シュタイフと人形の時間~おもちゃ箱の住人~
2021-08-31 Tue 13:35




半世紀近く一緒にいるランビー(子羊)ら、シュタイフのぬいぐるみ達とお人形。


テディクラウンと少年アリス(眠りルカ)


160817DSC_1767_20210901125513309.jpg
削りカスタム




160817DSC_1746_20210901125511af0.jpg



久しぶりに綺麗になりました。


210901DSCN6925.jpg



ドイツの古いぬいぐるみ。

毛はもうところどころ抜け落ちていますが、それも含めて全て愛しいです。

ベランダで陰干し。


210901DSCN6924.jpg



サーカステディクラウンとアニエス(アーニー)


190523DSC_8974_20190524023349e95_20210901125520582.jpg
オーバーメイクカスタム




190523DSC_8968_20210901125519065.jpg



子羊ランビーになりたかったクリス。


180509DSC_4826-1_20210901130224703.jpg



ルカ系のお人形とシュタイフは気が合うのかとても仲良しです。


170801DSC_0148_20210901130222402.jpg
削りカスタム



170916DSC_0475_202109011255165cd.jpg



170916DSC_0478_20210901125517b41.jpg



『さぁ 今日は何のお噺をしようか』


170916DSC_0471 (1)



15年以上愛用しているぬいぐるみ用拭き取り洗浄スプレー、
在庫がなくなり新たに取り寄せたので、これでしばらく安心です。


210901DSCN6935_202109011317380bd.jpg







別窓 | ルカ・クリス   | ∧top | under∨
イースター Lucas & Chris
2021-04-04 Sun 01:00



イースター


ルカの夢をみた

ルカの夢しかみない

ルカの夢しかみたくない


僕はルカしかいらない



210404180509DSC_4826_20210404013051124.jpg
クリス セルフカスタム



イースターの卵を探す


210404DSC_6266.jpg




でもルカは 僕だけが彼の世界じゃない



双子の卵は探せたのに



200412DSC_4451_20200412214859d64 (2)






別窓 | ルカ・クリス   | ∧top | under∨
イブの朝 箱庭のルカとクリス/双子のお部屋着
2020-12-24 Thu 15:50



クリスマスイブの朝
私の小さな箱庭にルカクリスがいてくれる喜び

14年間ありがとう これからも・・・ずっと一緒に


笑顔が尊い~゚。゚(゚´Д`゚)゚。まふしい
201224DSC_5827



友人からプレゼントしてもらった、小さなお星様の柄がレトロ可愛いお部屋着。
襟元に散らばった星が静かなアクセントになっていて素敵。

クリスのボディは経年で黄変除去とまではいかなかったけれど、エステとメンテができたし、
自然光だと違和感がそれほどではなくていい感じで、手を入れた甲斐がありました。

SD13Bボディの丸みのある胸に、このラグランワンピをぜひ着せたかったのだ。
バランスって大事よ、これがないとつらい、でも自分ができてるわけじゃないので追い求めてます。
ふたりに良く似合っていてうれしいな。うちのわりとオールドスタイルなクリスマスにもぴったり。
Pさんいつもどうもありがとう。
寒いからお互い気を付けようね。私ちょびっと大掃除?したよ。


ギャザー&ラグラン・ワンピース キラキラお星さま
201224DSC_5834




201224DSC_5848
双子の白猫クリスと黒猫ルカ セルフカスタム削り





201224DSC_5864.jpg



どうぞ皆さま健やかによいイブをお過ごし下さい



ずっと一緒 ふたりだけ
201224DSC_5854.jpg



参加中 いつもありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村


別窓 | ルカ・クリス   | ∧top | under∨
ルカとクリスのえっぐらぼらとり/四半世紀前のリヤドロイースターエッグ
2020-04-12 Sun 22:20
                                     


えっぐらぼらとり:

ルカ『ねぇ やっぱり俺ら卵から生まれたんじゃないかな』

クリス『ルカ、きみってまだそんなこと言ってんの』


† 殻の外の世界はぼくらに必要?
200214DSC_4445.jpg


リヤドロのイースターエッグ。
1993~1997まで毎年デザインを変え、地域限定で作られた四半世紀前のものです。
息子が生まれた記念のイヤーズエッグが親子の鳥の絵柄で、女性の両手のひらにやっと納まるような存在感ある大きな卵。

リヤドロ特有の繊細で優しいパステル調、長い年月を経ても飽きない懐かしい牧歌的なデザイン。
手にするとビスクドールのような肌触り。そして静かにゆっくりと深呼吸ができる卵の温度。


200412DSC_4415.jpg


息子が通っていた保育園は大正時代にセツルメントを基盤として設立されたキリスト教で、イースターはクリスマスと並び大事なものでした。

イースターの時期がくるとかわいらしい飾り付けと楽しそうな子供たちを思い出します。
個々を大事に育むとても素晴らしい園で、卒園してもここのピアノ教室に息子は20歳になるまで17年間毎週ほぼ休まず通っていました。(あとヤマハにも同じく よほどピアノが好きらしい)
毎年ピアノの発表会には多くの方から愛され信頼されている園長先生が、変わらぬ優しさあふれる挨拶をしてくれます。
息子にも家族にとっても大事なホームポジションの場所。


クリス『うーんまぁでも』

200412DSC_4431.jpg


『きみがそう思うならさ、それでいいよルカ ぼく達はきっとこんな卵から生まれたんだよ』

200412DSC_4434.jpg



200412DSC_4439.jpg


去年のイースター・双子の卵を割らないでのちょっとした続きでした)



私の部屋の卵たち
**************************

200412DSC_4451_20200412214859d64.jpg


我が家では毎年何をするわけでもなく、自室にイースターエッグを飾って楽しむだけなんですが。
宗教ではなく卵が孵って成長を喜ぶという気持ちになっています。

200412DSC_4461.jpg
ルカとクリス セルフカスタム


なななんと、今日ついに旦那が自発的に料理をしました!!!!結婚後初か。
ペンネボロネーゼにチーズと若鶏チキンと焼き野菜をのせたランチ。

初心者にはハードルの高いボロネーゼソースはレトルトを使用し、大皿盛りで家族が楽しめる簡単料理。
パスタを茹でるところから旦那に付ききりで頑張りました。これがびっくりのおいしさ。(°д°)うまっ(旦那レベル比)
在勤中の土日は料理を覚えるつもりとか前向きで、在宅勤務あんどイースターでうちにとってはミラクルがおきましたよ。


200412DSCN4663_20200412214901aeb.jpg


バランスの良い栄養と十分な睡眠を取って元気でいようと思います。
でも食べ過ぎないようにしなくては。

低気圧が近づき広い範囲で大荒れの天気。外出はしませんがこちらにも注意します。


別窓 | ルカ・クリス   | ∧top | under∨
黒のアンティークレースでチュニックをアレンジ
2020-03-22 Sun 21:35
                                          


昨年発売されたフレアーがたっぷりのチュニックブラウスを黒いアンティークレースでアレンジしました。


200319DSC_4377_2020032300535828d.jpg




200319DSC_4379.jpg



リボンチュニックブラウスセット
200322DSCN4584.jpg




200322DSC_4389.jpg




200319DSC_4382.jpg


そのままで十分素敵ですが、せっかくの人形遊びなので稚拙で簡単ながらうちの白猫クリスに似合うようにしました。

クリスも気に入っている様子。じゃなきゃ『はあ?やなんだけど』って顔するから。


200322DSC_4392.jpg


ふふ、いい感じ。もう少しアレンジを上手くできるよう頑張りたいな。


200322DSC_4393.jpg



セルフカスタム(クリス削りあり)の人形達は思い入れがありなんだか格別に愛しいです。

自分にしかわからないし通用しないかもしれませんが、お人形のひとり遊びの醍醐味のひとつだと思うので、その自分にしかわからないようなところが好き。


どこかオールドスタイルで人形らしいクリスが昔から大好き。


200319DSC_4388.jpg





別窓 | ルカ・クリス   | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT