入射角とレンブラント
2017-02-28 Tue 00:28



冬の12月から2月位まで、南西の窓から射し込む太陽光が好きです。


この時期は古い絵画のように撮りたくなるんです。
冬の日の楽しみでした。 明日からもう3月か。
いくつか撮れて良かった。

気に入っているものを。


このままフツーに生活してそうに思えるレイズナー(自分だけかしら)
170228DSC_0002-1.jpg






このような光と影と、
人物が静かに息をしているかのような、
靴音が聞こえてきそうな絵を頭の中で思い描いています。

子供の頃図書館で飽かず眺めていた絵。

レンブラントの絵はほぼ正面から強い光をあてているものが多く、
自分の撮った写真は窓の位置と撮影場所から、
左方面(南西)から(南中)高度の低い冬の太陽光があたっています。



いつまでも変わらず憧れを超えた存在 言葉にできず 
170228DSC_0229.jpg

170228DSC_0231 (2)






170228DSC_0013 1







170228DSC_0142-1.jpg







普段本人任せですが、眠ルカ兄だけはわりと計算して撮ってます^ ^
なぜならルカ兄の距離のあるわざとらしさをこよなく愛しているから
170228DSC_0155-1.jpg








170228DSC_0014 -2







偶然なかなか理想的な影と光と緊張感
レイズナーの手に強い光があたるようにしているのはわざと
絵好き(描き)の人にはなんとなくわかるのでは  
セシルは色々面白くて天才すぎるw 持って生まれたものだなと
170228DSC_0001-1_2017022802242127d.jpg






貴方もね
170228DSC_2786-1.jpg






人形が羽織っているマントは赤ん坊のケープをよく利用
デフォのヅラが前パッツンな為、あまりみられませんが
ウィルのひたいから顎にかけての(どーにもならない頑固そうな)線がとてもいい
170228DSC_2798-2.jpg




ずっとみてても飽きないような写真を、いつか撮れるようになれればと思います。







別窓 | レイズナー    | ∧top | under∨
偏見な誓い
2017-02-24 Fri 22:05
続きなのでひとつ前のお話はこちら


いつ何処で会ったのか 何故こんなに懐かしいのか思い出した


170224DSC_0118 1 (1)
Captain Cecile 削り色々



あんたは昔助けてやれなかった 傷負いの雪豹の子供に似てるんだよ
同じ目をしてうずくまっていた


あの時に手を離さなければよかったと  いつまでも残って忘れられない
そんな様々な後悔があんたに重なる



170220DSC_0082(2)
Reisner1st 削りなし



俺はあんたの明日を守ってやるから

あんたは俺を昨日から救ってくれないか



170224DSC_0118 1 (6)




今度は後悔しないように ずっと傍においておく



170224DSC_0118 1 (8)



悲しくて泣かないように 俺の目玉をあんたにやってもいい  

片方あればあんたを見ていられる  だから



『 ねぇ 名前教えて 』



『 はあ?』

170224DSC_0118 1 (4)





後日談
**********************************************


『 ふざけんなこのイカれ野郎 
黙って聞いてりゃ調子にのりやがって 邪魔だどけよ! 』


と、憤慨したセシルに思いっっ切り蹴り飛ばされたらしいです。

ふたりの出会いってナンパにしか・・・

それがなんで一緒にいるようになったかと言うと、
レイズナーがよく喋るノリの軽い男だったからだそうです。

『 丁度無口で救いようのない 石頭野郎にうんざりしていたからな 』






別窓 | セシル+銀貨の誓いMIX | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT