ある夜呑みながら
2018-07-26 Thu 07:58



ひつまぶしにするには鰻が足りない・・・。

2尾を閉店タイムセールで買ったのだけれど、前の晩に息子が既に1尾まるまる酒の肴にしている。

そこで冷蔵庫にある出汁巻き卵、かまぼこ、ごぼうの薩摩揚を加えて釜飯風にしました。

ちょっと悪いかなって思ったのに、意外にも旦那と息子は喜んでくれました。

これも変わってていいんじゃないおいしいよ、と旦那がめずらしくおかわり連発。

「恐竜みたら腹減った。」(食事前に息子と映画ジュラシック-を見てきたから)と謎の空腹感があったよう。

土鍋で炊いたご飯と、市販の鰻のタレとやくみだけで、私は充分おいしいじゃないかと思いました。

次も安上がりなこの手でいける。


3合炊き!お茶碗1杯分しか残らなかった
旦那は子供がいるとたくさん食べる傾向 男同士だとなんかそうなのか単にご機嫌なのか
DSC_6340.jpg



古い友人のひとりがまた趣味の海外旅行をしていて、
ラインのグループトークに旅行レポートを次々に送ってきてくれるので、のんびり呑みながら参加していました。

私がひと言送るのに対し、他の3人の会話はガンガン進んでるw早

どんくさい私はもう呑んで見てる側。たまに”大丈夫起きてるよ”とw


一応土佐造り(漬けになってる)
DSC_6342_20180726012127a9e.jpg
友人に似た雰囲気のコースターと、この中の別の友人にもらった豆猫の箸置き、自前墨絵の夏仕様敷紙も肴
箸と筆は左手がラクで後は他はたいてい右かな


途中シャワーを浴びてくるとか、じゃその間ゲームして待ってるとか、夜なのに元気というか自由だなー。

皆に会うと、濃密に好きなことを目いっぱいして生きてるなって思います。

その分働き者だけど。

人生後悔したくない、つまんなくしたくないってパワーがすごくて、よくわからない説得力があり気圧される。(笑)

私とはパワーが違う。スピードも。

呑んでた日本酒が甘くて甘くて、息子の部屋にバーボンを分けて貰いに行くとやっぱりもう寝てる。こちらも早。

180726DSC_6349.jpg


それにしてもいいなぁ海外。

せっかくの外国なのに、いつもどこに行ってもたいてい友人の食事はお菓子のよう。

甘そうなパンやフルーツチョコフォンデュみたいなのと、大きな紙カップに入ったドリンク。

画像の絵ヅラじゃその辺のスタバみたい。

こんなふうに友人がいつまでも変わらないのは、愛しくて安心できていいものです。


結局続きはまた明日~ってことで、ちゃんと夜用のお酒を買っとこう。

バーボンと言うと旦那はアーリータイムズで、
私はフォアローゼスとワイルドターキーを若い頃飲んでたっけねで、
息子はメーカーズマークがおいしい。とか言う話をしてました。


180726DSC_0292-1_20180726014217776.jpg
黒鳥のクリス


DSC_0298 1 (3)









別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |