大晦日
2012-12-31 Mon 12:00
    気づけば大晦日・・・。

    本当なら主人の実家へ行くはずのところ息子がノロウィルスにかかり
    動きがとれませんでした。
    抵抗力の弱い年寄りにうつしてはいけないので様子見です。
    楽しみにしてくれていた義父母はとても残念そう。ごめんなさい。   
    息子も初日はかなりしんどそうでしたが、今朝はなんとか落ち着きました。
    ふぅ良かった。    
    年内はもう病院のつきそいはないだろうと思っていたのにな(笑)。


    ご挨拶が遅れ申し訳ありません。

    10年来の念願だったブログを手探りではじめてそろそろ7ヶ月。
    皆様のおかげで素敵な出会いも頂き、楽しく続けることができました。
    本当に、本当にありがとうございます。
    
    来年の目標は特になく(爆)たぶんこのままの状態が続くことこそ
    自分にはありがたいのだと思います。

    未熟者ではありますがどうぞよろしくお願い致します。

                

    さてさて
    近所のスカイツリーの惣菜売り場にお正月用の蒲鉾やら数の子を買いに行くと、
    広場に見覚えのあるこんなものがぶっささっていてびっくり。        

    エヴァ1 121231095809
    なかなか良くできていますよ うちが戸建てなら庭にレプリカが欲しいくらいw


    横を見るとエヴァ神社なるものが・・・。
    なんで神社?と思ったら新年のお参り用なんですね~。
    なんでもありです。
    
    エヴァ2 121231100005


    御節はとりあえず毎年恒例のだて巻をつくりました。
    材料を全てミキサーにかけオーブンで焼くだけ。

    手抜きのコツは白身魚の変わりにはんぺんと、ふんわり感を出すマヨネーズをいれること。
    オーブンで焼くとマヨーネーズの酸味が抜けジューシーな風味に。
  
    1本分の材料(直径約4cmのミニサイズ)

    卵Lサイズ4個(Mなら5個)
    はんぺん 大きいサイズ1枚(100g程)
    砂糖大さじ2(うちは旦那と息子が甘党なので3 かなり甘い!)
    みりん大さじ1
    しょう油小さじ1
    市販の濃縮白だし小さじ0.5(顆粒のだしでも可)
    マヨネーズ大さじ2

    これら全部をミキサーにかけ、クッキーの缶にクッキングペーパーを敷いた上に流し、
    200度のオーブンで15分程焼くだけ(うちは17分で良い焼き色がつきました)。

       
 だて巻1 121231100245 だて巻き2 121231100502

  焼きあがったら熱いうちに焼き色のついた方を下にして、すだれできっちり巻きます
 だて巻3 121231100659 だて巻4 121231100846

    すだれを輪ゴムでとめ、つゆがでてくるのでラップをし巻き終わりを下にして
    冷蔵庫で寝かします。半日~すると味がなじみますよ。
   
 220DSCN8138_convert_20121231101100.jpg だて巻6 121231101425

    
    出来上がり 竹のようです

    だて巻7 121231101245

    わーい成功!と喜んだら

    肝心のマヨネーズを入れ忘れふんわり感微妙!
    ジューシーさも足りないし。
    どーしてこういつもいつも・・・。

    ヨシ来年!


    わたくしの今年最後の買い物はバガボンドの小次郎様の扇子(鳩居堂)。
    刀を手にした武蔵の後姿の扇子にもひと目惚れながら、

    扇ぐなら麗しい方がよかろう 

    とこちらをチョイス。
    大きすぎるので飾り用。


    バガボンド 121231101616


    しばし杯を片手に見惚れていました

    バガボンド2 121231101751



    皆様の新しい年、新しい世界が扇のように末広がりでありますように。
    良きことあまたありますように。

    それでは良い年をお迎え下さいませ。



スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
重箱
2012-12-28 Fri 22:30


    遠夜8 121228201322



お正月用の重箱を出してきました。
プラスティックの安物ながら20年間も現役で頑張ってくれています。
まずは縁起を担ぎ柑橘(吉)類を家族の人数分いれて息災の感謝をします。
 


遠夜8 121228202006



床の間がないので今年は階段脇のコーナーで簡単に設えてみました。
玄関だったり和室だったり色々です。
とりあえずその時に片付いているところで。
 

    
遠夜2 121228144759



毎年一の重に何をいれて二の重、三の重は何をいれるか忘れちゃうんですよ。



遠夜1 121228144535


三段の場合一の重は祝い肴や縁起物、ニの重は酢の物、三の重は焼き物と煮物だそう。
    
うーん、酢の物で一段はうまらないので、たぶんまたこの辺は適当攻撃になりそう。


     
遠夜7 121228145620



黒豆……1年中 まめ(まじめ) に働き まめ(健康的) に暮らせるように
数の子……子孫繁栄を願うもの
田作り……豊年豊作祈願
昆布…・よろこぶの語呂合わせから祝いの偽には欠かせはい縁起物
里芋……子宝にめぐまれるように
鯛……めでたい。
橙(ダイダイ)……子孫が代々繁栄するように。
海老……腰が曲がるまで丈夫という長寿の願いが込められ、赤色は魔よけ
錦(ニシキ)たまご……おめでたく豪華な錦との語呂合わせ
栗金団(クリキントン)……その色から財産を表し、富を得る縁起物
伊達巻き……巻くことから知識、教養が増えると言われる縁起物
蓮・・・・・先の見通しが良いように

   
子供になんとなくでも覚えておいてもらいたくて簡単でも行事は大事にしたいです。


     
遠夜3 121228145438


箱のミニマルな世界に由来や豊穣が詰っているお重。
重ねるとコンパクトでシンプルで魅力的。     


箱って開けるときにどんな世界が入っているか考えると楽しいですよね。

そう・・・大好きなんです 箱。 狭いのに奥深い。



遠夜6 121228145908
SD 遠夜 デフォルト
   


あれ!?この料理本のお重、どっちの段にも同じ料理が・・・・。


遠夜13 121228220009



つまり一人に一つの重をだせばそれで完了なのね!お弁当のように!

そ、それもいいかも。
  



いつもありがとうございます。
こちらは冷たい雨降りの夜です。皆様暖かくして休んでください。


拍手コメントのお礼です。 たたみます。


       
別窓 | アーヴィン・遠夜・トニー | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
年の瀬の買い物
2012-12-27 Thu 18:25

    年内は母の病院のつきそいがやっと終了しヤターッと思ったのも束の間、
    「朝市でお正月の野菜とお餅を買うから早朝に来て~」とラブコールされました。
    きたきたー。 寒いからできればしらばっくれようと思っていたんですよ。

    毎週千葉の農家と魚屋さんが軽トラでとれたての荷を近所まで運んでくれます。
    母はこの朝市が大好き。
    今朝は6時半から待ち続け、荷が着いたのはすでに10時。
    会場となる倉庫には小さな電気ストーブひとつ。
    さ、寒かった~。

 
    戦利品1 野菜・白菜のおしんこ          
    1 121227152842


    なんでそんなに早くから待っているかというと整理券を配るから。
    でも実際はたいして効力ないんです。
    順番に並んでいてもお客さんが一気に店内に入るのでちょっとした戦場です。    

    うちは整理券1番と2番というアホな番号を手にしましたよ。
    が、レジに並んだのは最後から数番目。
    母 買い物遅すぎ。
    何買っていいかわからないとか言い出したり、
    列からはみ出てウロウロするからどんどん追い抜かされるし~(笑)。 
   
    
    戦利品2 お餅・イカの一夜干し・金メの干物
    3 121227153257



    まじに勘弁して欲しいところですが、母にはこれでも楽しいらしいのです。
    荷を待っている間は近所のお年寄りと卓を囲んでおしゃべり会。
    わたくしも参加させてもらいました。
    (おしゃべり苦手でほとんどうなづくばかり・・・)


    戦利品3 お花 これはなんだろう ストック?
    2 121227153022
 
 
    市場には小学生の女の子がお父さんのお手伝いで売り子さんをしていました。
    「いやー小遣いと帰りのファミレスが目当てなんですよ。」
    なんて言いながらお父さんニッコニコ。
    昨年は品だしと袋に詰めてくれるお手伝いでしたが、今年はお勘定もしてくれました。
    ちょっと感動~。
    可愛くて寒さをしばし忘れました。



    そして疲れて家に帰ると冬休み中の息子がゲーセンに行くところ。 ちょ、え!?
    女の子の爪の垢でも飲ませたいと思ったオーラが全身から滲み出ていたのか、
    何も言わずとも大掃除で出たゴミを両手に持ってそっと出て行きました。   
  

        5 121227172035
        年末年始の楽しみ たる酒。 香りがいいんです~。 


    4 121227171852


    クリスマスから一変して通りはお正月飾りの露店が。

    夜は火の用心の掛け声が拍子木と共に町内に響き出しましたよ。
    この掛け声が年々パンクな感じに。情緒なし、寒くてヤケクソに?(笑)

    簡単になっていくとはいえ、やはり新年の準備はかかせないですね。



    本日もどうもありがとうございました。

        
別窓 | † 文箱【日記】     | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT