下町 ちぃ散歩
2012-06-30 Sat 23:00


   お昼に家族でTVをみていたら、ちい散歩(都内近郊のお散歩番組)で
   地井武男さんの追悼番組をしていました。

   
   TV番組ほとんどみないのですが、
   今さらながらいい番組ですね。
   普通、本当に普通で素敵な日常風景。
   

   地井さん自然体で、桜吹雪の中や、まぶしい海辺に溶け込んじゃうかと
   錯覚しました。



   ここは東京墨田区の下町です。   
   

   定番ですが下町っぽいお店や風景をご紹介します。


   散歩15DSCN2995_convert_20120630210739
   少し歩くと涼しげな佇まいの足袋屋さん



   散歩8DSCN2993_convert_20120630143708

   まだまだ現役 生ジュースとくるみパンの店 カド。
   道のかどっこにあります 営業しているとなんか安心。



   散歩5DSCN2991_convert_20120630143223


   散歩10DSCN2994_convert_20120630144046
   向島のお座敷遊び処



   散歩最後DSCN2990_convert_20120630192617   散歩6DSCN2989_convert_20120630143348

   この曲がりくねった坂を上るとすぐに墨田土手。
   ここを自転車でえっちらこいで15年間 今はなき職場にむかいました。
   
   


   散歩4DSCN2988_convert_20120630143004

   坂の高いところから1枚。
   冬 このお寺の屋根に雪が積もるとそれはみごとです。



   坂を上りきると隅田川が臨めます。


   散歩1DSCN2980_convert_20120630142533

   桜橋の上から浅草方面を眺めてここで花火大会が催されます。

                 
   この橋でパンくずを投げると
   都鳥(ゆりかもめ)が華麗なダイビングキャッチをご披露。


   計算したら7000回はこの風景みています・・・。 
                                 


   チャリでくれば良かった 木陰にいかなくては暑くて溶ける。

 
   ふらふらと橋から離れ 向島インターのそばにある言問い団子屋へ。
   息子の小学校の同級生のお嬢さんのお宅。
   老舗は味を変えられないので 材料と品質の確保に苦労するそうです。

   散歩2DSCN2982_convert_20120630142654
  
    
   伊勢物語にでてくるアーチスト系イケメン在原業平(ありわら なりひら)の詠んだ
   - 名にし負わば いざ言問はん都鳥 わが思ふ人はありやなしやと -
   の古歌に由来しているという説の 言問橋がそばにあります

   業平橋駅も少しまえから とうきょうスカイツリー駅になっちゃって・・・
   時代ですね。


   業平 誰?って方は機会があれば
   お散歩22DSCN2999_convert_20120630223202


   杉田圭さんの 超クリティカルヒット作品 『うた恋い。』 
   業平たちが百人一首にのせておかしくもせつない人生を織り成しています。
   わたくしまだ3巻が手に入りません。    



   そのすぐ近くに 長命寺の桜餅   
   散歩3DSCN2985_convert_20120630142830
   
   春は必ずいただくお餅。
   三枚の葉っぱがしょっぱくておいしい。   


   散歩16DSCN2729_convert_20120630211043



   散歩13DSCN2997_convert_20120630144525  
   最後に麩(ふ)まんじゅう屋さん

   冷たくてふわっとさっぱりした甘さで、甘いのが苦手なひとにもおすすめ

   こういうお店には昔は必ずといっていい程大相撲のカレンダーがあったんですよ。
   両国国技館も近いですし。
   この辺りの社長は相撲部屋のパトロンも多かったものです。

   今のきなみ大リーガー イチローのカレンダー。
   ほんと、時代ですね。



   ただいま~ 暑くてへとへと。

   お散歩18DSCN2808_convert_20120630211520

   
  『おみやげ あるんできゅね』

 
  散歩14DSCN2943_convert_20120630145213
 
   『きゅきゅ♪ おさかなと ほうせきだきゅ』

   うん若鮎の金ぎょくかんと紫陽花の生菓子だよ。 皆仲良く召し上がれ~。


   楽しいお散歩時間でした。


   
   
    
     
スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
海神別荘   泉 鏡花
2012-06-30 Sat 00:04
      泉 鏡花の『海神別荘』からイメージし、ドールや衣装を選んでみました。



海神別荘


1.jpg



時は現代(大正)わたつ海の底の御殿に生贄として捧げられる美しい人間の娘。
彼女を見初めて待つのは若い海神の公子。
美女は黒潮の騎士団に付き従われ夢見心地で御殿へと輿入れをする。
その白玉のような姿は、
もはや沖の人間には蛇身と見えるとも知れず・・・。



SD遠夜 2



SDウィリアムズ 



生贄となり海神の新妻となる「美女」     海の御殿に案内する「女房」
16.jpg
SD遠夜     l uts delf kid  HODOO 

      
17_20150830204241a5b.jpg




    
SD遠夜 1
            

海神別荘の衣装は和中折衷?で着物と中華ドレス、竜宮城のイメージ。

背が高く気難しそうなウィリアムズ君が海神の貴公子にぴったりです。


陸の美女を海の御殿に迎える海神の「公子」
SD遠夜 ウィリアムズ 3




SD遠夜 ウィリアムズ 4
SD17 ウィリアムズ
    


そして公子の姉、竜宮城の「乙姫」

SD水銀燈 1
SD 水銀燈


SD水銀燈 2



SD水銀燈 4


   

           海神15DSCN2924_convert_20120830210936




黒潮、赤潮の護衛団
      


黒潮騎士の団長
SDアーヴィン 2
SD アーヴィン




SDアーヴィン 1


黒潮と赤潮の衣装はB級歌舞伎を意識してかなり遊びました。

赤潮には造形の似ているルカを。


赤潮騎士の団長
SDルカ 1
黒猫ルカ セルフカスタム



SDルカ 2



慎重な黒潮と喧嘩ぱやい赤潮。


SDアーヴィン ルカ



海神別荘は物語後半、
美女(名前がないが人間界に帰るー!と駄々をこね、
私が蛇に見えるようになったのは公子の魔法よ!呪いよ!と騒ぎ出します。

濡れ衣と怒る公子。

もう殺す! さあ殺せ! のすったもんだのうちになんと美女が
良くみるとこの男壮絶イケメンだわ~と歌舞伎らしい急覚醒。
公子も ま、わかりゃいいんだよと急展開ハッピーエンドに。



(※本来は極限状態のうちに精神的な覚醒、俗世を捨てる悟りを表現しているのだと思います)     
SD遠夜 ウィリアムズ 1



泉 鏡花の作品はB級歌舞伎の舞台で見たのが初めて。            
ちょっとドタバタしたユーモアと耽美な雰囲気が素敵でした。
 




別窓 | アーヴィン・遠夜・トニー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
 にゃんこのしっぽ
2012-06-29 Fri 06:30

   にゃんこのしっぽを模した焼き菓子


   家族に好評でリピーター     

          ★猫DSCN3016_convert_20120702090107


   左から ★カスター(ココア&カスタードクリーム)
        ★まりりん(マロンのつぶあん)
        ★キキ(きび)
        ★とら(ココア&ホワイトチョコチップ)


   1本¥105~¥140程とうれしいお値段
   いろんなにゃんこのしっぽが15種類くらいあります
   

   谷中(やなか)のしっぽや というお店

   上野にほど近い台東区谷中は猫が多い
   夏目漱石の『我輩は猫である』もこの辺りが舞台

   以前5年ほど台東区に住んでいた頃 たまにひとりなれると
   てくてくと歩いていました

   粋なんだけどしっとり落ち着いた町



   猫大好きです
   子供の頃10匹近く可愛がっていました
   友達のようなもの
   
   のら、あか(初代)、あか(2番目)、イッチ、ロック、
   ちゃーちゃん、ぶーちゃん、くろこ、終太郎、・・・

   ひどいネーミングセンス

   
   波長があうのか歩いているとよく野良猫が寄ってきました

   後ろ髪をビシバシひかれる思いで走り去ります
   なんでそんな目で見るの
   なんでそんな甘えた声で呼びかけるの
   
   せつないからついてこないでぇ~~~!

   ところが、面白いことに子供を妊娠したとたんにそれがピタリと止まりました
   こちらから歩み寄っても冷たくフラれっぱなし

   そして子供が中学生くらいになってからまた猫がポツポツと寄ってくるように

   最近はもう野良猫をみかけないのでさみしいです
   あ、でも野良家業も大変ですからね、いいことですね



   小学4年生の頃、親友だったイッチとロック
   亡くなった1年後のお盆になんと2匹で会いにきてくれました
   (※気にせず軽くスルーしてください)

   当時なんで化けてでてくる?と悲し涙にくれましたが
   数年たってお盆の意味を知って感動しました
   会いにきてくれてありがとうね

   そういえば亡くなったあとしばらく2匹宛てに手紙を書いて
   多摩川に流してましたっけ
   いやはやアホな小学生でした

   7月(東京のお盆は7月)になると思い出します


   今はマンションで飼えませんが、いつかまた一緒に暮らしたいです

   さて、そうこうしているうちに洗濯がすんだので干しますか
   小雨だけど☆



別窓 | † 文箱【日記】     | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT