撮影会へ行く準備
2017-08-31 Thu 00:28



近々人形友達と撮影会へ行きます。以前から楽しみにしていました。

遠足前の子供の気分と言いたいところですが、私は乗り物酔いがひどく遠足は地獄でしたね。

小学生時代は乗り物、特にバスから降りてもずっと気持ちが悪くてお弁当も食べられず、
帰りのバスのことを考えると泣きそう。

思い出はおろか、苦しい記憶しかありません。

徐々にマシにはなっていくものの高校時代、
BFに「そういう時はずーーーっとしゃべっているか、なんか食ってると気が紛れて酔わない。」

と言われ、人間が違いすぎると思いました。
じっとして虫の息なんですって。

電車の中で文字なんて読んだらアウトでしたので、移動中試験勉強なんて無理。

切羽詰まった時はカセットテープに暗記ものを自分で吹き込んで、
ウォークマンなるもので聞きながら通学していました。


なんて乗り物酔いがひどかった昔話をしたいのではなく、
スタジオで白肌伏せ目ウィリアムズ合わせの撮影をする話なのです。


SDタイプの人形歴はそこそこでも、スタジオでの撮影は今度で2回目。

初心者丸出しです。

丁度一年前の夏にスタジオで撮ったもの。確かそこは3フロアー貸切で、とてもおしゃれでした。 

夜はリアルにバーラウンジになるようで、素敵な椅子がたくさんあり、
撮影より色んな椅子に座ってばっかいました。


その時の写真
170830DSC_1950


↑ の写真で思い出しました。

私もずいぶん前に店舗工事の仕事をしていた時があります。

バーの改装時にオーナー(お施主様)が、
どうしても自分のデザインした椅子を店で使いたいから作ってくれ、
とデザイン画を見せて提案してきました。

円柱形で脚がながーーく背もたれもなく、
ワンダーランドに出てきそうな誰が見ても不安定で危険な椅子。

酔っ払いなんて更に危険。

人間工学ってものが・・・。とは言えないので、

椅子は専門家に頼むか、デザイン重視ならビンテージやアンティークショップで手頃なものを探しましょう。

(できれば今時の)既製品を買った方が(安全で)お安いです。

と営業担当者と必死こいて説き伏せた覚えがあります。

オーナーの夢や気持ちはわかりますが、これは危険で無理。

こちらも責任問題。


結局オーナーは他社に椅子だけを発注したらしいです。

うそ、作ったんだ!

懸念していたようにその椅子で転倒者続出。
ゾー。そんな恐ろしい話を後日現場監督から聞きました。

それで新たにうちの方で椅子を作ってくれと再度頼まれたということです。

買った方がお安い、とまた振り出しにもどりました。

にしても大きな事故にならないで良かった。


また話が脱線しました。

撮影会に着る服のリボンを決めかねているのです。

他も色々決めたいのですが、まずはリボンです。


海外ディーラーさんのセーラーカラーのブラウス。

共布のリボンがシンプルでいいかなー
170830DSC_0614.jpg




170830DSC_0616.jpg




170830DSC_0619.jpg


アンティークレースが届いたから裾に付けようかな。

それくらいならば私にもできます。


170830DSC_0630.jpg


全体的に黒つぶれしそうだから生成りのレースリボンにしようか・・・。


170830DSC_0624.jpg




170830DSC_0631.jpg


シフォンをタイ風に結ぶのもいいなぁ。

どうでしょうか、ミカヤ坊ちゃま。(ついにばあやな私

170830DSC_0640.jpg




170830DSC_0643.jpg


だめだ。決まらないからもうちょっと悩もうと思います。

もう疲れたので後は寝ながら考えます。







別窓 | 白肌ウィリアムズ | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |