2012-04-30 Mon 00:00

2012年4月の全ての記事は
薬箱【介護思うこと】カテゴリになっております。
ご了承下さい。



スポンサーサイト
別窓 | † 薬箱【介護思い健康】 | ∧top | under∨
窓のむこう
2012-04-09 Mon 11:05
2014.10.07


台風のお見舞い申し上げます。

こちらの地域では午前中怖いくらい物々しい風音と空模様でした。



子供は大学が休講とのことでとりあえず安心しました。
旦那は会社を休んでくれてこちらも安心できました。
(視力障害でホテルのラウンジの段差のないおしゃれなせせらぎ?に落ちたり、
宮内庁に仕事で行ったはいいけれど、薄暗くて入ってはいけないところに迷い込み、
有無を言わせず警察に両脇を抱えられ連行されたり・・・・
枚挙に暇がないほどやらかしてくれるので台風の時などとくに心配です)




午後になると打って変わっての青空。



天候の変化はすごいものです。



141006.jpg






資格試験勉強をボチボチ始めて1Wが過ぎました。


旦那の実家を新築するにあたって、
老人用の安全かつ快適な内装案をして欲しいと旦那に頼まれ、
責任を感じこれは勉強した方がいいと思ったのがきっかけです。


義父は90歳間近。 
金持ちなわけでもなく新築は無謀だと思うのですが、
わたくしが決定していいものではありませんので、できることをできる範囲でやるつもりです。



資格は福祉住環境コーディネーター2級というものです。
10年ちょっと前にできた資格のようであまり知られていないかもしれません。


内容は高齢者や障害者に住みやすい住環境を提案するアドバイザー。

母の介護でお世話になっている福祉用具を扱う方に資格者が多いようです。



勉強を始めてみてわかったのですが、
どうやら自分がやりたい介護を目的とした設計は1級の範囲のようです。


2級の建築関係の範囲は基本的なことが主。
その辺は把握しているので必要がそれほど感じられず・・・

受験をどーしようかなーと考えてしまいました。


1級は2級を取得していないと受験できません。
(記述式で建築以外の医療や福祉分野は歯が立ちそうにないです)





141006 椿 2





勉強するのかったるいな~と、しばらくブツブツ考えていたのですが、
またいつ旦那が仕事をできなくなるかわからないので
取れる可能性があるならば頑張ろうと思いました。

旦那の実家の新築のことばかりでなく、
自分の再就職にも不利になることはないでしょうし。



早ければ旦那は年内に2度目の角膜手術の予定があります。
万が一の場合また自分が稼がないといけません。
手術の無事を祈るばかりです。


でも祈っただけでは現実は変わらないので (´・_・`)
結局は努力して少しでも実力をつけるしかないんですよね。





彼自身も危機感があるようで、
会社をクビになった際を考えているのか試験勉強をしています。

こちらは国家試験で難易度が高いです。
不自由な目で気の毒ながらやるしかないです。



わたくしももう若くないのでおんぶに抱っこ、肩車をしてあげる力はありませんから。
 


介護生活は25歳から始まって20年、3人の面倒を看て・・・・
いずれ10歳年上の旦那の老介護もするでしょうから・・・死ぬまで続くのかしら。

嫌だな。




と、窓の外の流れの早い雲を見ながら思いました。




141006 ふなっしー






お守りであって宝物。

20年前、息子を抱っこして資格勉強をしていたら、
息子も勉強??じゃないでしょうが小さな小さな手でペンを持って
わたくしの真似をして何やら書いていました。

ママ頑張るよって思った思い出です。


141006 1











別窓 | † 薬箱【介護思い健康】 | ∧top | under∨
イラナイ
2012-04-09 Mon 10:47
2014.12.28


介護の話 許容外の方はご気分を害されるのでスルーなさってください




ここ数日パニック持ちの母の”イミフで迷惑な悲劇の主人公ぶり”がまた炸裂。



150413ラケス5 (2) - コピー




損得無視してざっと彼女の通院だけで700回以上も付き添う娘なんてそうはないと思うんだけど、
「わたしはひとりじゃなにもできないのに誰にもわかってもらえない。可哀想で可哀想で涙が出る。
わかってもらえなくていじめられている気になってくる。」
だそうで。


うん、わかんないよ。 ゆっくり外も歩けるし、両手も動くじゃない。ご飯もたくさん食べれるじゃない。 
泣きたいのはこっちだわ。


と言うとパニックに拍車がかかるので何も言えない。
まぁ母の場合はそういう病気のひと。(他の方はまたそれぞれ違うのでしょう)


歳をとったら体が不自由になっていくのは仕方がないのに、
我慢したり努力したりできないらしい。


彼女なりにしてはいるんだろうけど、気が遠くなる程甘い。


とは本人には言えない。



150413ラケス6 - コピー
150414



他人だったらあのような人には仕事以外では関わりたくない。


きれいごとばかり並べる(自分のケツしか拭いたことのないような)
人とも関わる器量と余力は自分にはない。







別窓 | † 薬箱【介護思い健康】 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT