山賊焼きって?松本城へB級旅行
2019-02-28 Thu 07:35
日常話                                    


旦那が無職真っ最中です。

そんなわけで暇はあるけれど先立つもの厳しい我が家ですが、
旦那の大好きなお城を見に遊んできました。

宿泊は出張でたまったポイントを利用し無料のビジネスホテル。夕食は100円回転寿司という、
学生の方がリッチなのではなボンビー旅行。

向かった先は旦那がまだ行ったことがない信州長野の国宝松本城です。

松本城と言えば黒いお城で私も初めて。


この日は寒かったー。時折冷たい雨が顔に当たるような天気。

さてさて、敷地内に入り目の前にお城が見えてくると旦那が大きな声で、

「松ちゃん やっと会えたな!」

(゚д゚)!ま、松ちゃんなんだ、旦那の中では。よっぽど来たかったのね。


IMG_20190206_112852[1] - コピー


お城と五重塔好きな旦那は、念願が叶い大喜び。

かっこいいですね、黒と白のラインがおしゃれというか、渋い。

晴天ならさぞ広い空と日本アルプスの山々にお城が映えたでしょうね。

お堀に映る様も素敵。写メでは小さくしか見えませんが優雅な白鳥を見たのも久々。


あ、神出鬼没なつちのこたん こんなところにも
IMG_20190207_110446[1] - コピー


天守閣の階段はかなり急で私には梯子みたいに思えました。

しかも靴を脱ぐので足がかじかむ冷たさ。滑るし。

でも城内から外の眺めはなんとも清々しかったですよ。

IMG_20190207_110546[1] - コピー


蔵造りが点在する町並みを散歩するのも楽しいもので。

城!松本城天守閣な古書店。どういう居住設計かめちゃくちゃ内覧したかったです。

IMG_20190206_123043[1] - コピー
青翰(せいかん)堂書店


IMG_20190206_133815[1] - コピー



IMG_20190206_133715[1] - コピー



そんな蔵造りのお店で松本周辺のソウルフードなるものでランチです。

山賊焼きというのが名物なんですって。

山賊焼きと聞いてイメージしていたのは、
焼いた石の上にイノシシやうずら、鹿などの野性味あるお肉に味噌や山椒をのせ、
きのこに山芋なんかを一緒にジューっと豪快に焼いたものが頭に浮かびました。

うずらは無くても一般的な鶏肉や岩魚とか?B級グルメらしいから。

さて、出てきたのはこちら。

でか!

てか大きな鶏の竜田揚げ!?焼いてないじゃん揚げてる!

た、確かに豪快ではあるけれどイメージとのギャップに意表を突かれました・・・。

IMG_20190206_130652[1] - コピー


ニンニクのきいた濃い目のタレに漬け込んだ、ふんわりとやわらかい大きな鶏ムネ肉。

衣はカリッとしています。見た目より油っこくなくておいしいおいしい。

丼の底はざく切り(手でちぎったかも)キャベツがこれでもかって敷いてあります。

付け合せの野沢菜も土地ものでいいお味の箸休め。

真ん中の白いのはかなり濃厚なお豆腐。これも気に入りました。

でもね、でもね、これ食べるのにすっごく顎が疲れる

衣がカリカリすぎて上顎にささり痛くなりました。(弱)

なる程、これが山賊焼きなのね。なんで山賊なのかネーミングの出どころが不明。

ランチ時で店員さんに聞きそびれました。

豪快な量と食べるのに体力がいるところが山賊流?
全部はごめんなさい、いただくのは無理でしたが、なによりイメージギャップのインパクトありました。

※由来をネットで調べると、山賊は金品を取り上げる=鶏揚げるなんて語呂合わせが。
それと油が貴重な時代は少量をフライパンに入れ焼いていた説も。

その他名物の郷土料理は馬刺しやお焼きですって。

馬刺しと馬しゃぶなるものも食べたかったのですが、まぁボンビー旅行ですからね・・・。


夜はこれ!(笑)うちの近くにもあるよ~。私一人回転寿司得意。

ショッピングセンターの敷地内にある健康ランドのような温泉帰りに寄りました。

もうとことん安上がりに。


IMG_20190206_190913[1] - コピー


朝は泊まったリッチモンドホテルの1Fにあるファミレスでバイキング。

旦那が言うにはリッチモンドはビジネスホテルでも朝食がわりと良いそうです。

ここで名物のお焼き(野沢菜などが入っている焼いたお饅頭)が食べれて満足。

私のチョイスが質素?なだけで、もっとバリエーション豊かでボリュームのある食材が並んでましたよ。
山賊焼きもあったし。

なのに旦那はコーンフレークを食べてて笑いました。

卵の下が野沢菜入りお焼き
真ん中の器は大根おろし+とろろ+お出汁+きざみ海苔+あさつき
IMG_20190207_090615[1] - コピー


それでもちゃんとお土産を買うくらいの予算はありましたw友人のも渡し済。
普通の信州蕎麦も買い、家族でもう食べちゃいました。風味がグーで好評でした。 

右下のは干菓子
190228DSCN7306 - コピー


ここ観光地で繁華街なのにタクシーを全然見かけなくてちょっとびっくり。

歩ける距離の神社や時計博物館なども行き、
お散歩気分でコンパクトな旅行ながら満喫できてとても楽しかったです。



今朝はこちらは雨降りで気温も低目。でも花粉は飛ばなくていいかな。
防寒してお出かけください。本日もありがとうございました。

にほんブログ村

別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
どうして 
2019-02-27 Wed 22:40
                                                         

                    
どうしてそれでいいのだろう 

燃えかして


171214DSC_0165.jpg


もちあぐねて ちぎれたままで

陳腐なつまらないだけの場所 




(これはミカヤの思い、私も自問自答しておりました)

別窓 | 白肌ウィリアムズ | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT