10月最後の朝の気温
2016-10-31 Mon 19:51



161031DSC_2511.jpg






161031DSC_2508.jpg






161031DSC_2514.jpg






161031DSC_2512.jpg






161031DSC_2516.jpg








******************************************************




ハロウィンは”集会”と題してルカ、クリス、眠りルカ達の『一族の集合写真』を撮ろうと、
以前からワクワク想像していたのですが、急な仕事が入りまた別の機会にしました。
早くてクリスマス時期かな。
人形5体をまとめては撮ったことがないから、時間のある時に。
ズボラだから来年のハロウィンになったりして。


ちびウィリアムズは朝、パン屋へ買物途中で数枚撮影。
ミニサイズの手軽さと可愛さはいいですね。


朝だとまだ人がいない記念撮影場所 夕方からオレンジ色に光が反射して素敵
161031DSC_2502.jpg


行事って食べ物が楽しい。
旬のものを使うことが多いのが魅力。
自分は簡単なものしか作れませんが、
皆さんのおいしそうなお料理の写真、
素敵なインテリアで過ごされている記事などを拝見するのが楽しみです。



161031DSC_2518.jpg

以下仕事の話を含むのでどうぞスルーで




急な仕事は旦那の物件のお手伝い。

「これどう思うよ?」
って土曜の夜に休日出勤から帰った旦那に見せられた、保育園の線描きのみの外観パース。

プレハブの仮園舎ぽい。

「だろ。ははは。」

「サイドと要所がモク(木目の建材)で、正面が総ガラス貼りなんだけれど、
これ見て口で説明しても伝わんないよね。」

うん、たぶんお施主さんはテンションあがらないよね。


「ってことで月曜の朝から出張でこの保育園に行くので、色塗りよろしくお願いします。
ミラーガラスってわかるようにして。」

と言われ急遽手伝っていました。
ミラーガラスは雲を写した絵でよく建築パースでは表されます。

一枚描いたら別のイメージが浮かんだようで、
少し違えたデザインのものを結局3パターン仕上げました。
仕事は好きなので苦になりませんが、おばさんは腰が痛いです。
途中外へ歩きに(リハビリ)行かないと次の日からやばいです。


外観はパースがなくても立面図や記号、数字で頭の中で組みあがりますが、
ベテランの設計士でも絵を見てからデザインを変えていくことが度々あるので、
お施主さんにはできるだけ視覚でわかりやすくしないと、
お施主さん本人がイメージを膨らませて自分の意見を出したり、デザインを決定したりが難しい。


「予算がないから外注費だせなくてごめんね。」

いいよ~、そんなの気にしないでw

「そこの園長、この前ママの病気見舞いをくれた人だよ。」

そ、それはそれは尚の事お役に立てたらうれしいです。(TдT)



保育園で正面がガラス貼りって子供にはどうかなと思い旦那に聞いたら、
若い保育士さんは設備の良い、おしゃれなオフィスのような環境で働きたい傾向にあるそう。
保育士不足で園は人材確保が重要な問題。
その分園庭の遊具や子供が喜ぶ内装、安全や衛生面などを強化するらしいです。

自分も昔は交通の便が良い高層ビルのきれいなオフィスを好んでいたもの。
働いていたのはバブル当時はインテリジェントビルと呼ばれ次々に建築されていた建物。
サントリーホールのある森ビル。(懐かしい~)
その他あの頃は横浜の古い貿易会社(船積み書類をいちいちタイプで打つような時代遅れな)
にも憧れてました。

子供が生まれたり病気や介護の生活になるとそれは二の次、三の次になり、
職場は保育園や自宅に近いが一番になりました。

かつて子供が0歳から保育園にお世話になったことで、
旦那は園の要望をできるだけ取り入れたいようで、設計図はもうG案。
A,B,C・・・指折り数えてしまった。
7目なんだ。


またここへ来てずいぶん急に動きだしましたね、そこの物件。
そんな急いでいたっけ?

「助成がおりることになったから、年内に基礎の杭打っときたいんだよ(年内着工)!」

あああ。


来春の入園式に合わせて竣工予定。
その後落ち着いたら有給をとり旅行を兼ねて、
園に連れて行ってくれるそうなので、完成を楽しみにしています。







スポンサーサイト
別窓 | Midiウィリアムズ     | ∧top | under∨
パンプキンスープ
2016-10-29 Sat 20:06



冷えるのでパンプキンスープを作りましょうか。



161029DSCN2879 (2)



買い物にいかなくてもなんとかなりそうです。



161029DSCN2887 (2)


とか言って材料あったかな?



161029DSCN2883 (2)



冷蔵庫のあまりもの玉ねぎ、小さいにんじん、冷凍かぼちゃをバターで炒めて
コンソメスープを加えミキサーにかけます。
あとは牛乳、小麦を適当に入れて煮込むだけ。


コウモリや猫型のパイも付け合せに焼きます。


161029DSCN2905.jpg



さてさて



161029DSC_2524_20161029192351bbf.jpg



ひと煮立ち程度で簡単にできました!
なかなかグーです。


161029DSC_2528.jpg







161029DSCN2888.jpg



酸味のある赤ワインがすすみます~。



161029DSCN2889.jpg



お腹がいっぱいになってしまったのでケーキは明日の朝食に。



DSCN2901.jpg



画像をみると100円ショップの品物が15個程あり。
活躍してくれてるなあ。






別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
魔法使いの弟子のリゲル
2016-10-27 Thu 18:20



161027DSC_2498.jpg




『 僕が魔法使い・・・の弟子? 』



161027DSC_2500.jpg




『 魔術じゃなくて科学を選考してたはずなのにどうしたんだろう

    ああ化け学の研究だと思えばいいのかな
    でも僕がやりたいのは自然科学の物理や天文・・・ 』


ハロウィンの仮装ですよ、リゲルくん。

どうやら彼は冗談が通じないこのようです。


(リゲルくんは小さい頃読んだ絵本で、魔法使いのお婆さんが大鍋で秘薬を作っている挿絵を
化学反応や合成化学の研究をしている先生だと思っているようです)



161027DSC_2501.jpg




先日注文していたアンティークミラーがやっと届いたのですが、
海外輸送中に台座が少し欠けてしまったようです。残念。
欠片が3つ梱包内に残っていたので糊でくっつけておきました。 ←おおざっぱ



なんとなくハロウィンぽいつもり。

161027DSC_2487.jpg






161027DSC_2455.jpg






161027DSC_2461.jpg






161027DSC_2449.jpg





子供が保育園の時に作ってくれたビーズの指輪。 宝物。
161027DSC_2454.jpg





天然リゲルくん、これからも好きな研究を続けていってください。




161027DSC_2481.jpg




あなたがたのパトロンですからつかず離れず見守っています。


161027DSC_2467 1









別窓 | リゲル    | ∧top | under∨
まだ大丈夫、まだ余裕?(仕事のつぶやき)
2016-10-26 Wed 17:03




16番くん
161026DSC_0159 (1)
ガリガリくんソーダアイス色の髪をしています







161026DSC_0155.jpg





161026DSC_0150.jpg








**********************************************************


仕事のつぶやきめいた話なのでどうぞスルーで。




明日〆切のパース色塗り、
”色を塗るだけ”という終わりが見えやすい、一番好きなお仕事。
CAD(PC設計図)と違って肩も凝らないし、短時間アナログ作業で手離れが良い。


非常にありがたくおいしいのですが・・・・たいてい期日に来ないのですよ、資料が。

あれ?昨日送信してくれるはずだったのにw
作業時間はたいしてかからないとしても、
急なプラン変更などがありがちの為できれば余裕が欲しい。
図面のように変更が頻繁だとデジタルの方がいい。


うっ!と顔がひきつるのが、
「忙しくて間に合わないからパースも全部お願い。」って間際に丸投げされること。
なんでそれを今っ


まぁ持ちつ持たれつですね。
自分もまた突然入院をする可能性はありますから。
そうならないように気をつけておりますが。


画像のパースは注文者様に関係なく個人的なものです
161026DSCN2895.jpg


待っている間にサボっていた画材のメンテをすることに。

使用頻度の高い色は3、4本用意し、補充用インクの充填量を加減して、
良く色が出るものから薄目、かすれて描けるようにと段階に分けておきます。

古いものはインクを補充しながら15年以上使っていると思います。


亡父の介護でフリーになり細々と続け、もう通算25年かぁ。

夏から母の介護状況が大きく変わってきたので、
体力をつけて来年から仕事をもっと増やしたいと思うようになりました。
使っていただければですが。


本当に老人の介護は厳しく難しい。
痴呆症は急に何をし出すか言い出すかわからず苦悩の連続。
老化や病気なのでしかたありません。
明日は我が身、だから打てる手は今のうちに努力しておかなくては。


よい方向に考えれば長年の介護のおかげで、
自分にとって信用のおける人間というのがわかってきたのは確かです。


弁護士に「気になるなら塩まいとけばいいじゃないですか。(その程度気にせず)」
と言ってもらい、自分なりの基準で線引きができるようになり楽になりました。



いい加減専用の収納ケース買おうか
案外場所をとって使い勝手がUPなわけでもないのよね、見た目はすっきりするけれど
161026DSCN2897_2016102615570070c.jpg



まあだ資料が送られてこないので、(´;ω;`)
面倒で何年も使っていた雑な手書き色見本表も新しく作りなおそう。



わたくしが何をしてようが
『興味ないね』ってどこ吹く風な感じのうちの人形達がとても好き
161026DSC_0160.jpg








別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
陶芸などして過ごした週末
2016-10-25 Tue 08:00



週末から三日間、箱根で陶芸をしたり美術館などで静かな時間を過ごしてきました。
山の紅葉はちらほら始まったばかり。今年は遅めですかね。

登山鉄道で終点近くまで登った駅の宿に泊まると、
夜中に外から猪らしき鳴き声がフギー、ピギーと聞こえてきたのには驚きました。
真っ暗でよく見えず、敷地内でも夜のひとり歩きは危険。
旦那は「あれは宇宙人だ!昔から裏山にはUFOが出ると決まってるだろう。」
とかすっとぼけたこと言ってるし。




DSCN2860.jpg
緊張中  左利きでもありどちらを利き手として使っていいのか自分でよくわからなくなる。
旦那に指摘されて「そういえばどっちがやりやすいかな?」と気付いたくらい。
今回は先生と同じ右で。



最初電動ろくろに粘土が置かれた状態。
回しながら上へ上へと器になるように伸ばします。
手びねりである程度器状にしておいてから回し、形を整えていく方法などもあります。

比べると抹茶碗は持った質感と重心が最初からろくろで作った方が好み。
相性ですかね。

DSCN2858.jpg




野点用茶箱(篭)サイズの小ぶりな抹茶碗を作る予定が・・・・



奇跡的に内側のろくろ目が自分の好みに。
眺めながら抹茶を飲むのが楽しみです! 実物はもっと楕円でいびつ。
DSCN2863.jpg



なんか予定よりデカイ・・・焼き上がりでどれくらい小さくなってくれるかな。
平凡ながらフォルムは気に入いっています。
これ以上手を入れると一気に大分解しそうで早々にやめときました。


どうしよう、ヤバイ!って時は先生がすかさず軌道修正してくれるので大丈夫。
DSCN2866.jpg
自分がやったのは形成だけで、後はお任せの簡単コースです。



旦那は手びねりでマイ徳利作り。


DSCN2868.jpg



初心者のわたくし共に細かいことは言わず、
要点だけで好きなよーに作らせてくれます。
言われてもできない。


細長く伸ばした粘土を輪っか状にして、積み重ねて形成。
手びねりの方が倍近く時間がかかります。
DSCN2857.jpg




おおらかでいい感じ~~。 晩酌がすすみそう。

でもやっぱでかいんだな。 花瓶?とか思った。
背びれ(取っ手)を付けようとしたら粘土が足りなくなっちゃったそうです。
背びれって・・何を目指してたのでしょう・。


先生に「面白味があっていいねぇ。民芸品店で売ってそうじゃない。」と褒めていただきました。w


デデ~ン可愛い  デデデ大王(ペンギン)と心の中で密かにネーミング
DSCN2871.jpg


年末迄には焼きあがり配送してくれるそうで、
お正月は自作の抹茶碗と徳利で乾杯します。


「先いって小さい釜(電気炉)を買って食器は自作もんにしよ。絵付けはできるのかな?」
って旦那が言うくらいなので、よほどツボったらしいです。



DSCN2840_20161025113324a61.jpg


彫刻の森で散歩。 紅葉には早かったですが空気がおいしい。


宿の周辺。 UFO出そうっちゃ出そうw


DSCN2848.jpg


そして食べては温泉三昧しての繰り返し。 秋の露天風呂最高。


DSCN2849 1



会期に合わせて来た甲斐があり、美術館では若冲と蕪村をゆっくりと鑑賞できました。
豪華。 来てよかったっ! 古伊万里も充実。
足湯や庭園もあります。


DSCN2876.jpg



車中で外せない大好きな鯵鮨弁当。


DSCN2891.jpg


紫蘇の葉巻きご飯が無かったのが少し残念。
油の乗った鯵に酢が効いていて美味しかったです。
シャリもかなり酸っぱい。
できれば週2で食べたい位好き。


DSCN2893.jpg



体調と相談で、
宿から徒歩10~15分程の周辺だけを巡り、ゆっくり過ごせて満足しました。





別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT