静かなハロウィン
2018-10-31 Wed 12:30



こちらの付近は子供たちが仮装パレードをするくらいの、
毎年静かでかわいらしいハロウィンです。

我が家も季節感と雰囲気をほんのり味わう程度です。

渋谷の問題はいくらかの参加費制でパレードにするとか、大きな会場で分散して行うなどしないと、
年々荒れてきてますね。社会人はともかくとして危ない。

お祭り期間(気分)が1週間と長いことが、規制する難しさを強めていると聞き、
それじゃピーク時に車両の区間運休や、近隣店舗の休業も難しいと思いました。


181031DSC_7328.jpg


私が子供の頃はハロウィンの習慣はまだありませんでした。

記憶では大好きなレイ・ブラッドベリとそれを原作とした萩尾望都さんの「集会」が、
ハロウィンを知るきっかけだったと思います。

(レイ・ブラッドベリ:10月はたそがれの国、萩尾望都:ウは宇宙船のウに収録)

181031DSC_7330.jpg


万聖節の宵にティモシーの家に集まってくるバンパネラの一族。

私達からみたら異端のバンパネラ。その中でも異端で魔力を持たない臆病な少年ティモシー。

彼は暗闇や血が苦手な上にとてもひ弱で妙に人間くさく、一族からは軽くつまはじきにされ肩身の狭い存在。

181031DSC_7335.jpg


再会を喜び陽気にはしゃぐ一族に溶け込もうとも、
可愛い妹のちょっとしたいたずらから皆にからかわれ、さらに心を痛めてしまう。

彼に心くだく大好きな叔父さんは言う「一番少ない生き方をするものが一番豊かに生きることになる」と。


本来長い時を生きるはずなのに、次何十年後かに再び一族が集まる時、
自分はおそらくもう存在していないだろうと、自分の世界の脆さと孤独を思う少年に、
いつまでも心に残り続けて忘れられないものを感じました。

181031DSC_7333.jpg


ハロウィンというと私はいつもこの静かに語られる「集会」のお話が浮かびます。


181031DSC_7331.jpg




181031DSC_7342.jpg


先日工事を頼んだ担当さんに、うちのディスプレイを褒めてもらいうれしくなりました。

それで今年はもういいやと横着に思っていたハロウィン模様を、気をよくして今朝ちょこっと撮影しました。

普段なにかしら飾っており、プラス100円ショップのかぼちゃなどを置いただけな5分の即席。

ステッキは箸に色を塗り、小物をくっつけたこれまた簡単工作です。

ミニチュアのソファセットは手頃な価格のシルバニアファミリーで、他の家具にあわせて塗装。

181031DSC_7337.jpg


小さな玄関に遊びにやってきた、小さな魔女の水曜子さん(撫子)でした。


181031DSC_7344_20181031100534162.jpg



181031DSCN7089.jpg


パン屋で笑いを禁じ得なかったエリザベス(銀魂)似の、たぶんかわいいコックさん?何?

他にもこれはドラえもん?ハロウィンのなにか?とインパクトあるセンスを感じました。

子供にみせたら「画伯のザベス!」w

中はココア風味のメロンパン。朝から笑いながら食べる幸せ。

181031DSC_7346_201810311003456a2.jpg



楽しいハロウィンをお過ごし下さい

にほんブログ村



別窓 | ROSEN LIED    | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT