはいらなかったり、けっこう良いお値段だなぁなんて思ったりでいました。

それでもせっかくの素敵なドレス達ですから、部屋に飾って眺めたりしたいじゃないですか。

だから家にあるもので簡単に作ってみることにました。


ドールスタンドのような安全性や、裁縫が苦手な私には、
服を作る為のちゃんとしたサイズのものは必要ありません。

集めたのはこんな適当すぎる材料。(すっごくセコクテすみません

190528DSCN9076.jpg


スタンドになる棒はあれですよ、死蔵昭和レトロなスリッパ立ての棒部分

ボディはハンドソープの空き容器、台座の芯はコーヒーの蓋(大き目が安定)、
胸やサイズ合わせの肉付けには余っていた紙粘土。

●この軽量紙粘土は粘着性が弱く、乾きやすく剥がれやすくてやりにくかった。
しっとり重い紙粘土ならまだ良かったんじゃないでしょうか。
じゃあ何がいいんだろう・・・普通の油粘土?上部が重いと転倒するし、石粉粘土かな?
ごめんなさいノーアイディアです・・・。

あとは手持ちの生地やリボンを貼ったり縫い付けたりのいたって簡単な工作です。

ご覧のとおり適当に布でくるんで棒を付けただけ・・・私はそんなのしかできませんもので。

追記:棒はふたつにカットして使用

190528DSC_9095.jpg


台座は写真に取り忘れましたが、色を塗って小さな穴を空け、元々棒についているネジでとめます。

台座の安定が悪い時は底に重しを付けるなどあるもので対処。軽いから耐震粘着シートでも平気でした。

ボディの底に穴をあけてスタンドの棒を差し込んであり、取り外しもできるようにしています。

ズボンも履けるように片側に寄せました。


190528DSC_9098


こんなに適当なのに、素敵な服を着せちゃえば大丈夫!

今回は撮影時に棒を取り外し、胴体だけミニテーブルの上に置いています。

スタンドの脚部分を作るのが大変な時はこんな方法も。

って簡単なものしかできない私が言ってもなのですが。

190528DSC_9070.jpg


うん、大丈夫 ほら、なんとかなりました。(・∀・)

190528DSC_9068.jpg


幼サイズのはトルソーではなく、お馴染み100円ショップのミニスタンドライト。
以前からよくこうして飾っています。

190528DSC_9075.jpg



190528DSC_9076.jpg



190528DSC_9090.jpg



190528DSC_9089.jpg


ありものながら部屋のディスプレイにいいんじゃないかと思います。

楽しめて満足。


190528DSC_9072.jpg



連日の暑さに比べしのぎやすくて助かります。
本日もおいでただきありがとうございます。

にほんブログ村


別窓 | 人形の服・小物作り | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT