ローズヒップ・ティー † 人形遊びとは
2016-04-28 Thu 10:05



DSC_0873 (2)-






肌寒い雨降りの今朝は朝食代わりに、
甥から届いたお土産、リンツのチョコレートと熱いローズヒップ・ティー。
メロンパンよりも栄養がある気がしないでもない。


    160428DSC_1151.jpg







160428DSC_0891_20160428034349e0d.jpg





160428DSC_0916.jpg






160428DSC_0892.jpg






        160428DSC_0903.jpg






160428DSC_0896.jpg






160428DSC_0868.jpg






160429DSC_0884.jpg






160429DSC_0886.jpg






Jeromeはけして愛想が良いわけではなく、
いつも少し寂しそうな雰囲気を纏ったおんなのこです。

でも内面はたくさんの表情を持っています。

人形のふり?をしてみたり、あどけなかったり妖艶だったり。

普段はそれを卵の薄い殻みたいなもので、包み隠しているかのように見えます。




彼女(達)とはある程度の距離を保ち(互いに必要以上の邪魔にならないよう)、
少しの時間だけ内側を引き出させてもらい、
垣間見ることが自分の人形遊びの愉しみです。


ファインダーを覗くと違う顔に見える(してくれる)のは確か。
何故か不思議だがファインダーを通してがいい。


高校生の頃、バイトで買った一眼レフOLYMPUS OM-1を持ち歩いて出掛け、
センスのなさに泣き、フィルムの無駄にしか思えなくとも、
印画紙にモノクローム写真やネガやポジの現像もしていたりした、
被写体に対する気持ちや記憶や感覚の名残りのようなものだろうか。


あれなんて言うネーミングだっけ。 四つ切りとかの写真を展示するのに貼る板。
普通に板パネル?
で、周囲にホチキスと深緑のマスキングテープみたいなので固定するの。
ふっ。思い出しちゃった。 ふふ。


はっ、いまだにバシャバシャ撮れず、1ポーズに1、2枚で止めてしまうのは、
セコイ学生時代のフィルム代節約グセのせい??



過去掲載の画像から
20160307141400c3a[2]


2016012414380550b[2]


20150618102125a0d[2]


20151211222148b4d[2]


20160118225221942[2]


151216DSC_0956[2]


2016030917474034a[2]


20150816021735214[2]




そして人形遊びは、
ひとりで静かに空想できる時間であることが自分には大切。

ほんの時折誰かと萌え話でもできればそれで満足。


遊び方に定義があるわけではなくひとそれぞれで、
只子供のころから変わらない、変わりようがないだけです。




2015061902244295b[2]




ローズヒップ・ティーとチョコレートはいまひとつ合いませんでしたが、
体が温まりました。





スポンサーサイト
別窓 | ROSEN LIED    | ∧top | under∨
森で 1
2016-04-26 Tue 17:30



160426DSC_1092.jpg






      160426DSC_1087 1







160426DSC_1093.png






160426DSC_1095.jpg






      160426DSC_1069 1






160426DSC_1112.jpg







160426DSC_1100.jpg





      160423DSC_1083.jpg






160426DSC_1103.jpg






160426DSC_1108ウィル






GWはほぼ仕事で、息子も製図の鬼課題のため寮に篭ることになり、
ひと足先に初夏の箱根を楽しませてもらいました。
まだ人も疎らで静か。 


登山電車から眺める新緑が、迫ってくるように目に飛び込んで来て美しい。
若芽は毎年目に新しいものですね。
山ぎわも空に映えてきれい。


「イノシシが出たら騒がず、静かに後ずさりしてくださいね。」
とホテルのスタッフに声を掛けられ、は、はい?
それだけの対処で大丈夫なのかと心配になりました。

箱根は保養所などが多く安く泊まれるせいか、
子供の頃から2,3年毎に訪れているけれど、注意されたのは初めて。
民家もそこそこ多いところにまで。
最近の境界線の薄さを感じました。
旅行の恒例となっている朝の散策はやめることに。


旦那が仕事の電話をすると言うので、
その間30分弱ひとりで撮影タイム。

少しの時間でもおざなりじゃない、
その場をうまく生かした写真が撮れるようになりたいものです。
どうしても気がせいてしまって・・・。 いつもこれが課題。


急いで戻ったら旦那はデッキで寝てたわ。
花粉がすごくて目を瞑ったらそのまま寝ていたらしい。


斜面の下にはせせらぎ&木々には野鳥のさえずりときたら寝るしかないか
160426DSC_1137_2016042613234983a.jpg



今回の残りの写真はまた後日、ちょっと忘れたころにでも2へ続きます。
愛想が悪いちびウィルばっかりもあきるので(爆)。

ご覧下さりありがとうございました。




別窓 | Midiウィリアムズ     | ∧top | under∨
Midiウィリアムズのセルフメイク備忘録
2016-04-23 Sat 00:06
メイクオフヘッド画像が苦手な方はご注意下さい m(_ _)m 



個人的備忘録要素大で失礼します。


メイクは適当に色を混ぜているので本当に忘れてしまい、記憶力も非常にあやしい。
セルフはデキはともかくジワジワ愛着がわいたこは、メンテしつつ長く遊びたい。
万年模索中で、記録を横着して後悔ありです。
補修時のために記録。 


Midiウィリアムズヘッド     
やはり水銀燈似。 エリザベス(彼の妹)は水銀燈改ヘッドだといいな。
160423DSC_1123 1





さぞかし鼻持ちならない子供時代であったろうとしか思えない
160423DSC_1140.jpg






160423DSC_1146.jpg
デフォアイ、ウィッグ

削り、盛りなし

眉毛、睫毛、ぼかし 
natural gray 4 + permanent light violet 7:3 から 8:2

瞼の濃い部分はそのまま
natural gray 4 に natural rgy 3 僅かに重ね

今回頬部分パステル使用
utramaine deep
madder lake deep
permanent red deep
mars violet

下まぶたの内側
permanent alizarine + 茶色 と 肌色のどれか忘れた
でもここはめったにハゲたりする場所じゃないからいいや


唇はクリアを塗るか考え中。 保護にはなるのだけれど。



元々デフォの唇が流行りや個体差か、分厚くツヤプルしすぎに思え気になり、
唇だけメイクを落とし、境界が周囲の色と合うように調整後コーティングしたら・・・・・


ひっくり返りそうな程事故りました。


粉状のものが・・・。  
これ以来空中ではなく、必ず紙に試し吹きをするようになりました。 (ノД`)・゜・


DSCN2272_20160107194956344[1]



どうにもならず、メイクオフしたついでに自己流ピーリング(?)。
これコンデジで撮影かな。
気無しに併用しており、色も光源もバラバラですみません。
実物はこんな白くないです。 


160423DSC_1072 (2)



残念ながらボツ分のメイク 

160423DSC_1076.jpg



写真上ではわかりづらいのですが、
おでこはコーティングが乾く前に触ってしまい(アホ)、指の跡をつけてしまいました。

目の下はゴミもコーティングしてしまいました。

160423DSC_1076 (


で・・・やり直し。 
遊んでての多少の傷はいいんですけど。 遊ぶための人形なので補修できればするから。
なんかこう・・・やっぱこれはやり直そうと。


自分なりに努力はしているものの、なかなか上手くいかないですな。


御託ばかりで失礼しました。
またボチボチ頑張ります。



自室のディスプレイや照明の中に居るとわりといい感じです
イッチョマエなツラガマエが
160423DSC_1093 (2)






************************************************



せめてもの応援の気持ちで購入させて頂いた熊本のお米です。

まだ余震の続く中、十分に食事や休養を取れない皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
大事に食べさせて頂こうと思いました。

明日は母にもおむすびを持って行きます。


お米をドンと10kg単位で買ったのは20年ぶりくらい
DSCN2431.jpg


早く復旧しますように。





別窓 | Midiウィリアムズ     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT