朝のふかふかしろたんパンとGOSICK
2017-05-15 Mon 21:29



◆我が家の朝はしろたんのふかふかパンから始まる◆


170515DSC_0334_201705151712473c3.jpg



なーんて しろたんのパンは先日子供と原宿の期間限定ショップで買ってきたフェイクです。


店内はあっちもこっちもしろたんがいっぱいで目が輝いてしまった
しょーもない(ごめん)しろたんの曲も流れていた
170514DSCN3628-_20170515171618aa3.jpg



朝からこんなことしたら普通の家庭はお母さん大丈夫?
お前どうしたんだってことになるのでしょうが、


うちの日常ルールは”可愛ければいい!” 

特に旦那が率先してそれ。 「可愛くて何が悪いんだ言ってみろ!」とはばかりません。

可愛くてもだめなのが、リラックマのトイレットペーバーは絶対に許せないんだそう。
(あるかわかりませんが)

「使えないだろう、ふざけるな!」ですと。


それとあまりに可愛い食べ物は食べられないからNG。

だから本物のしろたんパンがあったら無理。

家族から苦情がでるので微妙にかわいくない顔にするのが腕のみせどころ(?

顔にしなくてもいいんですがね。


170515DSCN3633_20170515171340bf8.jpg


このクッションも愛らしすぎて実用不可。 ぬいぐるみ扱いになっています。


目玉焼きの黄身が!
170515DSC_0336_20170515171248889.jpg



昔からしろたん達は飛行機にも乗って北海道やら色々と旅行に連れて行く程、しっかり家族の一員。

勿論手荷物として機内へ持ち込み膝の上へ。
子供が小学生の頃、バッグのチャックを少し開けてしろたん達の息ができるようにしていたのを見てサスガだと思いました。

約15年間ちやほや甘やかしています。


170515DSC_0343.jpg



可愛すぎてもはや何がしたいのかわからない。


170515DSC_0339_201705151712490c8.jpg



天気が良く白ウィルが来たら羽織らせようとベビーケープを紅茶で染めてました。
裏生地をとったり縁レースは変えるかも。

ポツポツ集めていたアンティークレースの袋が見当たりません。
ボケてるから捨ててしまったらしく凹凹ううう。 ツライ


170515DSCN3638_20170515171400846.jpg


元気出そうと、暑すぎず風も爽やかだったので外で仕事の構想。

ノってきたところにビル風で下書きがあっという間に遠くへ飛んでいってしまった。 
ふええ・・・・ ゴミをちらかしてすみません

バインダーにも挟まずペラい方眼紙に描いたのがいけなかった。

この注意力のなさは泣ける。



170515DSCN3575.jpg


構想ができたらあとはPCでだから切りのいいところでやめて、
持っていったGOSICKを数年ぶりに読んでました。

懐かしいな、子供がファンで貸してもらってから私も好きになりました。

素敵なイラストがお話にぴったりで大好き。

カラーも綺麗だけれど、中の挿絵がちょっと懐かしい文庫本ぽく、ずっと眺めてましたっけ。

あとヴィクトリカのつっこみどころがありすぎてむしろつっこめないお兄さんがナイス。

ラノベにイラストってこんなに重要なんだと、当時初めて知りました。

読んでいて絵がでてくるとうれしい、うれしい。

好みもあるものですが、時代に流されないような、そんな一線を画していたなと思います。


武田日向さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


170515DSC_0349.jpg



既出ですが、好きで何枚か描いたうちの1枚です。

今の季節にはいいかなと思い選びました。 ほぼ色鉛筆画(FABER CASTELL)。

今見るとあちこち加筆したくなりますが趣味の世界ですし、これもいい思い出なのでやめときます。

描いている時は色々想像できて楽しかったです。


170515DSC_0345-1_20170515194328c55.jpg







スポンサーサイト
別窓 | しろたん | ∧top | under∨
しろたんのお誕生日とかドールハウスとか
2016-07-18 Mon 14:25



先日しろたん(小)の13回目のお誕生日でした。
ごまちゃんは来月14回目のお誕生日を迎えます。

月日が経つのは早いなぁとしみじみ。 なでなで。



DSCN2569.jpg




我が家はぬいぐるみも人形も好きでたくさんいる中でも、
この子達は息子が特別に可愛がっていることもあり、次男と三男のポジションです。

お祝いにぬいぐるみクリーナーできれいにして、ベランダで ひなたぼっこ中。
(乾燥中とも言う)



見た目は愛らしいしろたん  
うっかり昼寝なんてすると油性マジックで鼻毛を描きにくる
160718DSCN2567.jpg




旦那は以前から欲しかったロビジュニアを育てることにしたようです。
まだ到着していないんですが、ちょっとしたおしゃべりもでき楽しみ。
打てば響くような反応をしないところが愛嬌があって旦那のツボみたい。
リラックマとかボーっとしたのがいいと。
「ロビ君まだ来ないの?」と何度も聞いてくる。


購入先から拝借画像 届いたので差し替え デカイ箱で来た
DSCN2571.jpg




ドールハウスはのんびりやっております。

ふたつ購入のうちひとつは購入者のレビューにあったように、
かなり寸法がいい加減で部材不足もいくつかありました。


部材はおおざっぱに袋分けで、プラモみたいに番号がわからない。
説明書と照らし合わせ、表記のサイズを頼りに自分で該当番号をふる。


それでテンション ↓ ↓


160718DSC_0178.jpg



色もちゃっちく思えました。
ですがそんなもんだろうと気を取り直し、木目を手書きしたりシャビーな雰囲気に塗装している最中。


160718DSC_0174.jpg


1/12スケール(たぶん)なので塗装はラク。 
家具ならガガーっとひとつ5分前後でできました。
乾いたらもう少しダーク色を重ね塗りしようかな。



160718DSC_0193.jpg


ドア部分・・・これ使えるのかしら??
初めからすごい反っているんですが。 
シャビーっていうより廃墟の建具だわ。

初心者に先は長そうです。



160718DSC_0177.jpg



購入先から拝借画像   洋品店と洋菓子店になる  はず
慣れている方やセンスの良い方はむしろアレンジが楽しめそうだと思います。

img62436750[1]

51jjiTiApbL[1]





これはお気に入りのロイターポーセリン社の古いドールハウス。
元々完成品で小物類は全て固定されています。
照明は手持ちを後付け。

材質がいいとほっとします。
お値段もいい。ネットで最近の商品を見てゼロを数えてしまった。


BESPAQ社の素敵な品もあるのでまた遊んだ時に撮影したいと思います。


160718DSC_0187.jpg


これは遊べるのがナイス。

インテリア用は眺めているだけで素敵。 でも人形遊びをしたい。

そのうち床やテーブルをあつらえようと思います。

お人形は待ってくれるのでのんびりゆっくり我が家のペースで。



160718DSC_0180.jpg








別窓 | しろたん | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT