カスタマー様のクリス
2018-07-24 Tue 00:30



今から約6年前にカスタムしていただいた白猫クリスです。

当時このカスタマー様によるメイク、特にクリスと教室Aが大好きで大好きで。

メイクしていただいたのはこのクリスだけですが大事にしています。


180723160514DSC_1248-[1]
とろみ様のメイク


迷いのないしっかりした筆使い、且つ細部までなめらかで本当に綺麗なんです。

私がへなちょこなだけで、カスタマー様とはそいうものなんでしょうが、にしてもうまい。

そして独自の世界がしっかりして魅力的でいらっしゃる。

下の画像は我が家に到着して、まだ数時間というクリスです。


目覚めたばかりでここはどこ?と思っていそうな表情が印象的だったのをよく覚えています。
18072320121110025046475[1]

ルカと一緒だった以外はおぼろげにしかうちの記憶はないみたい
180723201211100303146dc[1]
2012年11月


おそらく自分が無意識にそう撮っているのでしょうが、キャスト製の人形って、
その時の感情を微妙に顔に出すのが上手いように思えます。

なので私はいつも写真を撮りたくなってしまう。愉しくて色々遊びたくて。

それってやはりメイクの手加減によるところが大きいのでは。

僅かな加減なのにとても不思議で惹かれます。


我が家に慣れてきた頃のクリス
ルカがいないと全然心も口も開いてくれなかったなぁ いまもそんなものだけど
1807232015041814494417c[1]


ルカ(左セルフカスタム・削り)といる時のクリス
とたんに甘えたりお喋りをしだす
18072320160108214142532[1]


平日は早朝5時前に起きていますが、昨夜は暑苦しさで夜中の3時に目を覚まし、そのまま眠れなくなりました。

それで枕元にあったタブレットで、ふとこのカスタマー様のブログを久々に見て、
やっぱりいいなぁ、素敵だなぁと悶えておりました。

勝手なイメージで、グリム童話など古い外国の物語の世界が広がる、そんな空気感。

サイトは何年も更新が止まっているようですが、今は多くの方がそうですね。

私はブログが趣味のひとつになっており、このまま地味にゆるゆると。

自分ではツイッターとかはやっていませんが、店舗やイベント、販売や活動情報などの収集が便利そうでいいなぁ。

子育てや介護に手が離れたらやりたいと考えていた、
インテリアなど多めのおばさんの暮らし的ブログを別に始めようかと思います。

節目で生活環境を考え直し、いい方向へしていきたい。


そうしたらここは人形だけの場所ってことに・・・はたぶんならずあまり変わらなそう。

深く考えずそのうちに。


そうだ、このメイクは線描き以外パステルですって!

パステルで発色が良く透明感がありムラがないってどんな魔法の手!

私がやると粉っぽい感じに。

いつかまたご縁があると嬉しいな。

急ぐことなくそう願っています。


女の子の時はクリスティとかクリスティーヌと呼んでいます。ルカが。
161020DSC_2429_20161021060310a61[1]


201610210558124b8[1]


過去撮ばかりですみません~。好きな写真なもので。

ヘッドの傷みのチェックを定期的にしていて、カスタマー様のクリスいいなぁと改めて思ったんです。

終わらないメンテ作業がループ
小さい子ヘッドはまた別にある・・・そろそろ本気でどうにかしないと
171205DSCN4029[1]



おまけ

カスタムしていただく前のデフォルトの白猫クリス 白っ
180723DSCN0609 (2)
2010年撮影 懐いわぁ(*≧∀≦*)


これは2年前にセルフカスタムしたクリス 削り
ルカに更なるわがままを言って困らせるクリス少年にしました
18072320160822152018e5a[1]


メイクオフのままでしばらく飾っておく程好きなヘッドです。

180723160712DSC_1556[1]





にほんブログ村
本日もありがとうございました
暑さ対策なさってください
場所によって少し暑さがやわらぐようで小休止できます





別窓 | ルカ・クリス・眠ルカHYDE | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT